ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Vivo NEX 3Sのスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

Vivo NEX 3S

そのスマホ。まさに未来的なフォルムなり。

今回はVivo NEX 3Sをご紹介!5G対応のハイエンドモデル、高い画素数のカメラを秘めた非常に気になるモデルのスペックをチェックしてみよう!

Vivo NEX 3Sの詳細なスペック(仕様表)

スペック表の信頼度
信頼度 参照先:公式
信頼度:高
製品情報
端末名 NEX 3S
発売年 2020年3月
発売地域 海外:SIMフリー
日本:なし
メーカー Vivo
備考 日本語対応(AliExpressの商品ページにて確認)
対応バンド・周波数・ネットワーク
3G 3G WCDMA:B1 / B2 / B4 / B5 / B8 / B9 / B19
3G CDMA2000:BC0 / BC1 / BC10
4G LTE 4G FDD-LTE:B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B12 / B17 / B18 / B19 / B26 / B20 / B25 / B28
4G TDD-LTE :B34 / B38 / B39 / B40 / B41
5G NR 5G NR:n1 / n3 / n41 / n77 / n78 / n79
国内5Gのn77対応
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth 5.1
SIMサイズ・スロット NanoSIM×2
ネットワーク関連備考 2回線同時待ち受け対応
DSDV対応
本体仕様
ディスプレイ 6.89インチ/有機EL/画面占有率99.6%
ウォーターフォール型ディスプレイ
解像度 2,256×1,080/FHD+/画面比率18.8:9
画素密度 363ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ:167.44mm
横幅:76.14mm
厚さ:9.4mm
重さ 219.5g
本体色 ブラック系/ブルー系/オレンジ系
システム仕様
OS Funtouch OS 10
Android 10.0ベース
CPU(SoC) Qualcomm Snapdragon 865
AnTuTuベンチマーク

AnTuTu v8(参考値):総合スコア約568000点、GPUスコア約220000点

メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ8GB+容量256GB
メモリ12GB+容量256GB
ストレージカード 非対応
カメラ
メインカメラ トリプルカメラ
①64MP(メイン、f/1.8、デフォルト設定は16MP出力)
②13MP(超広角&マクロ、f/2.2、画角120°、接写距離2.5cmまで)
③13MP(望遠、光学2倍ズーム、最大20倍ズーム、f/2.46)
特性:PDAF、ナイトモード、ポートレート
AI:対応
手ぶれ補正:対応
センサーサイズ:メイン11.7
PXサイズ:非公表
前面カメラ ポップアップ式カメラ
16MP(メイン、f/2.09)
特性:フラッシュLED搭載、ポートレート
AI:対応
手ぶれ補正:非公表
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
機能仕様・センサー
GPS GPS、GLONASS、BDS、GALILEO
センサー 指紋認証(画面内蔵)、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 非対応
イヤホンジャック あり
NFC NFC(FeliCa非対応/おサイフケータイ非対応)
バッテリー
バッテリー容量 4,500mAh
充電 有線充電:44W
ワイヤレス充電:非対応
逆充電:非対応
ポート USB Type-C
その他
公式サイト

NEX 3S – Vivo

スペック表に関する免責事項

Vivo NEX 3Sの発売時期と価格

Vivo NEX 3Sの発売時期は3月頃で価格は以下の通り!

  • メモリ8GB+容量256GB:4,998元(約75,500円)
  • メモリ12GB+容量256GB:5298元(約80,000円)

Vivo NEX 3Sの性能をチェック!

Vivo NEX 3Sは発売時点で最高峰の性能となるハイエンドモデルです!各社のフラッグシップモデルに多く採用される性能帯で先進的な技術や最新鋭のカメラ、機能が盛り込まれている事が多いです!

  • 普段使い:非常に軽快。大多数が不満を抱くことが無い動作
  • ゲーム:設定を高くしても非常に快適に遊べる。ゲーマーにもおすすめ

Vivo NEX 3S(Snapdragon 865)のAnTuTuスコア

AnTuTu 最新

まだVivo NEX 3S実機でのAnTuTuスコアを収集出来ていないので、「Snapdragon 865」の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※ベンチマークスコアの決定的な性能はSoCで決まってくるので同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体のスコアが予測出来ます。

  • Snapdragon 865(参考):総合スコアが568,000点、ゲーム性能(GPU)が220,000点
▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の参考スコアです。現時点で本端末の性能がどのランクに相当するか確認が出来ます!↓
区分AnTuTu Ver.8 スコア
ハイエンド総合スコア:約40万点以上
GPUスコア:約17万点以上
ミドルレンジ上位総合スコア:約30万点〜40万点
GPUスコア:約13万点〜17万点
ミドルレンジ中位総合スコア:約20万点〜30万点
GPUスコア:約6万点〜13万点
ミドルレンジ総合スコア:約10万点〜20万点
GPUスコア:約2万点〜6万点
エントリー総合スコア:約10万点まで
GPUスコア:約2万点まで
▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ!↓
実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ[2020/05/05更新]

Vivo NEX 3Sの対応バンドをチェック!

