AQUOS R5Gのスペック、対応バンド、価格、特徴まとめ!

AQUOS R5G

※2020/3/5更新:ソフトバンクで取扱発表がありました!対応バンドや価格情報が明らかとなったので記事を更新しています!

SHARP初の5Gスマホ、AQUOS R5Gが発表されたぞー!!!端末性能もハイエンド、なにより5G対応が気になる!さっそくスペックと特徴をチェックしよう!

AQUOS R5Gの詳細なスペック(仕様表)

製品情報
端末名 AQUOS R5G
型番/別名 ドコモ版:SH-51A
発売年 2020年3月
発売地域 日本:ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル
メーカー SHARP
対応バンド・周波数・ネットワーク
3G W-CDMA:1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 19
4G LTE FDD LTE:1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 11 / 12 / 17 / 18 / 19 / 21 / 25 / 26 / 28
TD-LTE:38 / 39 / 40 / 41 / 42
5G NR Sub6:n77/ n78 / n79 / n257
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth バージョン:5.1
コーデック:aptX-HD、SBC、aptX、aptX adaptive、LDAC、AAC
SIMサイズ・スロット シングルスロット(Nano SIM+MicroSD)
ネットワーク関連備考 ▼キャリア版↓
デュアルSIM非対応、SIMロックあり(解除可能)
本体仕様
ディスプレイ サイズ:6.5インチ
材質:液晶(Pro IGZO)
画面占有率:非公表
形状:ノッチ(水滴)
最大リフレッシュレート:120Hz
タッチサンプリングレート:非公表
解像度 解像度:3,168×1,440(WQHD+)
画面比率:20:9
画素密度 535ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ:162mm
横幅:75mm
厚さ:8.9mm
重さ 189g
本体色 ブラック系、ホワイト系、ブルー系
システム仕様
OS Android 10
CPU(SoC) Qualcomm Snapdragon 865
AnTuTuベンチマーク

総合スコア約657,392点
GPUスコア約216,855点
(実機計測、AnTuTu v9)

総合スコア約575,956点
GPUスコア約213,198点
(実機計測、AnTuTu v8)

メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ12GB+容量256GB
ストレージカード MicroSDカード対応(最大1TB)
※専用スロットあり
カメラ
背面カメラ トリプルカメラ+ToF
①48MP(メイン、f/1.7)
②12MP(超広角、f/2.9)
③12.2MP(望遠、f/2.7)
AI:対応
ナイトモード:対応(自動検出)
手ぶれ補正:対応
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
インカメラ 水滴ノッチ式インカメラ
画素数:16.4MP(f/2.0)
ビューティーAI:対応
手ぶれ補正:非対応
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
機能仕様
GPS GPS、GLONASS、BeiDou、GALILEO、QZSS
生体認証・ロック解除 指紋認証:対応
顔認証:対応
センサー 赤外線センサー:非公表
加速度センサー:非公表
近接センサー:対応
ジャイロセンサー:対応
電子コンパス:対応
光センサー:対応
防水/防塵・タフネス等級 防水/防塵:IP68
耐衝撃:非対応
イヤホンジャック あり
NFC NFC:対応
FeliCa/おサイフケータイ:対応
その他機能 通知LED搭載
ステレオスピーカー搭載
フルセグ、ワンセグ対応
バッテリー
バッテリー容量 3,730mAh
充電 有線充電:対応
ワイヤレス充電:非対応
逆充電:非対応
ポート USB Type-C
スペック表のソース
参照元

【公式サイト】AQUOS R5G スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ (jp.sharp)

スペック表に関する免責事項

AQUOS R5Gの発売時期と価格

AQUOS R5Gはソフトバンクで2020年3月27日に発売開始!2020年3月6日より予約開始となります!

▼ソフトバンクでの価格は129,600円↓

▼AQUOS R5Gはドコモ、au、ソフトバンクからリリースされます。↓

AQUOS R5Gの性能をチェック!

AQUOS R5Gは発表時点で最高峰の性能となるハイエンドモデルです!各社のフラッグシップモデルに多く採用される性能帯で先進的な技術や最新鋭のカメラ、機能が盛り込まれている事が多いです!

