Xiaomi Mi 10T 5G(Mi 10T Pro 5G)のスペックまとめ!Snapdragon 865搭載で定価約6.2万円から!

Xiaomi Mi 10T 5G Xiaomi Mi 10T Pro 5G

XiaomiのMi Tシリーズ最新モデルのハイエンド機種であるXiaomi Mi 10T 5GXiaomi Mi 10T Pro 5Gが発表されました!そのスペックと特徴をチェックしてみましょう!なお仕様の殆どが同一のため、当記事では1記事にまとめて解説いたします。

Xiaomi Mi 10T 5GとMi 10T Pro 5Gの詳細なスペック(仕様表)

左がXiaomi Mi 10T 5Gで、右が上位のXiaomi Mi 10T Pro 5Gです!

スペック表の信頼度 ( Xiaomi Mi 10T vs Xiaomi Mi 10T Pro )
信頼度 参照先:公式
信頼度:高
参照先:公式
信頼度:高
製品情報 ( Xiaomi Mi 10T vs Xiaomi Mi 10T Pro )
端末名 Mi 10T 5G Mi 10T Pro 5G
発売年 2020年10月 2020年10月
発売地域 海外:SIMフリー 海外:SIMフリー
メーカー Xiaomi Xiaomi
対応バンド・周波数・ネットワーク ( Xiaomi Mi 10T vs Xiaomi Mi 10T Pro )
3G W-CDMA:1 / 2 / 4 / 5 / 8 W-CDMA:1 / 2 / 4 / 5 / 8
4G LTE FDD LTE:1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 20 / 28 / 32
TD-LTE:38 / 40 / 41
FDD LTE:1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 20 / 28 / 32
TD-LTE:38 / 40 / 41
5G NR Sub6:n1 / n3 / n7 / n8 / n20 / n28 / n38 / n41 / n77 / n78 Sub6:n1 / n3 / n7 / n8 / n20 / n28 / n38 / n41 / n77 / n78
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax 802.11 a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth 5.1 5.1
SIMサイズ・スロット デュアルスロット(Nano SIM×2) デュアルスロット(Nano SIM×2)
ネットワーク関連備考 2回線同時待ち受け対応 2回線同時待ち受け対応
本体仕様 ( Xiaomi Mi 10T vs Xiaomi Mi 10T Pro )
ディスプレイ 6.67インチ/画面タイプ非公表/画面占有率非公表
リフレッシュレート144Hz対応
スマート・アダプティプシンク(アプリ毎にリフレッシュレート設定可能)
6.67インチ/画面タイプ非公表/画面占有率非公表
リフレッシュレート144Hz対応
スマート・アダプティプシンク(アプリ毎にリフレッシュレート設定可能)
解像度 2,400×1,080(FHD+)
画面比率 20 : 9
2,400×1,080(FHD+)
画面比率 20 : 9
画素密度 395ppi/高精細でドットの粗さは気にならない 395ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ:165.1mm
横幅:76.4mm
厚さ:9.33mm
高さ:165.1mm
横幅:76.4mm
厚さ:9.33mm
重さ 216g 218g
本体色 ブラック系/シルバー系 ブラック系/シルバー系/ブルー系
システム仕様 ( Xiaomi Mi 10T vs Xiaomi Mi 10T Pro )
OS MIUI 12 MIUI 12
CPU(SoC) Qualcomm Snapdragon 865 Qualcomm Snapdragon 865
AnTuTuベンチマーク

総合スコア約568,000点
GPUスコア約220,000点
(参考値)

総合スコア約568,000点
GPUスコア約220,000点
(参考値)

