arrows Be4 F-41Aが登場!洗剤で洗えるエントリークラススマホ!

 

▼AmazonでiPhoneの整備済み品。旧機種が安い。180日間保証付き。↓

【おすすめ】Amazon Renewed (Amazon整備済み品)

arrows Be4 F-41A

↓追記:arrows Be4 F-41Aの詳細スペックや特徴を詳しく解説するスペックレビューが公開されました!↓

arrows Be4のスペック、特徴まとめ!

富士通よりarrows Be4 F-41Aが2020年3月18日にドコモから発表されました。発売予定日は2020年6月以降です!

arrows Be4 F-41Aの特徴

arrows Be4 F-41Aの特徴は以下の通り

  • SoCはSnapdragon 450、メモリは3GBでストレージは32GB!
  • 解像度が2,220×1,080(FHD+)の5.6インチ有機ELディスプレイ搭載。
  • 防水防塵、おサイフケータイ対応とバッチリ日本向け仕様!

SoCはSnapdragon 450、メモリは3GBでストレージは32GB!

arrows Be4 F-41Aの心臓部であるSoCにはSnapdragon 450とエントリークラスのものが搭載されています。そしてメモリは3GB、ストレージは32GB搭載と今どきのエントリークラスの水準をキッチリ満たしています。

解像度が2,220×1,080(FHD+)の5.6インチ有機ELディスプレイ搭載。

arrows Be4 F-41Aには解像度が2,220×1,080(FHD+)の5.6インチ有機ELディスプレイを搭載。今となっては貴重な5インチ台半ばのコンパクトなディスプレイに加え、鮮やかな色彩がウリの有機ELディスプレイにFHD+解像度の組み合わせは小さいながらも圧倒的な映像美が期待できますね!

防水防塵、おサイフケータイ対応とバッチリ日本向け仕様!しかも洗えるだと!?

arrows Be4 F-41Aは富士通のスマホだけあり、IP68の防水防塵おサイフケータイに対応とバッチリ日本向けにチューニングされた仕様になっています。しかもarrows Be4 F-41Aは本体を泡タイプのハンドソープや液体タイプの食器用洗剤で洗えるんです。雑菌や汚れが付いてもしっかりと洗えていつも清潔に使えるのは地味に嬉しいですよね!

カラーリングは4色!

arrows Be4 F-41Aのカラーリングはゴールド、ホワイト、ブラック、パープルの4色展開になっています!

▼ゴールド↓

arrows Be4 F-41A

▼ホワイト↓

arrows Be4 F-41A

▼ブラック↓

arrows Be4 F-41A

▼パープル↓

arrows Be4 F-41A

バンド仕様はドコモの3G、LTEにフル対応。

arrows Be4 F-41Aはドコモの3G、LTE共に全て対応しています。

発売は2020年6月以降!

価格は現状では公式サイトでは公開していませんが、発売日は2020年6月以降となっています!

arrows Be4 F-41Aは全体的なスペックこそ前機種のarrows Be3 F-02Lと変化がないんですが、逆に言えばarrows Be3 F-02Lでのウリである防水防塵などの要素はほとんど継承しているということ。価格次第ではドコモの格安スマホとして君臨しているGalaxy A20 SC-02Mと肩を並べる存在になりそうですね!

↓同時に発表されたドコモの5G対応スマートフォンは以下でまとめています!↓

【公式情報】ドコモの5G対応スマホまとめ!【2020年最新】

ページトップへ