ワイモバイル バナー ヘッダー

「AQUOS Sense4 Plus」と「AQUOS Sense3 Plus」の違いを比較

SHARPのAndroidスマホ「AQUOS Sense4 Plus(SH-M16)」と前機種である「AQUOS Sense3 Plus(SH-M11)」の違いを比較しました。

「AQUOS Sense4 Plus」と「AQUOS Sense3 Plus」の性能を比較

AQUOS Sense4 Plusは「Senseシリーズのモデルを大画面化しスペックを向上させた上位モデル」という位置づけになります。

AQUOS Sense4 PlusとAQUOS Sense3 Plusの性能を比較した表がこちら。

製品情報 AQUOS sense4 Plus(Snapdragon 720G) : AQUOS Sense3 Plus(Snapdragon 636)
端末名 AQUOS Sense4 Plus AQUOS sense3 plus AQUOS sense3 plus サウンド(au版)
型番/別名 SH-M16 SH-M11(SIMフリー)
SHV46(au版)
SH-RM11(楽天モバイル版)
発売年 2020年12月 2019年12月
発売地域 日本:SIMフリー、楽天モバイル 国内:SIMフリー、au、Softbank、楽天モバイル
メーカー SHARP SHARP
対応バンド・周波数・ネットワーク AQUOS sense4 Plus(Snapdragon 720G) : AQUOS Sense3 Plus(Snapdragon 636)
3G W-CDMA:1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19 W-CDMA:1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
4G LTE FDD-LTE:1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 11 / 12 / 17 / 18 / 19 / 26 / 28
TD-LTE:41
FDD-LTE:1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 8 / 12 / 17 / 18 / 19 / 28
TD-LTE:41
5G NR 非対応 非対応
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.1 5.0
SIMサイズ・スロット デュアルスロット(Nano SIM×2) デュアルスロット(Nano SIM×2)
ネットワーク関連備考 2回線同時待ち受け対応
DSDV対応
2回線同時待ち受け対応
DSDV対応
本体仕様 AQUOS sense4 Plus(Snapdragon 720G) : AQUOS Sense3 Plus(Snapdragon 636)
ディスプレイ サイズ:6.7インチ
画面素材:液晶
画面占有率:非公表
リフレッシュレート:最大90Hz
タッチサンプリングレート:120Hz
サイズ:6インチ
画面素材:液晶
画面占有率:非公表
リフレッシュレート:60Hz
タッチサンプリングレート:非公表
解像度 解像度:2400×1080(FHD+)
画面比率:20 : 9
解像度:2,220×1080(FHD+)
画面比率:19 : 9
画素密度 393ppi/高精細でドットの粗さは気にならない 411ppi/高精細でドットの粗さは気にならない
サイズ 高さ:166mm
横幅:78mm
厚さ:8.8mm
高さ:160mm
横幅:75mm
厚さ:8.7mm
重さ 198g 175g
本体色 ブラック/ホワイト/パープル ブラック/ホワイト/ムーンブルー/ピンク
システム仕様 AQUOS sense4 Plus(Snapdragon 720G) : AQUOS Sense3 Plus(Snapdragon 636)
OS Android 10 Android 9
CPU(SoC) Qualcomm Snapdragon 720G Qualcomm Snapdragon 636
AnTuTuベンチマーク

総合スコア約280,000点
GPUスコア約71,000点
(参考値)

総合スコア約163,000点
GPUスコア約24,400点
(参考値)

メモリ/保存容量 AQUOS sense4 Plus(Snapdragon 720G) : AQUOS Sense3 Plus(Snapdragon 636)
組み合わせ メモリ8GB+容量128GB メモリ6GB+容量128GB
ストレージカード MicroSDカード対応
※片方のスロットと共用
MicroSD対応(最大512GB)
※片方のスロットと共用
カメラ AQUOS sense4 Plus(Snapdragon 720G) : AQUOS Sense3 Plus(Snapdragon 636)
背面カメラ クアッドカメラ
①48MP(メイン、f/1.8)
②5MP(超広角、115°、f/2.2)
③1.9MP(マクロ、f/2.4)
④1.9MP(深度測定カメラ、f/2.4)
AI:対応
ナイトモード:対応(AI検出)
手ぶれ補正:対応
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
デュアルカメラ
①13.1MP(メイン、f/1.8)
②12.2MP(超広角、f/2.4)
AI:非公表
ナイトモード:非対応
手ぶれ補正:対応
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
インカメラ パンチホール式インカメラ
①8MP(メイン、f/2.0)
②2MP(被写体深度測定、f/2.5)
ビューティーAI:非対応
手ぶれ補正:非公表
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
ベゼル内蔵式インカメラ
画素数:8MP(メイン、f/2.2)
ビューティーAI:非公表
手ぶれ補正:非対応
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
機能仕様 AQUOS sense4 Plus(Snapdragon 720G) : AQUOS Sense3 Plus(Snapdragon 636)
GPS 対応(詳細非公表) GPS、GLONASS、BDS、GALILEO、QZSS
生体認証・ロック解除 指紋認証:対応
顔認証:対応
指紋認証:対応
顔認証:対応
センサー 加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス 加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵・タフネス等級 IP68 IP68
イヤホンジャック あり(本体上部) あり(本体上部)
NFC 対応(FeliCa/おサイフケータイにも対応) 対応(FeliCa/おサイフケータイにも対応)
その他機能 スピーカータイプ:デュアルスピーカー
AQUOS便利機能
ゲーミングモード搭載
スピーカータイプ:デュアルスピーカー
AQUOS便利機能
バッテリー AQUOS sense4 Plus(Snapdragon 720G) : AQUOS Sense3 Plus(Snapdragon 636)
バッテリー容量 4,120mAh 4,000mAh
充電 有線充電:規格非公表
ワイヤレス充電:非対応
有線充電:18W(9V/2A)
ワイヤレス充電:非対応
ポート USB Type-C USB Type-C
スペック表のソース AQUOS sense4 Plus(Snapdragon 720G) : AQUOS Sense3 Plus(Snapdragon 636)
参照元