メモリ/保存容量 ( Xiaomi Mi 10T vs Xiaomi Mi 10T Pro )
組み合わせ メモリ6GB+容量128GB
メモリ8GB+容量128GB
メモリ8GB+容量128GB
メモリ8GB+容量256GB
ストレージカード 非対応 非対応
カメラ ( Xiaomi Mi 10T vs Xiaomi Mi 10T Pro )
メインカメラ トリプルカメラ
①64MP(メイン、f/1.89、Sony IMX682)
②13MP(超広角、123°、f/2.4)
③5MP(マクロ、撮影距離2cm~10cm、f/2.4)
備考:最大10倍デジタルズーム
AI:対応
ナイトモード:対応
手ぶれ補正:非公表
センサーサイズ:メイン1/1.7
PXサイズ:メイン0.8μm、超広角1.12μm、マクロ1.12μm
トリプルカメラ
①108MP(メイン、f/1.69、SamsungHMX)
②13MP(超広角、123°、f/2.4)
③5MP(マクロ、撮影距離2cm~10cm、f/2.4)
備考:最大30倍デジタルズーム
AI:対応
ナイトモード:対応
手ぶれ補正:非公表
センサーサイズ:メイン1/1.33
PXサイズ:メイン0.8μm、超広角1.12μm、マクロ1.12μm
前面カメラ パンチホール式インカメラ
画素数:20MP(メイン、f/2.2、Samsung S5K3T2)
ビューティーAI:対応
手ぶれ補正:非公表
センサーサイズ:1/3.4
PXサイズ:0.8μm
パンチホール式インカメラ
画素数:20MP(メイン、f/2.2、Samsung S5K3T2)
ビューティーAI:対応
手ぶれ補正:非公表
センサーサイズ:1/3.4
PXサイズ:0.8μm
カメラ備考 上位版のMi 10T Proとの違いは背面メインカメラのみの模様 通常版のMi 10Tとの違いは背面メインカメラのみの模様
機能仕様・センサー ( Xiaomi Mi 10T vs Xiaomi Mi 10T Pro )
GPS A-GPS、GPS、GLONASS、BDS、GALILEO A-GPS、GPS、GLONASS、BDS、GALILEO
センサー 指紋認証(側面)、顔認証、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス 指紋認証(側面)、顔認証、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 非対応 非対応
イヤホンジャック なし なし
NFC 対応(ただしFeliCa/おサイフケータイ非対応) 対応(ただしFeliCa/おサイフケータイ非対応)
その他機能 スピーカータイプ:デュアルスピーカー
Bluetoothコーデック:SBC、AAC、LDAC、LHDC
スピーカータイプ:デュアルスピーカー
Bluetoothコーデック:SBC、AAC、LDAC、LHDC
バッテリー ( Xiaomi Mi 10T vs Xiaomi Mi 10T Pro )
バッテリー容量 5,000mAh 5,000mAh
充電 有線充電:33W
ワイヤレス充電:非対応
逆充電:非公表
有線充電:33W
ワイヤレス充電:非対応
逆充電:非公表
ポート USB Type-C USB Type-C
その他 ( Xiaomi Mi 10T vs Xiaomi Mi 10T Pro )
公式サイト

Xiaomi Mi 10T 5G | Mi 10T Pro 5G

Xiaomi Mi 10T 5G | Mi 10T Pro 5G

スペック表に関する免責事項

SoCはSnapdragon 865!ハイエンド帯の最上位性能

Xiaomi Mi 10T 5GとMi 10T Pro 5Gは発売時点で最高峰の性能となるハイエンドモデルです!搭載SoCはSnapdragon 865で、2020年において最高クラスの性能で普段使いもゲームも快適にこなしてくれるスペックとなります!

  • 普段使い:非常に軽快。大多数が不満を抱くことが無い動作
  • ゲーム:設定を高くしても非常に快適に遊べる。ゲーマーにもおすすめ

上位版となるXiaomi Mi 10T Pro 5Gのメモリ(RAM)は8GB、保存容量(ROM)は128GB、256GBの2通りとなります!

通常版のXiaomi Mi 10T 5Gはメモリ(RAM)が6GB、8GBの2通りで、保存容量(ROM)は128GBのみとなっております!上位モデルと異なり、違いはメモリのみとなっております。

Xiaomi Mi 10T 5GとMi 10T Pro 5G(Snapdragon 865)のAnTuTuスコア

まだXiaomi Mi 10T 5GとMi 10T Pro 5G実機でのAnTuTuスコアを収集出来ていないので、「Snapdragon 865」の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※ベンチマークスコアの決定的な性能はSoCで決まってくるので同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体のスコアが予測出来ます。Snapdragon 865の参考スコアは以下の通り。

  • 総合スコア(CPU):568,000点
  • ゲーム性能(GPU):220,000点

▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の参考スコアです。現時点で本端末の性能がどのランクに相当するか確認が出来ます!↓

性能区分AnTuTu Ver.8 スコア
ハイエンド
(動作に不満なし)
総合スコア:約40万点以上
GPUスコア:約17万点以上
ミドルレンジ上位
(重いゲームもなんとか)
総合スコア:約30万点〜40万点
GPUスコア:約13万点〜17万点
ミドルレンジ中位
(軽いゲームくらいなら)
総合スコア:約20万点〜30万点
GPUスコア:約6万点〜13万点
ミドルレンジ
(必要最低限)
総合スコア:約10万点〜20万点
GPUスコア:約2万点〜6万点
エントリー
(サブスマホ向き)
総合スコア:約10万点まで
GPUスコア:約2万点まで

▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ!↓

スマホの実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

カラーは2色!上位モデルは新たに1色追加

▼Xiaomi Mi 10T 5GとMi 10T Pro 5Gのカラーリングはブラック、シルバーの2色とシンプル!上位版のXiaomi Mi 10T Pro 5Gのみブルーが追加されております!ブルーカラーはグラデーションが差し込まれており、美しさと高級感を両立させた風合いが特徴的!↓

Xiaomi Mi 10T 5G Xiaomi Mi 10T Pro 5G
(Xiaomi Mi 10T Pro 5Gのみ)オーロラブルー/コズミックブラック/ルナシルバー

ディスプレイはリフレッシュレート144Hzの高速表示に対応!

