ワイモバイル バナー ヘッダー

安いから最大7.5Wでも良いや。iPhone 12シリーズで使えるAnkerのマグネット式ワイヤレス充電器レビュー

Anker PowerWave Magnetic Pad

iPhone 12シリーズで使えるAnkerのマグネット式充電器「Anker PowerWave Magnetic Pad」を購入したのでレビュー!僕はこれで十分かな!

Anker PowerWave Magnetic Padの良かった点と注意点

Anker PowerWave Magnetic Pad

Anker PowerWave Magnetic Padは最大7.5Wまで対応するマグネット式の充電器。価格は税込2,990円でApple純正品よりも2,000円近く安く手に入ります。

良かった点

・純正品よりも安い

・ケーブルが長い

・表裏ががわかりやすい

・インジケータ付き

注意点

・出力が最大7.5W

Anker PowerWave Magnetic Padを購入した理由

僕はApple純正のMagSafe充電器を使っていたんですが、会社に持っていこうと寝室からダイニングテーブルに置いて出社の準備。で、持っていくことをすっかり忘れてしまったんです。仕事を終わらせ帰宅したら、、、

▼Apple純正MagSafe充電器ケーブルバラバラ断線事件が発生してました。↓

Anker PowerWave Magnetic Pad

我が家は猫を2匹飼っているんですが、室内は外部からの侵入がないこと、荒らされた様子がないことから、おそらく猫の仕業で犯猫は2匹のどちらか。ちなみにどちらも前科あり。

▼容疑猫はこの2匹。どちらも「僕はやってません」って顔してこちらを見てました。↓

Anker PowerWave Magnetic Pad

犯猫探しはあとでするとして、AppleのMagSafe充電器を気に入って使ってたので新しいの買おうか悩んだんですが高いんで流石にポンポンのはお財布が痛い。

あと、純正品じゃなくてもいいかなーって思ったのは、純正品のMagSafe充電器は熱を持つとフルスペックで充電出来ないことが多かったんですよね。

Anker PowerWave Magnetic Padは最大7.5WでApple純正MagSafe充電器の半分しか出力できないんですが、僕の使い方でハイパワーは必要ないなって思ってたんでAnkerの安いの買いました。

Anker PowerWave Magnetic Padのレビュー

すぐに欲しくてヨドバシアキバに買いに行ったんですがまさかの在庫切れ。Amazonでは在庫ありでポチって翌日に届きました。

あ、そうそうMagSafeについてちょっと説明しておくと、iPhone 12シリーズから背面に磁石(これがMagSafe)が埋め込まれていて様々なアクセサリーをペタっと取り付けられます。

MagSafe充電器は背面に貼り付けて使うワイヤレス充電器で、この貼り付けられるっていう使い勝手が気に入ってました。そのあたりの使い勝手は純正品のレビューで書いているんでチェックしてみて下さい!

MagSafe充電器のレビュー!使ったら「あれ、これマジで便利じゃん」ってなった

ケースはMagSafe対応の製品が必要

これはMagSafeアクセサリを利用する場合の注意点なのですが、磁石を使って貼り付けるので普通のケース(磁石の埋め込まれていないケース)だと磁力が弱くなってしまいます。

MagSafeアクセサリを利用する場合はケースに磁石が埋め込まれたMagSafe対応ケースで利用しましょう!

▼これは純正ケース。MagSafe対応ケースは円形の磁石が埋め込まれてます。↓

Anker PowerWave Magnetic Pad

裏表が分かりやすくて良かった

Apple純正品は充電ユニット部分のデザインが表と裏で同じようなデザインなので、電気を消した暗い寝室で手探りで貼り付けるときに裏表を間違えることが結構ありました。

Anker PowerWave Magnetic Padは裏側が丸みを帯びているデザイン。同じような使い方でも触るだけで裏表が分かるのが良かった!

▼丸っこいのがAnkerのやつ↓

Anker PowerWave Magnetic Pad

ケーブルがめっちゃ長い。太さはあまり変わらず

Anker PowerWave Magnetic Padをはケーブルがめっちゃ長い!メジャーで適当に測ったんですがケーブルだけで約160cmくらいあります。これくらいの長さがあればデスク下のコンセントから伸ばして使うにも十分。

続いてはケーブルの太さについて。僕はAnkerのLightningケーブルも利用してましてあっちは純正よりもかなり太くて猫からの攻撃にも耐えてます。

▼なのでケーブルの太さはちょっと期待していたんですが、Anker PowerWave Magnetic Padは純正品と太さや靭やかさはそれほど変わらんかったです。まぁ、製品が悪いって訳では無いんで全然OK。↓

Anker PowerWave Magnetic Pad

インジケータ付きで状態が分かるのが良い

Anker PowerWave Magnetic Padをチャージャーに接続するUSB-C端子ですが純正品よりもかなり大型。この先端にはインジケータが埋め込まれているんです。

充電中は白色で点灯して正常に充電できているか視覚的に確認できるだけでなく、磁石部分に金属や異物がくっついていると点滅して知らせてくれます。

▼こういう便利機能を付け加えてくれるのはサードパーティ製の良いところですよね。↓

Anker PowerWave Magnetic Pad

7.5W出力で十分だった

純正品と同じように使っていたんですが、僕は7.5Wで十分でした。バッテリーがギリギリで素早く充電したい時は有線でサクッとしちゃうんで普段使いならこれで全然OK。

僕はごろ寝しながら動画見てバッテリーが30%くらいになったらペタッと貼り付けて充電って使い方が多いんですが、こんな感じならApple純正のMagSafe充電器と使い勝手は変わらんですね。

安い代わりに出力は半分だけどこれで良いわ。

Anker PowerWave Magnetic Padの実機レビューまとめ

Anker PowerWave Magnetic Pad

やっぱりマグネットでペタッと貼り付けられる充電器は使いやすいですね。

サードパーティ製といっても、磁石でペタっと取り付けることによる使い勝手の良さは変わらず体験できたので良い買い物でした。

最大出力は7.5Wだけど、iPhone 11シリーズまでiPhone自体が最大7.5Wまでしか対応してなかったんで、「今までワイヤレス充電器使ってたけど充電速度は満足してるよ」って方は問題ないはず!

MagSafe充電器は気になるけど価格が高いなーって方はAnker PowerWave Magnetic Padも検討してみて下さいね!

Anker PowerWave Magnetic Padの口コミ・評判

Anker PowerWave Magnetic Padを使っているTwitterユーザさんへ。使用感・写真作例、良かった点・不満点など何でもいいので評価を募集中!内容に公序良俗の問題がなければ口コミとして掲載させていただきます!

以下の内容をコピーして感想ツイートをお願いします!

端末名:Anker PowerWave Magnetic Pad
#ガルマックスユーザレビュー

ページトップへ