1100-150 Xiaomi 14

Ulefone Armor 24のスペック・対応バンドまとめ!大型LEDライトと22,000mAh特大バッテリー搭載タフネススマホ

新型タフネススマホ「Ulefone Armor 24」が登場!背面にバカでかいLEDランプを、そしてバッテリーもスマホ4台分といえる22,000mAhという特大サイズを搭載したバケモノじみたタフネススマホです。これこそロマンの塊ってやつよ。

▼価格は変動するのでリアルタイム価格はリンク先で確認して下さい!↓

■Ulefone Armor 24■

初出時価格→399.98ドル
▼[Banggood]↓

▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]↓

Ulefone Armor 24の特徴

Ulefone Armor 24の特徴は以下の通り!

Ulefone Armor 24のハイライト

  • ミドルレンジ中位クラスのスペック
  • カラーは1色。MIL-STD-810H、IP69Kの頑丈さがウリ
  • 120Hz表示に対応した6.7インチディスプレイ
  • シングルスピーカーだがイヤホンジャック搭載
  • メイン+ナイトビジョンの2カメラ。どちらも6,400万と高画素
  • 22,000mAhの怪物サイズなバッテリーで66W急速充電も逆充電も対応
  • 1,000ルーメンの明るさを出せる巨大LEDライト搭載
  • uSmart端子があり、別売りの内視鏡やマイクロスコープを繋いで使える
  • 本体の重さは脅威の647g。厚みも27.5mm

▼Ulefone Armor 24のカラーは1色のみ。ブラックがベースですが側面のメタルカラーや巨大LEDライト、マルチファンクションボタンの黄色がアクセントになっている奇抜な見た目です。↓

Ulefone Armor 24

▼見た目に違わずとっても頑丈でIP69Kの特殊規格で水濡れもお湯にも強いほか、耐衝撃規格MIL-STD-810Hもあるので落としても壊れにくいのがGood!↓

▼SoCはMediaTek Helio G96!AnTuTu v9参考値は33~35万クラスで普段使いに申し分無いミドルレンジ帯の中間スペック。↓

▼ディスプレイは大サイズな6.78インチでFHD+解像度。そして最大120Hzの滑らかな高リフレッシュレートにも対応します。↓

多くのタフネススマホは性能帯やコストの兼ね合いで未だ60HzだったりHD+解像度止まりなものも多い中、Ulefone Armor 24は満足な視認性を得られそうです。

スピーカーはシングルタイプですがイヤホンジャック端子は搭載(本体上部、キャップあり)なのはGood。高級イヤホンを最近レビューして以来よく使ってる筆者にとってはやっぱジャックありが嬉しいわ(`・ω・´)。

▼カメラはデュアルカメラ。メイン+ナイトビジョンの構成でどちらも6,400万画素と高いのが特徴!↓

ナイトビジョンカメラは赤外線を飛ばして撮影できるので完全に光のない空間でも使えるのが特徴。加えて高画素ゆえより細かいシャープな写真にも期待したいです。

とはいえ赤外線ライトが2つと少なめなのはちと気がかりです。射程が短いと写せる範囲も短くなって実用性に値しないと意味がないので‥。

▼バッテリーはおよそスマホとは思えぬレベルに巨大な22,000mAh!モバイルバッテリーにも匹敵するとんでもない容量です。↓

圧倒的な容量によりスタンバイでは1,300時間(54日と4時間)。動画視聴でも33時間と1日余裕で持つ電池持ちは非常に魅力的ですね(`・ω・´)。

▼巨大バッテリーだと相対的に充電が遅くなってしまうのですが、Ulefone Armor 24はその弱点を補うべく66W充電に対応となっており隙がないスペック!0%→フル充電には2時間10分はかかるものの、数日使える電池持ちを考えれば十分でしょう。↓