▼Xiaomi Mi 10T 5GとMi 10T Pro 5Gのディスプレイの大きさは6.67インチ、解像度は2,400×1,080(FHD+)、形状はパンチホールタイプとなっております!さらにリフレッシュレートが最大144Hzに対応したことで、とてもなめらかな画面の動きを楽しめるのが魅力点!↓

Xiaomi Mi 10T 5G Xiaomi Mi 10T Pro 5G

またこのXiaomi Mi 10T 5GとMi 10T Pro 5Gは、アプリごとにリフレッシュレートを可変設定できる「アダプティブシンク」機能を新たに搭載!アプリごとに30Hz / 48Hz / 50Hz / 60Hz / 90Hz / 120Hz / 144Hzの中から自由にリフレッシュレートを選ぶことができるんです。

たとえば60Hz表示にしか対応していないゲームや動画などでは60Hzに合わせておき、映画なら30~40Hzに、そしてスクロールの多いSNSやブラウザで144Hzといった具合で最適な設定を組ませることで、バッテリー消費を抑えてくれるという画期的設計なんです!

トリプルカメラ搭載。通常と上位モデルの違いはメインカメラ

▼Xiaomi Mi 10T 5GとMi 10T Pro 5Gの背面カメラはメイン、超広角、マクロの計3つのカメラを搭載しております!うちメインカメラはXiaomi Mi 10T Pro 5Gが1億800万画素のSamsung HMXセンサーを、Xiaomi Mi 10T 5Gは6400万画素でSony IMX682センサーを搭載している違いがあります!サブカメラは2つは同一。↓

Xiaomi Mi 10T 5G Xiaomi Mi 10T Pro 5G

メインカメラの画素数の違いにより最大ズーム倍率が異なり、Xiaomi Mi 10T Pro 5Gは最大30倍Xiaomi Mi 10T 5Gは最大10倍となっております!望遠性能を重視するのであればXiaomi Mi 10T Pro 5Gがオススメといえるでしょう。

サブカメラは風景や集団の撮影に適した超広角カメラ、2cmまで近づいてのアップ写真を撮影できるマクロカメラとなっております!どちらも普段使いにおいて便利なラインナップを採用してくれたのが嬉しい所!カメラの作例も気になりますね。

5,000mAhの大型バッテリー搭載!33W急速充電にも対応

▼Xiaomi Mi 10T 5GとMi 10T Pro 5Gのバッテリー容量は大容量クラスの5,000mAhとなっており、普段使いに置いて電池持ちは非常に良さそうな印象!さらに33Wの急速充電にも対応しており、その状態ならバッテリー切れでも1時間ほどで満充電できる速さも魅力的!↓

Xiaomi Mi 10T 5G Xiaomi Mi 10T Pro 5G

より少ない充電時間で、より長時間の外出でも満足に使えるのはとても嬉しいポイント!これなら出かけることが多かったりアウトドアなど長時間充電できないシーンでも活躍が見込めます。

Xiaomi Mi 10T 5GとMi 10T Pro 5Gの対応バンド

Xiaomi Mi 10T 5GとMi 10T Pro 5Gは海外スマートフォンなので技適に関してはご留意下さい。

docomo回線の電波バンド対応状況

Xiaomi Mi 10T 5GとMi 10T Pro 5Gは4Gで重要なバンドのうちバンド1・3に対応していますが、地下や郊外の繋がりやすさを左右するバンド19に対応していないので電波強度が弱くなる場合があります。

▼ガルマックスがオススメするドコモ回線の格安SIMはこれ!↓

またXiaomi Mi 10T 5GとMi 10T Pro 5Gはドコモで提供されている5G NRのうちSub6のn78のみ対応しています。5G NRはエリアが狭いので繋がる場所はまだ少なく今後エリアが拡大していくバンドです。

ドコモの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band19(4G FDD LTE/800MHz)重要 ×
Band21(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GHz) ×
n78(5G NR Sub6/3.6~3.7GHz)重要
n79(5G NR Sub6/4.5~4.6GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/27.4~27.8GHz) ×

