MagSafe充電器のレビュー!使ったら「あれ、これマジで便利じゃん」ってなった

 

▼AmazonでiPhoneの整備済み品。旧機種が安い。180日間保証付き。↓

【おすすめ】Amazon Renewed (Amazon整備済み品)

MagSafe Charger

ワイヤレス充電器が磁石でくっつくだけでしょ。最初はそう思って、「要らんわこんなもん」とか感じつつも気になって購入。これが使ってみるとメッチャ便利。MagSafe充電器が気になっている方は是非レビューをチェックしてみて下さい!

MagSafe充電器の良かった点、イマイチな点

MagSafe Charger

MagSafe充電器は、iPhone 12シリーズで採用された「MagSafe」に対応するワイヤレス充電器です。お値段は4,500円(税込4,950円)でワイヤレス充電器としては結構高めよね。

良かった点

・磁石でくっつくので位置ずれしない

・充電しながらスマホの操作がしやすい

・ゲームでケーブルが邪魔にならない

イマイチだった点

・接地部分が金属なので筐体が傷つきそう

・ケース使うと跡が残りそう

MagSafe充電器を利用するには20WのPD充電器が必要

MagSafe充電器は15Wの出力に対応していますが、入力は20W必要。理由はワイヤレス充電は電力の伝達でロスする部分があるので出力よりも大きな入力で必要なためですね。

▼20WのPD充電器はApple純正もあるんですが、結構高いですね。えぇ、買いましたよ。

注意ポイントですが、MagSafe充電器はPD充電器に対応ってことで、ケーブルの先端が「USB Type-C」。なので、従来のiPhoneの充電器は形状的に挿すことが出来ません。

MagSafe Charger
MagSafe充電器の端子はUSB Type-C
MagSafe Charger
このタイプの充電器は使えないので注意

Apple純正の20W充電器以外だとフルスペックで充電出来ないらしい

MagSafe充電器のレビューを書いている時にちょっと気になる話題を見つけました。それが、「Apple純正の20W充電器を使わないと15Wのワイヤレス充電ができない」との情報です。

で、ガルマックスでも試してみたんですが、Apple純正の20W充電器だと充電器からの出力が上限の20W付近まで出力できる事に対し、AnkerのPD充電器では12W前後の出力となりました。

MagSafe Charger
Apple純正の20W充電器では出力が20W付近で安定
MagSafe Charger
Ankerの充電器は出力仕様は足りているものの、実際には12W程度の出力となりました

Apple純正品以外のPD充電器で検証した結果、MagSafe充電器が対応する15Wの出力にも満たない状況に。

もちろん、Appleの最新充電プロファイルに対応するサードパーティ製の充電器が登場したら普通に社外品でも使えるようになるんじゃないかと予想はしてるんですが、今は確実に15Wの超急速充電が使えるApple純正のPD充電器にしとけってことですね。

MagSafe充電器使ったら「これ最高」って感じた

冒頭でもお伝えした通り、「磁石でくっつく位だったら別にいらんわ」とか思ってたんですが、実際に使ってみると利点ありまくり。

特に普段からワイヤレス充電を利用されている方は、「そうそう!そこが不便だった!」ってところが解消できてます。

使ってみた感じは「ワイヤレス」と「有線」を良いとこどりした感じに加え、磁石でくっつくからこその恩恵もあるので、実際に使ったあとは「これ、最高やん」って感じになってました。

ちなみに磁力ってどんなもんだろうと思ってたんですが、普段使いだと全然問題ないですね。以下は検証で撮影したものなので真似しないように!

あと、MagSafe充電器の磁力はiPhone 12シリーズから本体に埋め込まれた磁石あってこその保持力となります!

MagSafe充電器自体はQiワイヤレス規格なので様々なワイヤレス充電に対応する製品で使うことはできますが、ピタッとくっつかないし全然使い勝手良くないので、iPhone 12シリーズ以外で使うのはオススメしません!

位置ずれで充電出来ていなかった!って事が少なくなると思う

MagSafe Charger

まずはこれ。最も分かりやすい利点なんですが、iPhone 12シリーズに搭載されているMagSafeとMagSafe充電器は磁石でパチっとくっつきます。

これにより、バッチリ充電できる位置に固定することが出来るので、「ワイヤレス充電の位置がズレていて充電できていなかった!」って事が少なくなりそう。そういう経験された方は魅力的に感じるんじゃないでしょうか!

僕はそんな事は一度も体験したことが無かったので利点に感じたポイントでは無かったんですけどね!