▼当然ながら逆充電にも対応。Ulefone Armor 24さえサブにもっとけばモバイルバッテリーがいらなくなりそう。とはいえ出力が最大10Wまでなので、その点はPD対応バッテリーに速度面で劣りますが。↓

▼そしてもう1つの特徴は巨大LEDライトを搭載。普通のスマホのLEDよりも圧倒的な光量を叩き出し、なんと1,000ルーメンという、キャンプランタンとおよそ同等レベルの明るさで照らせます。↓

▼夜道を照らすのにも、作業現場に持ち寄せて使うにももってこいです。持ち前の耐久性とバッテリー持ちもあるのでマジで便利に使っていけそうだこれ。↓

▼またこのLEDライトは専用のボタン(マルチファンクションボタンとは別)が設けられており、明るさ調整だったりオン・オフ切り替えといったこともボタン1つで出来るってのが良い!↓

▼uSmartコネクタもあり、別売りですが内視鏡やマイクロスコープとの互換性もあります。↓

機能性でいえば素晴らしいんですが、本体重量はとんでもないことになってて、なんと脅威の647g。647gもあるんすよ。スマホどころかタブレットより重たいレベルです。普通のスマホ3~4台分です。

こんなもん子供にもたせたら泣くと思う。ちなみに厚みも27.5mmとスマホ3台ぶんぐらいあるんで片手での操作性は壊滅的かもしれん。

Ulefone Armor 24の執筆時点の価格は以下の通り!

  • メモリ12GB+容量256GB:399.98ドル(約6万円)

またAliExpressでは単体だけでなくフィルム付きや収納ホルスター、上述したマイクロスコープ付きなどもセットで購入できます。

タフネスモデルながら6万円とメインスマホにしても良いんじゃねぇかレベルの価格帯ですが、個人的にはアリだと思う。

タフネスならではなゴツい見た目と耐久性の高さ、尋常ならざる巨大バッテリーで逆充電も対応、LEDライトにもなるしナイトビジョンカメラも搭載。とにかくロマンの塊です。メインとして使うのは厳しそうなデカさと重さですが、サブとして備えておくにはこれ以上ない選択肢かもしれん。

▼価格は変動するのでリアルタイム価格はリンク先で確認して下さい!↓

■Ulefone Armor 24■

初出時価格→399.98ドル
▼[Banggood]↓

▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]↓

Ulefone Armor 24のスペック・仕様

Ulefone Armor 24は2023年10月発売のAndroidスマートフォンです。

製品情報
端末名 Ulefone Armor 24
発売年 2023年10月
発売地域 海外:SIMフリー
メーカー・ブランド Ulefone
対応バンド・周波数・ネットワーク
3G W-CDMA:1 / 2 / 4 / 5 / 8
4G LTE FDD LTE:1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 17 / 19 / 20 / 28A / 28B / 66
TD-LTE:34 / 38 / 39 / 40 / 41
5G NR 非対応
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth バージョン:5.2
コーデック:非公表
SIMサイズ・スロット デュアルスロット(Nano SIM×2)
本体仕様
ディスプレイ サイズ:6.78インチ
材質:液晶
画面占有率:非公表
形状:パンチホール(中央)
最大リフレッシュレート:120Hz
最大タッチサンプリングレート:非公表
解像度 解像度:2,460×1,080(FHD+)
画面比率:20.5:9
画素密度 396ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ:181.2mm
横幅:87mm
厚さ:27.5mm
重さ 647g
本体色 ブラック系
システム仕様
OS Android 13
CPU(SoC) MediaTek Helio G96
AnTuTuベンチマーク

総合スコア:340,000
GPUスコア:83,000
(AnTuTu v9参考値)

メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ12GB+容量256GB
ストレージカード MicroSDカード対応(最大2TB)
カメラ
背面カメラ デュアルカメラ
①6,400万画素(メイン、f/1.89)
②6,400万画素(ナイトビジョン、f/1.79)
手ぶれ補正:非公表
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:0.8μm(メイン)
インカメラ パンチホール式インカメラ
画素数:1,600万画素(メイン、f/2.2)
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:1μm
カメラ備考 赤外線ナイトビジョンカメラ搭載
機能仕様
GPS GPS、GLONASS、BDS(BEIDOU)、GALILEO
生体認証・ロック解除 指紋認証:対応
顔認証:対応
センサー 赤外線センサー:対応
加速度センサー:対応
近接センサー:対応
ジャイロセンサー:対応
電子コンパス:対応
光センサー:対応
防水/防塵・タフネス等級 防水/防塵:IP68/69K
耐衝撃:MIL-STD-810H
イヤホンジャック あり
NFC NFC:対応
FeliCa/おサイフケータイ:対応
その他機能 独自キー搭載
FMラジオ対応
ストラップホール
大型ライト
バッテリー
バッテリー容量 22,000mAh
充電 有線充電:66W
ワイヤレス充電:非対応
逆充電:対応(有線のみ/10W)
ポート USB Type-C
スペック表のソース
参照元

【公式サイト】Ulefone Armor 24 – ulefone.com

スペック表に関する免責事項

SoCはHelio G96。メモリは12GB

Ulefone Armor 24のSoCはHelio G996

SoCはSystem On Chipの略で、電子機器の頭脳であるCPUやGPUの他に通信モデムなど色々なパーツを集めた集積回路です。ここで端末の性能が決まります。

メモリ(RAM)は12GB、保存容量(ROM)は256GBとなっています。

メモリは作業領域なので多いほど動作が安定します。2023年現在、メイン機種として使うなら最低4GBは欲しいです。6GBあると安定しやすい。

保存容量は写真やアプリなど端末本体に保存できるデータ容量です。2023年現在、メイン機種として使うなら最低64GBは欲しいです。最初から1割くらいはシステム領域として使われています。

MicroSDカード等のTFカードによる保存容量の拡張に対応しています。最大対応容量は2TBです。

Ulefone Armor 24(Helio G996)のAnTuTuスコア

AnTuTuスコアは性能の指標です。まだUlefone Armor 24の実機のAnTuTuスコアを収集出来ていないのでHelio G996の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

  • 総合スコア(CPU):約340,000
  • ゲーム性能(GPU):約83,000
▼以下は2023年現在、AnTuTuベンチマークスコアがどれくらいの動作・操作感を示すかの目安です。本端末の性能がどの性能帯に相当するか確認が出来ます。↓
AnTuTuスコア動作・操作感
総合スコア:約150万点以上
GPUスコア:約60万点以上
ヌルヌル、動作に不満なし
総合スコア:約100万点〜150万点
GPUスコア:約35万点〜60万点
重いゲームもなんとか
総合スコア:約50万点〜100万点
GPUスコア:約15万点〜35万点
軽いゲームくらいなら
総合スコア:約25万点〜50万点
GPUスコア:約5万点〜15万点
必要最低限
総合スコア:約25万点以下
GPUスコア:約5万点以下
サブ端末向き
▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ。↓
スマホの実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

Ulefone Armor 24のカメラ

Ulefone Armor 24の背面カメラは広角のメインカメラ(6,400万画素)、ナイトビジョンカメラ(6,400万画素)の2眼構成です。

  • メインカメラ(6,400万画素)
  • ナイトビジョンカメラ(6,400万画素)

インカメラの構成・画素数はメインカメラ(1,600万画素)のみの1眼構成です。

Ulefone Armor 24のディスプレイ

Ulefone Armor 24の画面はサイズが6.78インチ、解像度は2,460×1,080、ディスプレイは液晶を採用しています。画面形状はパンチホール(中央)となります。

また高速表示に対応しており、リフレッシュレートは最大120Hzまで対応しています。

  • サイズ:6.78インチ
  • 解像度:2,460×1,080
  • ディスプレイ:液晶
  • 画面形状:パンチホール(中央)
  • リフレッシュレート:最大120Hz
  • タッチサンプリングレート:非公表