Softbank・ワイモバイル回線の電波バンド対応状況

Xiaomi Mi 10T 5GとMi 10T Pro 5Gは4Gで重要なバンド1・3・8に対応しているので実用に問題はありません。

▼ガルマックスがオススメするソフトバンク&ワイモバイル回線の格安SIMはこれ!↓

またXiaomi Mi 10T 5GとMi 10T Pro 5Gはソフトバンクで提供されている5G NRのうちSub6のn77のみ対応しています。5G NRはエリアが狭いので繋がる場所はまだ少なく今後エリアが拡大していくバンドです。

ソフトバンクの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band8(4G FDD LTE/900MHz)重要
Band11(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz)
Band41(4G TD LTE/2.5GHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GHz) ×
n77(5G NR Sub6/3.9~4.0GHz)重要
n257(5G NR ミリ波/29.1~29.5GHz) ×

au回線の電波バンド対応状況

Xiaomi Mi 10T 5GとMi 10T Pro 5Gは4Gで重要なバンドのうちバンド1のみ対応していますが、全国区をカバーするバンド18(26)に非対応なので多くのエリアで電波の強度が弱くなる場合があります。またauはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

▼ガルマックスがオススメするau回線の格安SIMはこれ!↓

またXiaomi Mi 10T 5GとMi 10T Pro 5Gはauで提供されている5G NRのうちSub6のn77、n78に対応しています。5G NRはエリアが狭いので繋がる場所はまだ少なく今後エリアが拡大していくバンドです。

auの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/1.8GHz)重要 ×
Band26(4G FDD LTE/900MHz)Band18を内包 重要 ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz)
Band41(4G FDD LTE/2.5GHz)
Band42(4G TD LTE/3.5GH) ×
n77(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz・4.0~4.1GHz)重要
n78(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz)重要
n257(5G NR ミリ波/27.8~28.2GHz) ×

楽天モバイル回線の電波バンド対応状況

Xiaomi Mi 10T 5GとMi 10T Pro 5Gは4Gで重要なバンドのうちバンド3のみ対応していますが、楽天モバイルのパートナー回線(au回線)であるバンド18に対応していないので多くのエリアで電波の強度が弱くなる場合があります。また楽天モバイルはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

▼300万人まで月額料金が1年間無料!まだ申し込んでない人は↓

またXiaomi Mi 10T 5GとMi 10T Pro 5Gは楽天モバイルが提供する5G NRのうちSub6のn77のみ対応しています。5G NRはエリアが狭いので繋がる場所はまだ少なく今後エリアが拡大していくバンドです。

楽天モバイルの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/1.8GHz)重要 ×
Band26(4G FDD LTE/900MHz)Band18を内包 重要 ×
n77(5G NR Sub6/3.8~ 3.9GHz)重要
n257(5G NR ミリ波/27.0~27.4GHz) ×

まとめ:ハイエンドながらも価格は手頃なのが魅力

Xiaomi Mi 10T 5G Xiaomi Mi 10T Pro 5G

Xiaomi Mi 10T 5GとMi 10T Pro 5Gはカメラにディスプレイ、バッテリーとトータルスペックを高めつつ、ハイエンドながらも約6.2万円から手に入る手頃さが魅力です!

この2モデルの違いはメモリ/容量の構成、カラー、カメラとわずかな重さの差のみで、SoCは同一なんです。大容量やカメラに拘るのであれば上位版、手頃でハイエンドを体験したいなら通常版のXiaomi Mi 10T 5Gがオススメですよ!さらにコスパを重視するのであればMi 10T Liteがオススメ。

個人的にはメインカメラの品質の違いが結構気になる所です!画素数とセンサーが異なることでどれだけ違いが出てくるのかワクワクもんです。

Xiaomi Mi 10T 5GとMi 10T Pro 5Gの発売時期と価格・購入先

Xiaomi Mi 10T 5GとMi 10T Pro 5Gの発売時期は10月頃となります!価格は以下の通り!

▼Xiaomi Mi 10T Pro 5G↓

  • メモリ8GB/容量128GB:599ユーロ(約75,000円)
  • メモリ8GB/容量256GB:649ユーロ(約80,400円)

▼Xiaomi Mi 10T 5G↓

  • メモリ6GB/容量128GB:499ユーロ(約62,000円)
  • メモリ8GB/容量128GB:549ユーロ(約68,000円)

▼以下はXiaomi Mi 10T↓

■メモリ6GB+容量128GB■
過去最安値→499.00ドル

▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]セール価格で499.00ドル!↓

 

▼[GEARBEST]割引セールで576.87ドル!↓

▼以下はXiaomi Mi 10T Pro↓

■メモリ8GB+容量128GB■
過去最安値→599.00ドル

▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]セール価格で599.00ドル!↓

 

■メモリ8GB+容量256GB■
過去最安値→649.00ドル

▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]セール価格で649.00ドル!↓

ページトップへ