Vivo NEX 3Sは海外スマートフォンなので技適に関してはご留意下さい。

Vivo NEX 3Sのドコモ回線対応状況

Vivo NEX 3SのLTEですが、全国区をカバーするバンド1や東名阪の高速通信バンド3に対応!さらに地下や郊外での繋がりやすさを左右するプラチナバンドの19にも対応しております!

ですが、3Gは山岳地帯や農村地区をカバーするFOMAプラスエリアのバンド6には対応していません。Vivo NEX 3Sはドコモ回線で利用する複数のバンドに対応していますが、ドコモが販売する端末よりエリアが狭くなったり圏外率が高くなる可能性がありますので注意です!

Vivo NEX 3Sのソフトバンク回線、ワイモバイル回線の対応状況

ソフトバンクとワイモバイルは同じ回線を利用しているので合わせて紹介。

Vivo NEX 3SのLTEは主力のバンド1、補助バンドの3、プラチナバンドの8に対応。また、通信方式の異なるTDD-LTEのバンド41にも対応。3Gも通信に必要なバンド1および8に対応しています!

Vivo NEX 3Sはソフトバンクやワイモバイルで販売している端末と遜色ないエリアと電波の掴み具合で通信できる対応バンド構成となっています!

ワイモバイル回線やソフトバンク回線を利用する格安SIMを利用している方は気にしなくて良いのですが、ソフトバンク純正のAndroid SIMを利用している方は注意が必要です。

ソフトバンクでAndroid端末を購入した時に付属するSIMはAndroid用SIMで、SIMと端末が紐づけされています。このため、異なるAndroid端末での利用は通信できない制限が発生する場合があります。Android SIMを利用している方はソフトバンクショップで機種変更手続きが必要ですが、その際に技適の確認が有るみたいです。

海外でVivo NEX 3Sをソフトバンクのローミングサービスで利用したいと考えている方は、購入前にソフトバンクショップで相談してみましょう!

▼本端末のバンドに合致!ガルマックスがオススメするソフトバンク&ワイモバイル回線SIMはこれ!↓

Vivo NEX 3Sのau回線対応状況

Vivo NEX 3Sは通話もデータ通信もLTEを利用するau VoLTE SIMのバンドにフル対応しています!

しかしながらau回線はSIMフリースマートフォンと相性が悪くバンドに対応していても利用できない場合も多々あるので、実際にVivo NEX 3Sでau VoLTE SIMが利用できる確証を得てから検討して下さい。

auでは相互通信テストをクリアしていないとVoLTEが利用できない場合が多いので確認してみましょう!

Vivo NEX 3Sの気になる特徴をピックアップ!

シンプルで飽きのこないデザインが魅力的です!

▼Vivo NEX 3Sの背面のデザインは鏡面加工がなされており、ツルツルで液体のような質感!ハデなグラデーションがなくとってもシンプルです!カメラユニットの丸い形状を中心に配置するこの外観はRedmi K30 ProやNokia 7.2と同じように見えますが、没個性な見た目じゃありません。注目すべきはカメラ部分!↓

Vivo NEX 3S

このカメラ自体の配置、実は三角形のような形なんです!他機種には見られないVivo NEX 3Sの唯一のポイント!なので「円形中央カメラな見た目だけど、三角形に配置されていたらVivo NEX 3Sだ!」って覚えられますよ!

またVivo NEX 3Sのカメラユニットは腕時計の文字盤をモチーフにしているらしく、カメラのレンズスペックをユニットに沿うように印字しており、ここも個性あってカッコいい!

▼カラーは3色展開となっており、ホワイト、オレンジ、ブラックというラインナップになっております!この琥珀のようなオレンジカラーはあまり見かけない結構レアなカラーなので、そこもまたVivo NEX 3Sの個性あふれる魅力ポイントといえますね。↓

Vivo NEX 3S

これこそ真の全画面ディスプレイ!形状も品質も最高級です

Vivo NEX 3Sのディスプレイは6.89インチと大画面!高級テレビと同じ素材の有機ELを搭載しており、高級テレビ同様の美しく引き締まった黒色を味わえる唯一無二の上質なディスプレイでございます!ですがそれだけで終わらないのがVivo NEX 3Sの面白いポイント!その形状に注目です!

