TCL 30 SEがAliExpressのセールで145ドル切り!4月1日16:00まで

TCL 30 SE

TCL製最新エントリースマートフォンであるTCL 30 SEがAliExpressにてセール対象になっているので、改めて製品の特徴をお伝えいたします!

AliExpress 12周年記念セール。クーポンコードは併用不可ですが、会計前に使えるかどうか試しましょう

▼30ドル以上で4ドル引き↓
SPRING4
3dz4
▼50ドル以上で7ドル引き↓
SPRING7
3dz7
▼80ドル以上で12ドル引き↓
SPRING12
3dz12
▼140ドル以上で17ドル引き↓
SPRING17
3dz17
▼200ドル以上で25ドル引き↓
SPRING255
3dz25

TCL 30 SEの特徴

TCL 30 SEの特徴は以下の通り!

TCL 30 SEのハイライト

  • エントリークラスのスペック
  • 今回セール対象のカラバリは2色
  • 5,000万画素のメインカメラを軸に据えたトリプルカメラ構成
  • 6.52インチのHD+解像度ディスプレイを搭載
  • 5,000mAhのバッテリー+15Wの急速充電

TCL 30 SEに搭載されるSoCはHelio G25。現状でのHelio Gシリーズの中では一番下に位置するモデルです。

ゲーミングモデルとして位置付けられるHelio Gシリーズではあるものの、Helio G25のベースはエントリーモデルのHelio P22ということもあり、性能面は控えめ。

しかしネットワークや処理中のリソース管理をAIが最適化してくれるMediaTek HyperEngineゲームテクノロジーに対応しているので、ベースのHelio P22よりも実質的な性能では上回っているものと思われます。

メモリ/ストレージも今回紹介するモデルは最低でも4GB/64GBからと2022年エントリークラスのボーダーラインは十分クリアしているので、ウェブブラウジングや動画視聴などの普段使いなら十分快適にこなせるはず!

▼TCL 30 SEのカメラ周りや全体的なフォルムなどのデザインはトレンドを取り入れた今風なもの。↓

TCL 30 SE

▼ちなみにカラーバリエーションは公式でスペースグレー、アトランティックブルー、グレーシャルブルーの3色ですが、今回のセールではスペースグレー、アトランティックブルーの2色が対象のようです。↓

TCL 30 SE

▼カメラ構成は5,000万画素のメインカメラ+200万画素の深度カメラ+200万画素のマクロカメラのトリプル構成。エントリー帯でありながらも5,000万画素という高解像度レンズをメインに据えているのが特徴的ですね。↓

TCL 30 SE

▼高解像度カメラで撮影した写真は解像度と引き換えに照度が落ちるのが難点ですが、TCL 30 SEは低照度での撮影に耐えうるようにチューニングされているので、ただ単にカメラを乗っけただけの端末よりもキレイな写真が撮れるかも!↓

TCL 30 SE

▼TCL 30 SEは6.52インチのHD+解像度ディスプレイを搭載。解像度自体は今の基準では低めですが、TCLのNXTVISIONテクノロジーにより画質向上が図られているので、HD解像度ながらも見やすさを保っているのがポイントですね!↓

TCL 30 SE

▼バッテリー搭載量は5,000mAhとしっかりと大容量に仕上げてきています。また、最大充電出力は15Wと急速充電に対応しているので、10Wなど通常充電までしか対応していない端末よりも素早い充電が可能です。↓

TCL 30 SE

サブスマホを探している方に

Helio G25はゲーミングブランドのHelio Gのラインナップとはいえ、性能帯はエントリーに位置するので何でもこなせるわけではありませんが、全体的な仕上がりはサブ用途にはもってこいになっているので、とりあえず予備機として持っておくのもアリですよ!

▼30 SEの詳細なスペック・対応バンドはこちら↓

TCL 30 SEのスペック・対応バンドまとめ

■メモリ4GB+容量64GB■
初出時価格→212.86ドル
過去最安値→143.91ドル
▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]割引セールで143.91ドル!↓

■メモリ4GB+容量128GB■
初出時価格→227.14ドル
過去最安値→153.77ドル
▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]割引セールで153.77ドル!↓

ページトップへ