  • 普段使い:非常に軽快。大多数が不満を抱くことが無い動作
  • ゲーム:設定を高くしても非常に快適に遊べる。ゲーマーにもおすすめ

AQUOS R5G(Snapdragon 865)のAnTuTuスコア

AnTuTu 最新

まだAQUOS R5G実機でのAnTuTuスコアを収集出来ていないので、「Snapdragon 865」の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※ベンチマークスコアの決定的な性能はSoCで決まってくるので同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体のスコアが予測出来ます。

  • Snapdragon 865(参考):総合スコア約568,000点、GPUスコア約220,000点
▼以下は2021年現在、AnTuTuベンチマークスコアがどれくらいの動作・操作感を示すかの目安です。本端末の性能がどの性能帯に相当するか確認が出来ます!↓
AnTuTu Ver.9 スコア動作・操作感
総合スコア:約50万点以上
GPUスコア:約18万点以上
ヌルヌル、動作に不満なし
総合スコア:約35万点〜50万点
GPUスコア:約14万点〜18万点
重いゲームもなんとか
総合スコア:約25万点〜35万点
GPUスコア:約7万点〜14万点
軽いゲームくらいなら
総合スコア:約15万点〜25万点
GPUスコア:約3万点〜7万点
必要最低限
総合スコア:約15万点以下
GPUスコア:約3万点以下
サブ端末向き
AnTuTu Ver.8 スコア動作・操作感
総合スコア:約40万点以上
GPUスコア:約17万点以上
ヌルヌル、動作に不満なし
総合スコア:約30万点〜40万点
GPUスコア:約13万点〜17万点
重いゲームもなんとか
総合スコア:約20万点〜30万点
GPUスコア:約6万点〜13万点
軽いゲームくらいなら
総合スコア:約10万点〜20万点
GPUスコア:約2万点〜6万点
必要最低限
総合スコア:約10万点以下
GPUスコア:約2万点以下
サブ端末向き

▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ!↓

実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ[2020/05/05更新]

AQUOS R5Gの対応バンドをチェック!

AQUOS R5Gの対応バンド情報がソフトバンクで公開となりました!

AQUOS R5Gのドコモ回線対応状況

ドコモからリリースが決まりました。ドコモの回線にフル対応しています。

AQUOS R5Gのソフトバンク回線、ワイモバイル回線の対応状況

ソフトバンクで正式な取扱発表が有りました!もちろんソフトバンク回線にはフル対応しています!

AQUOS R5Gのau回線対応状況

auからリリースが決まりました。au回線にフル対応しています。

AQUOS R5Gの特徴ピックアップ!

これがAQUOSスマホ!?ボディ超美しい!

▼AQUOS R5Gのボディ、超美しい!!グラデーションカラー採用で、見た目の角度で色や反射が異なる宝石じみた美しさを実現。↓

AQUOS R5G

公式でなぜここをアピールしてくれないのか謎ってぐらい美しい!海外スマホでもグラデーションを多く採用しているんですけど、AQUOS R5Gは間違いなくトップクラスに食い込むような美しさっす。

▼カラーはブルー、ブラック、ホワイトの3色展開!いずれもグラデーションが入っているようです。↓

AQUOS R5G

他のスマホでは到達不可能な次元の最強ディスプレイ搭載!

▼AQUOS R5Gのディスプレイサイズは6.5インチで大型クラス!ドットノッチ搭載で、さらにホームキータイプの指紋センサー部分にもノッチが入った独特なダブルノッチ形状が特徴的!↓

AQUOS R5G

▼独特な形状もですが、SHARPの最高傑作であるPro IGZOディスプレイを搭載したことにより、表示色は10億というもはや人間の目で判別不可能なリッチカラー表示が楽しめるんです。HDRとドルビービジョン表示にも勿論対応!

AQUOS R5G

AQUOS R5G

高解像度である3,168×1,440表示に対応し、通常のフルHDスマホよりも高精細できめ細やかな表示が楽しめるのも嬉しいポイント!高解像度の映画や動画は勿論、AQUOS R5Gで撮影した動画をきめ細かい品質で楽しめるのも嬉しいポイント!

▼ソフトウェアも優秀で、状況に応じた色調調整機能「リッチカラーテクノロジー」に対応!左が非対応(オフ)で右が対応(オン)している図になります。↓

これは表示している映像の明るさによって色調やコントラストを調整してくれるという便利機能!よりダイナミックに動画を楽しめるんです。エンタメ好きなユーザーさんにとって嬉しいポイントっす。スピーカーもDolby Atmos対応のステレオスピーカーなので、偏りのない、ダイナミックなサウンドを楽しめるのも嬉しいっすね!

さらに120Hz表示に対応!日常面でもリッチな表示を楽しめるぞ!

▼AQUOS Rシリーズといえば高速表示ディスプレイ!勿論AQUOS R 5Gもしっかり対応し、120Hzと従来のスマホの2倍の表示速度なんです!↓

AQUOS R5G

対応しているゲームであれば高速表示でより快適なプレイが出来る他、日常面でも長時間WebしたりSNSしても目が疲れにくいのである!さらに輝度も非常に高い1000cd/㎡!野外でスマホを触った時に直射日光下だと暗く見えがちになるんですが、AQUOS R5Gならそんなことなさそう!使うシーンが増えて嬉しいもんっす!