AQUOS Sense4 Plus- jp.sharp

AQUOS Sense4 Plus – rakuten.co.jp

AQUOS sense3 plus – jp.sharp

スペック詳細記事 AQUOS Sense4 Plusのスペックまとめ!4眼カメラに6.7インチ大画面と機能モリモリ!

AQUOS Sense4 Plusのスペックまとめ!4眼カメラに6.7インチ大画面と機能モリモリ!

AQUOS Sense4 PlusとAQUOS Sense3 Plusの違い

ざっくり言うとこんな感じです。

AQUOS Sense4 Plusは、

・SoCはSnapdragon 720G(Sense3 PlusはSnapdragon 636でスペックアップ)
・6.7インチのパンチホールディスプレイ(Sense3 Plusは6インチの欠けなしディスプレイ)
・リフレッシュレート90Hz表示に対応(Sense3 Plusは60Hz)
・カメラはクアッドカメラを搭載(Sense3 Plusはデュアルカメラ)
・防水防塵とおサイフケータイ対応

・背面指紋センサー搭載(Sense3 Plusは画面下部ベゼル内)

・イヤホンジャック、MicroSDスロット完備

・ゲーミングモード搭載(Sense3 Plusは非搭載)

・デュアルSIMでDSDV、対応バンドも豊富

処理性能の速さに直結するSoCはSnapdragon 720Gを採用。Sense3 PlusのSnapdragon 636と比べて約68%処理性能がアップしております。

ディスプレイサイズは6インチから6.7インチに大型化!ベゼルレスデザインを採用し、上下のベゼルが無くなったことでより本体に対する画面の広さが大きくなりました。

リフレッシュレート(画面更新速度)は90Hz表示(1秒間に90回画面を更新)に対応。Sense3 Plusにはなかった高リフレッシュレート表示が可能になり、よりヌルヌルサクサクなスクロールが楽しめるようになりました。

カメラはSense3 Plusの「メイン+超広角」のデュアルカメラに加え「マクロカメラ+深度測定カメラ」を付け足したクアッドカメラに進化。ダイナミックな接写の撮影にも対応!

防水防塵等級は最高クラスのIP68で水没にも耐えうる設計は続投。おサイフケータイにも対応しております。

触れるだけでロックが解除できる指紋センサーは画面下部から背面に移動。手にとった際に認証しやすい仕組みですが、机の上などに置いたままのロック解除はしづらくなっています。

イヤホンジャックも変わらず搭載!変換ケーブルも要らず、無線イヤホンを使わずとも充電とイヤホンの同時接続が可能なのが魅力。MicroSDカードによる容量拡張が出来るのもGood。

Sense3 Plusにはなかった「ゲーミングモード」を新たに搭載!ゲーム中の通知、着信ブロックや画面録画、攻略サイト検索といったアシストをこなしてくれるようになりました。

そして国産スマホでは珍しい「デュアルSIM対応」というのも大きなメリット。異なる回線を同時に使うことでエリアを補完したり、低価格で大容量なプランを構築できたりといったメリットがあるわけです。さらにSense3 Plusから対応バンドが増加しているため、より郊外においての安定性が期待できます。

まとめ

大幅なスペックアップを果たし、より大画面になったことに加えて高リフレッシュレートにも対応しているため、AQUOS Sense4 Plus主にゲーム用途、メディア視聴用途で使うユーザーさんにオススメできそうです!

その反面、より大画面になりデザインも変化しているため、小型サイズやシンプルなデザインを好むのであれば通常モデルのAQUOS Sense4がオススメになります。

AQUOS Sense4 Plusの最安値・セール情報

AQUOS Sense4 Plusは楽天モバイル、イオンモバイル、OCNモバイルONEが取り扱っています。

■今安い!セールピックアップ■
▼端末価格33,990円!MNP乗り換え・オプション加入の最安時なら17,490円!↓

▼端末価格38,280円!MNP乗り換えなら19,980円に大幅値引き!↓

▼端末価格47,520円、ポイント還元が20,000P!実質25,520円!↓

■通信キャリア■

■MVNO(格安SIM)■

■SIMフリー(端末単体)■

ページトップへ