Xiaomiが40Wの急速「ワイヤレス」充電を発表!わずか40分で満タンだと!?

 

▼過去最安値クラス。スマホを新しくしたいなら↓

【おすすめ】BIGLOBEモバイルのキャンペーン、iPhone SEやRedmi Note 9Sが激安
写真はXiaomi Mi 9の画像です!

Xiaomiが公式Twitterで新しいワイヤレス充電規格を、意味深すぎる文言を添えてツイートしてました!40Wという驚異の高速充電が可能になるみたい!

公式Twitterでビデオ付きでツイートしてた!

▼以下がXiaomi公式のツイート!↓

引用:Xiaomi公式Twitter

翻訳すると「Xiaomi初の40Wワイヤレス高速充電をご紹介!わずか40分で4000mAhのバッテリーを完全に充電できるようになるんです。どんなXiaomiスマホに対応すると嬉しいですか?…とのこと!

動画では実際に計測している所を撮影したもの。写っているスマホは明らかにされていませんが、左上のパンチホールとエッジの形状から、おそらくXiaomiのMi 10(もしくはMi 10 Pro)をワイヤレス40W充電に対応させた試作品ではないかという予想がつきます!

ちなみに40分でフル充電といえばOneplus 7T(Oneplus 7T Pro)に搭載されたWarp Charge 30Tと同等の速さだったりします。しかし40分ってメチャ早い!筆者も使っているけど本当に便利!

今後のトレンドになる可能性大!

これまでのXiaomiのワイヤレス充電は、2019年9月に発表されたXiaomi Mi 9 Pro 5Gのワイヤレス充電30Wが最高で、その早さは4,000mAhのバッテリーを70分でフル充電できる早さでした。今回の40W規格であれば、その差は30分と大幅な短縮が見込めますね!

とくにワイヤレス充電自体は、置くだけで充電できて超便利なもの。とくにデスク上やスマホホルダー、車載ホルダーを使うシーンで恩恵デカいんですよ。これまでのワイヤレス充電のほとんどは充電速度が凡庸クラスだったんですが、40分フル充電できるぐらいの速さになれば出勤前やクルマで移動中といったシーンでも十分に充電できるぐらいになるんで、ますます便利な予感!

今後のXiaomiのフラグシップモデルは勿論、コスパの良いミドルハイモデルにもぜひとも搭載してほしいですね!

それに伴う課題としては、対応スマホの数も勿論、コストと放熱性も見逃せない所です。特にコスパが求められる日本においては価格はかなり重要視されるし、Xiaomiも日本スマホ市場に切り込んでいるのでとくに大事な部分といえるでしょう。今後Xiaomiはどう動くかが気になる。以上、柳生がお伝えしました!

ページトップへ