ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Black Shark 2の日本モデルにメモリ6GB版が追加。SD855搭載で衝撃の49,800円

▼タイアップキャンペーン!▼

月間100GB以上使える!ガルマックス経由なら長期契約不要で月額2,990円!期間限定&数量限定!お見逃し無く!

ゲーミングスマホが5万円で買えちゃいます。

8月6日、TAKUMI JAPANはハイエンドゲーミングスマホ「Black Shark 2/メモリ6GB/容量128GBモデル」を2019年8月下旬から発売すると発表しました。すでにKAZUNA eSHOPでは予約受付が開始されています…!

Black Shark 2といえば2019年6月にメモリ12GB+容量256GBモデルが発売されましたが、こちらは10万円を超えるお値段になっています。思い切って価格とメモリ容量を半分にして、販売攻勢をかけてきましたね!

今回はメモリ容量を半分に落としてきましたが、ハイエンドCPUのSnapdragon 855搭載に独自の冷却システム搭載と「快適にスマホゲームをするための工夫が盛り込まれた機種」であることに間違いありません!スマホゲーム好きならBlack Shark 2は購入する価値のある機種と言えます。

編集部コメント

いやー、技適や回線もバッチリな日本仕様のモデルでSnapdragon 855を搭載して5万円切りはホント衝撃価格です。これは低価格で高性能な端末が欲しい方は凄くオススメ。 

Black Shark 2はメモリ6GB搭載でお値段49,800円!

CPUはSnapdragon 855搭載

CPUはハイエンドモデルのSnapdragon 855を搭載!最近新しいゲーミングスマホ向けCPU「Snapdragon 855 Plus」が発表されたとはいえ、Snapdragon 855も現役のハイエンドモデル向けCPUです。

もし「Snapdragon 855 Plus搭載スマホを触ってみたい」「中国モデルであっても気にならない」のであれば、上位モデルの「Black Shark 2 Pro」の購入を検討した方が良いかもしれません。

Black Shark 2 Pro発表。Snapdragon 855 Plus搭載で約4.8万円。グローバル展開に期待

RAM6GB+容量128GBのハイスペックスマホ

メモリ容量が半分になったとはいえ、メモリ6GBに容量128GBは比較的高性能なスマホになります。普段使いはもちろん、よほどシビアな操作が求められない限りゲームも快適にプレイできます。

「メモリ容量には徹底的にこだわりたい!」という人は以前発売されたメモリ12GB+容量256GBモデルがおすすめですが…10万円を超えるお値段は購入するか考えてしまいますよね。

Black Shark 2(日本版)の読者レビュー。ゲームへの浪漫の具現化

冷却システム搭載で排熱もバッチリ!

スマホでゲームしてると本体裏側が熱くなったりしますよね。ゲームの処理をするのに負荷がかかり、チップが高温になってしまうとスマホのパフォーマンスが落ちる原因になります。Black Shark 2は冷却システムを搭載、長時間のゲームプレイでもパフォーマンスが落ちません。

本体価格は49,800円!圧倒的にお求めやすくなったよ!

やはり端末価格が一気に値下がりしたのが一番インパクトがありますね!Black Shark 2のメモリ12GB+容量256GBモデルは107,870円なので、お値段が一気に半額になりました!その分メモリ容量も半分になってしまいましたが、よほどゲームを大量にインストールして持ち歩かない限りは容量不足で困ることはないでしょう。

発売日は8月下旬の予定!お財布の準備は大丈夫?

Black Shark 2(6+128GBモデル)の発売日は2019年8月下旬とアナウンスされており、既にネット上では予約受付が開始しております!いきなりの発表となってしまいましたが、約5万円で本格的なゲーミングスマホが手に入ると思えば悩んじゃいますよね!

お財布とよく相談して、気になるなら予約してみましょう!

ソース

ページトップへ