Ulefone Armor 24のサイズ・重量・カラー

Ulefone Armor 24のサイズは高さが181.2mm、横幅が87mm、厚さが27.5mm、重量が647gとなっています。

  • 高さ:181.2mm
  • 横幅:87mm
  • 厚さ:27.5mm
  • 重量:647g

カラーはブラック系の1色展開です。

  • ブラック系

Ulefone Armor 24の対応バンド

Ulefone Armor 24は海外モデルなので技適に関してはご留意下さい。

以下はカタログスペック上の対応バンドとなります。実際にそのバンドで通信できるかはキャリア・住環境・ソフトウェア等によります。

docomo回線の電波バンド対応状況

Ulefone Armor 24はドコモ回線の4Gで重要なバンド1・3・19に対応しています。

またUlefone Armor 24はドコモで提供されている5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

▼ガルマックスがオススメするドコモ回線の格安SIMはこれ!↓

ドコモの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band19(4G FDD LTE/800MHz)重要
Band21(4G FDD LTE/1.5GHz)
Band28(4G FDD LTE/700MHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GHz)
n1(5G NR Sub6/2.0GHz)
n28(転用5G NR/700MHz)
n78(5G NR Sub6/3.6~3.7GHz)重要
n79(5G NR Sub6/4.5~4.6GHz)重要
n257(5G NR ミリ波/27.4~27.8GHz)

Softbank・ワイモバイル回線の電波バンド対応状況

Ulefone Armor 24はソフトバンク回線の4Gで重要なバンド1・3・8に対応しています。

またUlefone Armor 24はソフトバンクで提供されている5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

▼ガルマックスがオススメするソフトバンク&ワイモバイル回線の格安SIMはこれ!↓

ソフトバンクの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band8(4G FDD LTE/900MHz)重要
Band11(4G FDD LTE/1.5GHz)
Band28(4G FDD LTE/700MHz)
Band41(4G TD LTE/2.5GHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GHz)
n3(転用5G NR/1.8GHz)重要
n28(転用5G NR/700MHz)
n77(5G NR Sub6/3.9~4.0GHz)重要
n257(5G NR ミリ波/29.1~29.5GHz)

au回線の電波バンド対応状況

Ulefone Armor 24はau回線の4Gで重要なバンド1・3・18に対応しています。

またUlefone Armor 24はauで提供されている5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

▼ガルマックスがオススメするau回線の格安SIMはこれ!↓

auの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/800MHz)重要
Band26(4G FDD LTE/800MHz)Band18を内包 重要
Band11(4G FDD LTE/1.5GHz)
Band28(4G FDD LTE/700MHz)
Band41(4G TD LTE/2.5GHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GHz)
n28(転用5G NR/700MHz)
n77(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz・4.0~4.1GHz)重要
n78(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz)重要
n257(5G NR ミリ波/27.8~28.2GHz)

楽天モバイル回線の電波バンド対応状況

Ulefone Armor 24は楽天モバイル回線の4Gで重要なバンド3・18に対応しています。

またUlefone Armor 24は楽天モバイルで提供される5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

▼月間20GBで3,278円、通話料は無料!↓

楽天モバイルの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/800MHz auローミング)重要
Band26(4G FDD LTE/800MHz)Band18を内包 重要
n77(5G NR Sub6/3.8~ 3.9GHz)重要
n257(5G NR ミリ波/27.0~27.4GHz)

Ulefone Armor 24の価格・購入先

Ulefone Armor 24のメーカー希望小売価格は以下の通り。

  • メモリ12GB+容量256GB:399.98ドル(約6万円)

▼価格は変動するのでリアルタイム価格はリンク先で確認して下さい!↓

■Ulefone Armor 24■

初出時価格→399.98ドル
▼[Banggood]↓

▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]↓

ページトップへ