楽天モバイル 3ヶ月無料

最安ブランドはどこだ!大容量使える「WiFi系SIM」の利用料金を比較!

ガルマックスで紹介した途端に超話題となった「WiFi系SIM」。モバイルWi-Fiを提供しているブランドが「SIMだけ」を提供するサービスです。

Wi-Fi系SIMは大手キャリアの生回線を利用するデータSIMで、高品質なデータ通信が超大容量使えて超激安。

ちょっと工夫するだけで、大手キャリアや格安SIMでは不可能な激安なのに高品質な通信が大容量使える”最強スマホ”が作れてしまいます。

で、その要となるWiFi系SIMは多くのブランドからわんさか登場。ガルマックスでも様々なブランドとタイアップして激安プランを紹介しているんですが、1年や2年のトータルコストで何処が安いのか利用料金を比較します!

大手キャリアの回線を使用している

WiFi系SIMで手に入るSIMは大手キャリア回線。つまり、卸しているのは大手キャリアっちゅーことです。で、さらに暴露すると、通信制限レッツゴーと操作してるのも大手キャリア。

つまりですね、基本的に何処を選んでも通信品質は変わらんです。これ、中の人に聞いたからマジ。

じゃ、ブランド毎に何が違うのか。

  1. 利用料金
  2. 事務手数料
  3. 全額返金など独自サポート

ってなわけです。という訳でガルマックスでコラボしているブランドも含めて利用料金やサポートなどを比較してみます。僕だったら、同じ品質なら安いほうが嬉しい。

長期利用した場合のコスト

利用料金が安くても事務手数料が高いとかあるんで、長期的に利用するなら何処が安いのかリストでチェックしてみます。なお、利用料金と事務手数料は税別表示、ガルマックスコラボの場合はコラボプランの価格を適用して安い順に並べてます。

大容量(目安:90〜100GB)使えるプランの価格比較

ブランド月額
(100GB)
事務手数料
モナWi-Fi2,980円3000円
ギガトラWi-Fi2,990円2,000円

最強スマホの構築方法は以下の記事をチェック!

さて、手に入れるべきSIMが決まったら最強スマホの構築だ!以下の記事で最強スマホの作り方を解説しているのでチェックしてみてくれ!ちょっと工夫するだけで超大容量データ通信が出来る最強スマホを構築できるのでお試しあれ!

デュアルSIMを活用!音声SIMとデータSIMを分けた最強スマホの構築方法

ページトップへ