ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

ロケットモバイルの神プランを評価。200kbps回線で色々試してみた

ロケットモバイルの神プランを契約しました!

どうも、ガルマックスの猶木(ナオキ)です。

ロケットモバイルで提供している月額298円の「神プラン」を契約したので、色々試してみました。通信速度は価格なりですが、使い勝手の良い回線チューニングで思っていたよりも使える格安SIM。

評判は上々なロケットモバイルの格安SIM。その中で神プランが向いているユーザー層を探ってみます。

通信速度200kbpsで月額298円の神プランで出来ること。

神プランの内容は以下の通り。

項目データのみSMSつき音声通話つき
(SMSはついてます)
価格298円448円948円
備考通信速度200kbps
通信容量無制限
3日制限無し

通信速度は200kbps固定で3日制限は無し。他社の格安SIMでも通信速度の切り替えで低速なモードを利用できますが、3日制限を設けている場合が多いのでロケットモバイルの格安SIMは活用幅が広い印象。

回線はドコモを使用しているので電波の繋がりやすさは流石の一言。安い格安スマホやドコモのスマホで利用できます。もちろんiPhone、Androidで使えます。

ロケットモバイルではポイントシステムを採用している事も1つの特徴。様々なサービスを無料登録や利用することで貯まるポイントは通信費に充てれるので、0円運用も十分可能です。

SIMはクロネコで届きました。

SIMを申し込んで2日で到着。サイズはNanoSIMで注文しました。

▼SIMカードは真っ白。↓

SIMは何も書いてない真っ白なタイプ

▼接続設定の説明書はAndroidとiPhone(iOS)のそれぞれが載ってます。画像付きの説明書なので分かりやすい。↓

表はAndroidの説明書

裏はロケットモバイルのiOSの説明書

今回はiPhoneSEにロケットモバイルのSIMを挿して使ってみました。説明書を見ながらあっという間に接続完了。

神プランの通信速度測定では面白い結果に。

早速、200kbpsの通信速度がしっかり出るのか通信速度測定を行いました。

SPEED TESTアプリで計測した場合、通信速度がグラフ化されるのですが、面白い事に通信始めは通信速度がドカンと伸びています。IIJmioの「バースト転送機能」によく似たチューニングでしょうか。

▼通信速度はきっちりと200kbps出ていました。通信始めは速度がかなりのびてました。↓

バーストの様な傾向のあるロケモバの通信速度

ドコモスピードテストアプリで再測定。

ドコモ公式のスピード測定アプリで利用できる「ライトモード」では、通信始めの速度が測定結果として残ります。通信始めの速度を早速測定してみます。

▼やはり、通信始めは速度が一時的に向上するチューニングが施されているようです。一時的に30Mbps以上の速度が出てます。↓

一時的には30Mbps以上出てました

公式には書いてませんが通信始めに高速通信が向上するチューニング。ある程度のデータは高速で読み込んでくれるので、出だしから200kbps固定よりも快適。

ただ、公式に明言されておらず、あくまでロケットモバイルの回線チューニング結果ということで、今後仕様変更される可能性は否定できません。

神プランが向いていユーザーを先に結論から話します。

回線チューニングは好印象ですが、それでも200kbps固定ということで、快適に出来る事は多くありません。

個人的に使ってみた印象では、スマホは電話と文字メッセージしか使わないよ。という方に向いています。電話が出来て、EメールやLINE(文字メッセージや無料通話)が利用出来たら十分という方向けです。

上記の様に連絡手段としてスマホを利用される方や、ご年配の方に携帯電話をもたせようと考えている方は、低コストで連絡手段を維持出来るのでオススメ。

【終了しました】8月末までの申込で半年間500円引きのキャンペーンが利用できます。キャンペーン適応で音声通話プランが月額448円で利用できるのは驚異的な安さ。

あと、ポケモンGOは快適に利用できるので、子供に持たせるポケモンGO専用機にロケットモバイルを選択するのはあり。最近はポケモンGOのみが通信出来る格安SIMが出てますが、ガルマックスでは勧めた事ありません。

私が親で子供にポケモンGO専用の端末を持たせるなら、最低限LINEで連絡がとれるSIMを選びます。ロケットモバイルはデータ通信のみの神プランが月額298円ですのでコスト的にもおすすめ。

