1100-150 Xiaomi 14

Beelink SER6 Maxのスペックまとめ!カラフルボディにRyzen 7 7735HS/Ryzen 9 6900HXを詰め込んだミニPC!

Beelink SER6 Max

ミニPCを精力的にリリースしているBeelinkから新型ミニPCのSER6 Maxが登場!カラフルでオシャレなボディにハイスペックなRyzenプロセッサが搭載されたミニPCの特徴をチェックしていきます!

ちなみに価格はBeelink SER6 Max(Ryzen 7 7735HS)が約8.9万円〜、Beelink SER6 Max(Ryzen 9 6900HX)が約9.2万円〜。記事の最後に割引情報(あれば)も掲載しているのでチェックしてみて下さい!

Beelink SER6 Maxの特徴

Beelink SER6 Maxの特徴は以下の通り!

Beelink SER6 Maxのハイライト

  • カラフルで目を引くボディ
  • Ryzen 7 7735HS/Ryzen 9 6900HX搭載
  • 最大4画面の映像出力に対応
  • USB 4端子の数は多め。その代わりにUSB 3.2端子は少ない
  • マグネット吸着式のDC端子搭載

▼Beelink SER6 Maxはカラフルなカラバリや天板の「SE」の文字など、数多あるミニPCの中でも一際目を引くオシャレなデザインに仕上がっています。↓

Beelink SER6 Max

▼CPUにはRyzen 7 7735HSまたはRyzen 9 6900HXが搭載。Ryzen 7 7735HSの方がプロセッサ自体の世代は新しいですが、Ryzen 9 6900HXは少しだけ性能が高いようです。↓

Beelink SER6 Max

Ryzen 7 7735HS、Ryzen9 6900HX共に内蔵グラフィックスは12コアのRadeon 680Mですが、Ryzen9 6900HXに内蔵されているRadeon 680Mの方がクロック周波数が高い為、恐らくRyzen9 6900HX搭載モデルの方がGPU性能は高いものと思われます。

▼メモリはDDR5-4800MHz SO-DIMMが2枚、ストレージはPCIe 4.0×4接続のSSDが2枚装着可能。また、ストレージの1つは別途用意されている拡張パーツを利用することで2.5インチストレージスロットへと変更することが可能です。↓

Beelink SER6 Max

▼Beelink SER6 MaxはHDMI2.1を2基、DisplayPort 1.4を1基、USB4を2基を利用した最大4画面の映像出力にも対応。かなりの数のディスプレイを同時に接続できちゃいます。↓

Beelink SER6 Max

▼外部接続端子類はこんな感じ。USB 4端子が2つと多めなものの、その代わりなのかUSB 3.2端子が1つとちょいと少ないのは難点。イヤホンが前後合わせて2つあるのも特徴的ですね。↓

Beelink SER6 Max

  • USB 2.0 x 2
  • USB 3.2 x 1
  • USB 4 x 2
  • Type-C x 1
  • 3.5mmイヤホンジャック x 2
  • イーサネット端子(2.5G対応) x 1
  • HDMI 2.1 x 1
  • DisplayPort 1.4 x 1
  • DC端子 x 1

▼また、Beelink SER6 Maxは先行して発売されていたBeelink GTR7/GTR7 Proと同じく、マグネットで吸着するDC端子を採用。実用性や耐久性は不明なものの、スタイリッシュで見た目に関しては良さげ!↓

Beelink SER6 Max

Beelink SER6 Max(Ryzen 7 7735HS)の記事執筆時点の価格は以下の通り。

  • メモリ32GB+容量500GB:599.00ドル(約8.9万円)
  • メモリ32GB+容量1TB:619.00ドル(約9.2万円)

Beelink SER6 Max(Ryzen9 6900HX)の記事執筆時点の価格は以下の通り。

  • メモリ32GB+容量1TB:639.00ドル(約9.5万円)

Beelink SER6 Maxは最近のBeelinkのトレンドであるスタイリッシュなデザインの筐体にパワフルなRyzenプロセッサーを組み合わせたハイスペックなミニPCと言えます。

USB 3.2端子の数がかなり少ないのが難点とは言えるものの、USB 4が2つも搭載されているのは魅力的。USB 3端子がもっと欲しいならUSB 4にハブを接続すれば増やせるので、デスク周りがゴチャっとはするものの、どうしようもないほどではなさそうです。

価格は最小構成で9万円弱とそれなりに高価なものの、メモリはあらかじめ32GB搭載されていることを考えるとそこまで高くはないのかも?でも差額とかを考えるとRyzen9 6900HXを選んだ方が幸せになれる気はしますね〜。

▼日本AmazonではBeelink SER6 Max 7735HSが売ってました。79,800円ですが、Amazonクーポン(10,000円割引)適用で69,800円です。

ページトップへ