15Wの出力に対応したので充電時間が短い

これまでのiPhoneは最大7.5Wのワイヤレス充電に対応していたんですが、iPhone 12シリーズのMagSafe充電器は15Wのワイヤレス充電に対応。つまり、ワイヤレスでもこれまでの倍近い速度で充電することができるんです。

充電しながらiPhone使える

これまでのワイヤレス充電器は置いたりスタンドに立て掛けたりってタイプが一般的。

ポーンと置くだけで充電できるのは便利なんだけど、スマホ利用中にバッテリーがピンチになったら充電ケーブルをブスッと挿して充電しながら利用するか、ワイヤレス充電器ごと持って使うかのどちらか。僕は後者です。

MagSafe充電器なら磁石でピタッとくっつくので、有線ケーブル充電と同じような使い方ができるのがめちゃくちゃ良かった。

MagSafe Charger
有線ケーブルみたいに「充電しながらの利用」が出来ちゃうのが嬉しい

もし、ワイヤレス充電器も使いつつ、「充電しながら利用するため」に有線ケーブルも用意しているのであれば、MagSafe充電器だけでOKよ!

ケーブルの向きが変更できるので横持ちゲームでケーブルが邪魔にならない

有線充電は本体の下部に備わっているLightning端子にブスッと挿すので、ケーブルの位置が固定化されるんですよ。例えば、横持ちでゲームをプレイするときはケーブルが邪魔だな〜って感じることも。

一方、MagSafe充電器はケーブルの向きを360度どの方向でも固定出来るんです!これ、ゲームしている時にめっちゃ良いやん!ってなったところ!

MagSafe Charger
横持ちゲームの時はこんな感じで固定するとケーブルが邪魔にならない!

ケース使うならMagSafe対応のやつで!

MagSafe Charger

MagSafe充電器は磁石でくっつくアクセサリーなので、本体とMagSafe充電器の間に何かを挟むと磁力が弱くなる!

なので、ケースを利用する方は「MagSafe対応ケース」にしましょう!対応モデル以外だと磁力が弱くて利点がかなり損なわれます!

MagSafe充電器の素材は金属じゃないほうが良かった

ここまでは結構利点を書いてきたんですが、「これはイマイチだな」って感じたのはMagSafe充電器の素材。

MagSafe Charger
周囲の銀部分は金属パーツが使われている

ケースを付けての利用ならそれほど気にならないかもですが、直接iPhone 12 Proに貼り付けると金属部分がコツンと当たったり、取り付ける際は擦ってしまいイヤーな音がします。「これ、傷つきそうだな」ってのが所感。

見た目はカッコいいんだけど、もう少し気兼ねなく使える素材だったら嬉しかったかなぁ。

カードホルダーとの併用は気をつけて!

MagSafeは磁石を使って様々なアクセサリーをiPhone 12シリーズの背面にくっつけることが出来る機能。本記事でも紹介しているMagSafe充電器以外にもカードホルダーなどがリリースされます。

で、カードホルダーといえば、クレジットカードや交通系ICカードなど様々なカードを入れての利用が想定されますが、これらのカードは磁気に弱く、強い磁力を帯びるとカード情報が破損する恐れがあるんです。

Appleからの注意喚起として、サポート文書にこう書かれています。

クレジットカード、セキュリティバッジ、パスポート、キーフォブを iPhone と MagSafe 充電器の間に挟まないようにしてください。それらのアイテムの磁気ストライプや RFID チップの破損につながる可能性があります。こうした破損しやすいアイテムを収納できるケースをお使いの場合は、それらのアイテムを充電前に取り出すか、デバイスの背面と充電器の間に挟まらないようにしてください。

MagSafe 充電器を iPhone 12 モデルで使う方法

Apple純正のMagSafe対応カードホルダーはiPhone 12シリーズの背面に装着した状態でもカードの磁気情報が破損しないようになっていますが、そのカードホルダーに重ねるように強い磁力をもつMagSafe充電器を取り付けた場合は磁気情報が破損する恐れがあるようです。

これらのMagSafe対応カードホルダーやカード収納付きケースを利用されている方は十分注意して下さいね。

MagSafe充電器まとめ

MagSafe Charger

MagSafe充電器は利用する前と後で印象がガラッと変わったアクセサリー。「磁石でくっつくだけ」といえばそうなのですが、それが見事に「これまでのワイヤレス充電器より便利だな」と感じさせてくれました。

使ってみた感じをまとめると

  • これまでもワイヤレス充電器使っていて何一つ不便に感じていない→要らない
  • ワイヤレス充電器に置いてたけどズレていて充電できなかった経験がある→解消出来るからオススメ
  • ワイヤレス充電器使ってるけど充電しながら利用する時は有線ケーブル使っていた→マジおすすめ
  • ゲーム中の有線充電はケーブルが邪魔に感じる→マジおすすめ

こんな感じ。

個人的な使い方では「充電しながらの利用」で劇的にライフスタイルが変わった。もう、他のワイヤレス充電器には戻れないですね。

すでにワイヤレス充電を便利に使っている方はもちろん、iPhone 12シリーズの乗り換えを機にワイヤレス充電デビュー検討されている方は是非「MagSafe充電器」を検討してみて下さいね!

■MagSafe充電器■

4,950円!

ページトップへ