神プランで色々試してみた。

スマホでよく使う機能やアプリを実際に使ってみました。

嘘を書いても仕方がないので一切誇張しません。これから利用する可能性があるのはロケットモバイルの神プランが気になっている皆さんですので、参考にして頂ければと思います。

サイト閲覧はテキスト主体向き。

スマホのブラウザ、TwitterやFacebookのリンクを開く際に起動するアプリ搭載型ブラウザで試しましたが、画像の読み込みは非常に時間がかかります。画像が無くてもテキストで内容が把握出来るサイトなら問題なし。

LINEは案外快適。

LINEですが、文字メッセージ、スタンプ等は違和感なし。写真付きメッセージは送受信共に若干時間がかかります。動画メッセージはかなり時間がかかるので向いていません。ビデオ通話は使い物になりません諦めましょう。

意外だったのは無料通話。1時間ほどロケットモバイルのモバイル通信で通話しましたが、遅延も無く全く問題なし。無料通話はデータ量を消費しますがロケットモバイルでは200kbps固定で使い放題なのでデータ量も全く気にすること無く使えます。

ゲームは常時接続型でなければ遊べる。ポケモンGOは問題なし

ポケモンGOをプレイしてみましたが、全く問題なく普通にあそべました。ポケモンGOは位置情報からその付近にいるポケモン情報を取得してローカルデータからキャラ情報をスマホに表示するので、思っているほど通信速度は必要ありません。

一方、複数のユーザーが同時参加するマルチプレイ(常時接続型)では通信速度200kbpsでは足りません。タイムラグが発生しました。

音楽定額配信サービスは流しっぱ再生が快適。

プレイリスト再生では、最初の曲を読み込んでしまえば途切れること無く聞き続ける事が出来ますが、曲の送り戻しの際には再度データを読み込まなくてはいけないので待ちが発生します。

私のようにBGM的に音楽を垂れ流しながら聴く方は非常に快適に使えます。

追記:radikoも途切れること無く利用可能でした。音楽定額配信サービスやネットラジオ等を沢山利用する方はおすすめ。

You Tubeは「一応」見れます。

一応見れるということで、快適と言う訳ではありません。再生に時間がかかりますし、再生が始まっても低解像度です。

200kbpsの通信速度では、ストリーミング動画系は全く向いていないので、用途に合いません。

カーナビには向いていない。

スマホではマップアプリでカーナビが使えますが、地図情報の更新に時間がかかるので使えません。

「マップアプリを開いて現在位置を確認する」という用途であれば使えます。が、航空写真での表示は非常に時間がかかるので、通常のマップ表示で使いましょう。

スマホをSNS主体で利用している方には向いていない。

Twitter、Facebook、instagramなどがスマホの利用上位の方は向いていません。まず、画像付きの投稿は画像が表示されるまで時間がかかります。SNSでは投稿に画像を用いる事が多いので表示に時間がかかるのでストレスとなります。

ですので、スマホでSNSの利用割合が高い方は向いてません。

ロケットモバイル神プランの総評。

200kbps固定の低速通信と引き換えに、圧倒的な安さで回線維持できる事が最大の魅力。

低速通信で快適に利用できるコンテンツは少なく、決して万人向きの格安SIMではないですが、スマホに多くを求めていない方にはオススメ出来ます。

携帯電話の普及期は電話とSMSのみでした。その後、SMSはEメールに置き換わり現在ではLINEなどに発展。インターネットに携帯電話が接続出来るようになり、スマホで出来ることが非常に多くなりましたが、全ての方が様々な機能を求めている訳ではありません。

「スマホでは電話とメールが使えたら良いので、通信費は極力節約したい。」というユーザー層に最も合致する格安SIMです。

また、独自のポイントシステムが魅力的で、上手く利用すると月額0円で連絡手段を維持することも可能ですので、節約好きの方は楽しみながらより一層節約できます。

スマホにLINEを入れて最低限の連絡がつく子供用のゲーム専用機としての利用、シニア層の連絡手段、そしてスマホに多くを求めない方に合致した低コストで連絡手段が維持出来るプラン。それがロケットモバイルの神プランです。

使い方に合致するようなら検討してみてはいかがでしょうか。

ページトップへ