▼SHARP公式でもディスプレイの紹介動画を出しているのでこちらもどうぞ!↓

ドドンとクアッドカメラ搭載!!品質も期待できそう

▼AQUOS R5Gはクアッドカメラを搭載!そのルックスはシンプルかつフラグシップらしさを堂々とアピールしています。↓

AQUOS R5G

カメラ構成は12.2MPのAI対応のメイン、12.2MPで光学2倍ズームできる望遠、48MPの超広角、ポートレート品質を高められるToFカメラのクアッド構成!地味に超広角カメラが48MPでメインカメラよりも画素数がでかいってかなりレアっす。

▼メインカメラはAI対応!被写体によって様々なチューニングを施し、一発でキレイ!な写真に仕立ててくれるとても便利なカメラなんです。例えば食べ物はこういうふうに美味しそうに仕立ててくれるんす。インスタ映えもカンタン!↓

AQUOS R5G

8Kという驚異の動画がAQUOS R5Gで撮影可能!

▼動画もメチャクチャ期待できそうな品質!というのも解像度が巨大な8Kで動画撮影できるから。

AQUOS R5G

昨今のフラグシップスマホでもようやく4K撮影ができるようになってきたなーなんて思ってたらAQUOS R5Gはあっさり8K撮影ができちゃう。時代進みすぎっす。

また、8Kをイカした機能性の多さも魅力的!

▼AQUOS R5Gは独自にフォーカス撮影をサポート。これは「動画内の特定の被写体にズーム、追尾して再生できる」という機能なんです。↓

AQUOS R5G

解像度が巨大な8Kなので、ズームしても高い解像感を維持できるので映像からの切り出し素材作成も捗りそう!!また、動画撮影中もカメラ撮影が可能なので、「いい感じだな!」ってポイントで直感的に写真にできるのも実に便利!画像のようにお子さんを撮影して思い出にするのもバッチリな機能と言えるでしょう。

高解像度の特性をうまく落とし込むあたり、さすが目の付け所がシャープ!同じフラグシップモデルであるGalaxy S20 UltraやXiaomi Mi 10 Proも8K動画撮影に対応していますが、AQUOS R5Gは使い勝手で1枚上手を取っている印象!しっかりユーザーの心を捉えられていると感じます。

次世代通信規格の5Gに対応!

▼AQUOS R5Gの名前の通り、SHARPスマホ初の5G回線に対応!詳しいバンドはまだ未発表ですが、今後日本で5Gが本格的に展開されていくため、今後使う上でも嬉しいポイントっす。↓AQUOS R5G

AQUOS R5G自体も5Gの情報量をさばくというわけで、メモリも保存容量も超フラグシップクラス!特に多数アプリを処理するための要であるメモリを12GBと巨大にしてくれるのは嬉しいっすね!さらにストレージ規格もUFS3.0に対応し、書き込み、読み込み速度も高速なのが嬉しいポイント!

SHARPの良さ、それは日本の安心さを持っている点

ここまで見たら次世代フラグシップスマホと変わりない実力と言えますが、AQUOS R5Gの良さはこれだけじゃあないんす。

最近省かれ気味であったイヤホンジャック、MicroSDスロットを搭載したことで使い勝手を向上!お気に入りのイヤホンを変換ケーブル噛ませずに使えますし、1TBまで手軽に容量拡張できるのが嬉しいポイント!8K動画をバリバリ撮るユーザーさんにも安心!

防水防塵もIP68対応で使えるシーンが増やせるほか、数少ないワンセグとフルセグも対応し、さらにおサイフケータイまでしっかり完備!この機能を使うユーザーさんが機種変してもライフスタイルを変えずにすむので実に安心っす。

AQUOS R5Gまとめ!SHARPらしいフラグシップモデル!

AQUOS R5G

このAQUOS R5Gは他メーカーは無視できない存在になりそう!

海外スマホではどんどん5G対応スマホが増えていっており、SHARPもその流れに対抗してようやく本気出してきたぜ的な機種がAQUOS R5Gといえますね!

何より凄まじいのはディスプレイの品質、ここはSHARPの独壇場といえますね!

勿論ディスプレイだけでなくカメラも高性能クアッド式、ストレージ規格は高速のUFS3.0、メモリ/容量は12GB/256GBの構成、美しいグラデーションカラー…とフラグシップスマホの名前に違わぬウルトラスペック。

それでいて日本特有の安心感というのもプラスアルファで付いているんで、マジでここまでの機能性を持つスマホは他に無いっす。

ただしバッテリー容量は3,730mAhと標準水準なので電池もちはどこまでか気になるトコロではありますが、IGZOディスプレイは省電力性に優れているので電池もちはイイんじゃないかな?とも思えるんす。

スペックカタログは申し分ないAQUOS R5G、是非とも実機を拝みたくてたまらん!早く発売してくれー!!

AQUOS R5Gの割引クーポン・セール・購入先まとめ!

■通信キャリア(MNO)■

ページトップへ