▼フラッグシップモデルの多く見かけられるディスプレイ形状といえば「エッジ+パンチホール」って組み合わせが殆どですよね?ですがVivo NEX 3Sは「パンチホールを搭載している時点で全画面ディスプレイとは言えないぜ」といわんばかりに、パンチホールもノッチも無い真の全画面ディスプレイをひっさげてきました。

なぜノッチもパンチホールもないディスプレイになったかというと、電動ポップアップ式のインカメラを採用したから!Vivo NEX 3Sの上部からニョキって映えているあの四角いやつがインカメユニットなんです。

これにより、今までのスマホよりも一線を画した「画面占有率90%超え」を達成しており、もうスマホイコールディスプレイのような錯覚をしてしまいそう。実際に手にとったら、一体どんな感覚なのか…そして肝心な操作性はどうなるのか?とってもワクワクさせられるディスプレイですね!没入感もケタ違いに高そう!

側面ボタンは感圧式に変化!細かい設定も組めるぞ

▼Vivo NEX 3Sはエッジがより深い形状になったことで、側面のボタン部分にも他とは違う設計になっております!なんと物理型ではなく感圧式になっております!↓

Vivo NEX 3S

物理的にポチッと押しこむんではなく、触ったり押し込むといったアクションで動作するようなものと思われます!前に国内で発売されていた「HTC U12+」と同様の激レアギミックでございます。

ただ感圧式の宿命として、誤作動頻度がけっこう高くなっちまうんですよね。なので、Vivo NEX 3Sでは端末設定から設定で「押し込み圧力の感度」「仮想サイドボタンの表示」を自分好みに設定できるようになっております!さらにこのセンサーは本体のソフトウェアとは独立しており、端末がオフの場合でも動作するようになっているんです!

▼さらに手袋など何らかのケースに備えて、本体上部には電源用の物理キーも搭載されております!もしもの際に備えている万全っぷり。↓

Vivo NEX 3S

トリプルカメラ搭載!メインカメラはAI搭載+6,400万画素で品質期待できそう!

▼Vivo NEX 3Sはトリプルカメラを搭載しており、いずれも高い画素数で構成されたフラッグシップらしい高いスペックが特徴的!とくにメインカメラは6,400万画素と全スマホでもトップクラスの高さ!センサーサイズは1/1.7と大きく、より豊かな写真写りに期待できそうっすね!↓

Vivo NEX 3S

▼Hyper-HDR撮影に対応しており、なんと太陽を丸ごと写してしまっても逆光で暗くなりにくいという凄まじい品質!その写真品質の高さはもちろん、撮影シーンが増える意味でもとても期待できそうなスペック!↓

Vivo NEX 3S

▼とても高い画素数なので写真の解像度も非常に大きいんです。そのためより精細さがアップし、より細かいディテールも残るようになったんだとか!なお、デフォルトでは16MPサイズでの保存になるので、64MP撮影する際はモード選択から行う必要があるみたいっす。↓

Vivo NEX 3S

これだけの画素数の高さなら、64MP写真を一部だけ切り出してもキレイなままで使えそう!気になる部分だけを切り取りたい!とか、予期せぬ部分まで写ってしまった!って場合でも安心してトリミングできるんでGood!

▼動画では手ブレ補正機能を搭載しており、歩きながらの動画撮影も、動きの多い被写体を捉えるのも得意としております!↓

Vivo NEX 3S

▼サブカメラは1,300万画素の超広角カメラを搭載!このカメラはメインカメラよりもググーンと広い部分まで収められる便利なカメラなんです!よりダイナミックな風景撮影ができるのはもちろん、屋内や撮影可能なライブ会場などの「一歩引きたいけど引けない(´・ω・`)」って状況で大活躍!↓

Vivo NEX 3S

▼さらにこの広角カメラはフォーカスを近距離に合わせられるのでマクロ撮影の役割も担っており、小さい被写体でも精細で大きく拡大した写真が撮影できるんです!うーん素晴らしい!↓

Vivo NEX 3S

マクロ撮影が可能だと結構やれることが広がるんですよね。芸術的で普段では撮影できない写真を楽しめるのも十分な魅力ですが他にもあるんですよ。

たとえば生き物の観察とか、植物、花の観察とかはもちろん、フリマ、オークションサイトなどの個人で出品するサイトでは、出品物の詳細をより細かく撮影できるんで、中古品であればキズやスレなどの状態をより正確に伝えられるんです。なので取引の際のトラブル防止にも役立つ!ってわけなんです。

ポップアップ式インカメラに、さらにフラッシュも搭載!

