ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

DTI SIMがiPhoneレンタルを開始。新しい物好きな学生さんにもおすすめ

garumax-dti-SmartPhone-16525

どうも、ガルマックスの猶木(ナオキ)です。

DTI会員向けに先行スタートしていたiPhoneなどのスマートフォンを貸し出す「スマホレンタルオプション」がようやく一般提供開始となりました。

DTI SIMのiPhoneレンタルは「新しいもの好き」にもおすすめなサービス。

やっとこさ一般提供が開始となったDTI SIMの「スマホレンタルオプション」。

その第一弾となる端末が「iPhone6s」となりました。一番新しいiPhoneは「iPhone SE」ですが、あれは番外編の様な立ち位置の製品なので、iPhoneのナンバリング的には最新のiPhoneです。

簡単に説明するとiPhoneが毎月3,900円でレンタルできます。音声通話+3GBデータ通信プランと合わせてもたったの月額5390円。更に「DTI SIMの「でんわかけ放題」注意点と詳細。他社よりも一歩進んだカケホ」の5分以下かけ放題オプションを合わせても6170円。そして毎年最新のiPhoneが使えます。

iPhoneのレンタルを含むDTI SIMの「スマホレンタルオプション」詳細に関しては以下をどうぞ

スマホのレンタルは「人を選ぶ」サービス。ですが、新しい物が欲しい人には打ってつけ。

第一弾となる「iPhone6s」は、スペースグレイの16GBモデルで、SIMフリーの海外版。海外版といっても個人的には国内のキャリア仕様のiPhoneよりワンランク上の価値観を持っています。

海外版では、シャッター音が鳴らないように設定が可能。良からぬことを考えている方はシャッター音なんてアプリで消せますから、普通に利用するならデフォルトのカメラでシャッター音が消せるほうが良いです。マナー的にも。

少し話がそれましたが、iPhoneの海外版でも電波的に何の問題もありません。

「スマホレンタルオプション」は中高大生にお勧めなので親御さんは検討すべし。

最近では学生さんもコミュニケーションツールとして必須となったスマートフォン。

今までMNPなどを駆使してタダ同然でばらまかれていたiPhoneですが、現在は実質0円の廃止などで「iPhoneは高級品」となってます。

しかしながら、iPhoneは非常に人気の高い端末ということはご存知のはず。

学生さんも非常に多くの方がiPhoneを利用していますが、新しい物好きで、新しいiPhoneが出ると「欲しい」と感じるものです。

ただ、今まではそれが不可能でした。2年縛りがあったので。それでも購入したいとなると、一台10万円として2年で2台の20万。家計は火の車。

でも、「スマホレンタルオプション」なら月々3900円。2年で93,600円。しかもレンタル費も3GBのデータ通信も5分以下のかけ放題もついて、月々6170円。

これで毎年新しいiPhoneが利用できるのですから、新しい物好きな方には非常に魅力的なサービス。

スマホレンタルオプションのレンタルした端末の注意点。

「スマホレンタルオプション」は、1年契約で、利用開始から12ヶ月後の翌月に「新しい端末をレンタルする」、「もう1年利用する」「端末の残金を払って自分のものにする」の3つから選べます。

結局のところ「2年同じ端末を利用すると自動的に所有権は自分になる」という感じです。

注意点として、一年後に新しい端末をレンタルする場合は、端末の所有権はDTI SIMですので、備品を含めた一式を返却することとなります。

お子様にレンタルしたiPhoneをもたせる場合は、しっかりとその旨を伝えてあげてくださいね。特に女子高生で流行っているスマホに直接ラメを塗ったり、デコレーションすることはNGですよ!

iPhoneならケースも沢山売ってるので、ケースを買ってあげましょう。

事務手数料2,000円が必要。

スマホレンタルオプションの利用には事務手数料2,000円が必要となっています。

SIM契約の事務手数料は3,000円必要ですので、合計で5,000円の事務手数料が必要となりますが、これは必要経費と考えましょう。

細かい計算をすると損ですが、1年毎に新しい端末が欲しい方には安上がり。

スマートフォンは頻繁に値下がりするものです。

DTI SIMのiPhone6sも例外ではありません。

「スマホレンタルオプション」でiPhone6sを2年利用すると93,600円。Apple Storeで購入すると執筆時点の価格は78,800円。

しかし、1年毎に新しいiPhoneに乗りかえながら利用すると、「スマホレンタルオプション」は非常にリーズナブル。

ですので、万人にはお勧めしませんが、常に新しいiPhoneを利用したいという考えに合致する方はオススメです。

「スマホレンタルオプション」は音声通話プランとの同時加入が必須ですので、格安SIMに興味があり、新しいiPhoneを利用したい方は乗りかえを検討しましょう。

  • ▼キャンペーン内容変更告知▼

    音声通話プランの基本料金半年無料キャンペーンは終了しましたが、データ通信プラン(データのみ及びSMS付き)の3GBプランは半年間基本料金無料で試せるキャンペーンを実施しています。格安SIMは通信品質が重要ですので、タダで半年間利用してみましょう。解約金&契約期間は一切なし。ドコモ系回線網の格安SIMを試したい方はDTI SIM一択。

大手キャリアでの途中解約金も相殺できるので、お見逃しなく。

ページトップへ