▼インカメラ部分はポップアップ式!インカメラ起動時は自動でニョキッと出てきます!面白い見た目ですが!もっと面白い要素もございます!↓

Vivo NEX 3S

インカメラはElephone U2のようにデュアルカメラ!…ではなく、シングルカメラとなっております!で、おもしろいのが「インカメラにフラッシュライトを搭載した」というポイントなんです!全スマホでも非常に珍しいギミックを搭載しており好奇心をくすぐってきますね。

インカメラにおいてもフラッシュが出来るようになっているんで、インカメラの苦手な部分であった暗所での撮影もこなせるようになっているんです!撮影機会が純粋に増えるぶん、セルフィースキーなユーザーさんにも嬉しいポイントっすね!

電池もちもばっちりな大容量バッテリー+急速充電の合わせ技一本構成!

▼Vivo NEX 3Sはカメラの画素数だけでなく、バッテリー容量もデカいのも、そして急速充電もデカいのが魅力的!バッテリー容量は4,500mAhと、一般的なスマホの平均3,000mAhの1.5倍もの大きさなんです!スマホの天敵電池切れの心配もなさそうだ!↓

Vivo NEX 3S

▼大容量バッテリーだとその分、フル充電にかかるまでの時間が長くなりますが、Vivo NEX 3Sなら大丈夫!なんと44Wもの超急速充電に対応しているんです!通常の充電規格は5W~10Wほどなので、その速さにも期待できますね!↓

Vivo NEX 3S

より少ない充電時間で、より長く使える…時間の有効活用ってやつっすね!スマホをたくさぁん使いたいヘビーユーザーさんも、仕事で空き時間をなかなか作れない仕事人なユーザーさんにも嬉しいポイントでございます。

フラッグシップながらイヤホンジャックを続投!ナイスだぜ!

▼公式サイトでVivo NEX 3Sの3Dモデルが動かせたんで動かして舐め回すように観察していたら、なんとイヤホンジャックちゃんが存在しているではないか!

Vivo NEX 3S

フラッグシップ機種をメインにどんどん廃止されていくイヤホンジャックをVivo NEX 3Sはしっかり搭載!変換ケーブルも不要だし充電しながらイヤホン使えるし無線イヤホンの音ズレもないしで超嬉しいポイントですね!さすがだぜVivo!

次世代通信規格の5G対応!日本5Gバンドも対応!

▼Vivo NEX 3SはハイエンドSoCによる高速快適動作ができるのはもちろん、5G対応なので高速快適通信もお手の物!さらに国内キャリアの用いる5Gバンドのn77にも対応しているのがナイス!環境さえ整えば、Vivo NEX 3Sで爆速通信が楽しめるんです!↓

Vivo NEX 3S

Vivo NEX 3Sまとめ!まさに未来に相応しいクオリティ!

Vivo NEX 3S

5G対応フラッグシップスマホは近年増えてきていますが、Vivo NEX 3Sはその中でもなかなか異彩な性能を持っているのが面白くもあり魅力的。画面形状にフラッシュ付きポップアップインカメラ、そしてイヤホンジャック搭載という点で十分すぎる差別点を持っております。

気になるのは肝心な使い心地!急カーブなエッジディスプレイでサイズもかなりデカいため両手操作が基本にはなってきそうなんですが、側面の感圧式ボタンもあって実際どこまで快適に操作できるかが気になりますね!

価格は約75,500円からとフラッグシップに相応しい価格設定!コスパは良いってわけじゃあないんですが、これだけの気になるギミックがあるなら、個人的にはアリよりのアリかも!

Vivo Z6といいVivo NEX 3Sといい、なかなか好奇心のドツボを突いてくる魅力的な1台!是非とも実機を触りたいと望むばかりっす。

Vivo NEX 3Sの割引クーポン・セール・購入先まとめ!

この項目ではVivo NEX 3Sをお得に手に入れるために情報をまとめています!

割引クーポンの発行とセールの開催状況

割引クーポン発行時や割引セールが開始された時はTwitterFacebookでお伝えするのでフォローを宜しくお願いいたします!

Vivo NEX 3Sの購入先情報

Vivo NEX 3Sは以下で取り扱っています!

Vivo NEX 3Sの公式サイト

Vivo NEX 3Sの公式サイトは以下です!

ページトップへ