ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Coolpad Cool Play 6のスペックと割引クーポン、最安値のまとめ!

Coolpad Cool Play 6

激安&高性能な端末をリリースするCoolpad。ちょっと気になった[Coolpad Cool Play 6]を調べたら、とっても高性能で安価だったのでご紹介!

本記事ではCoolpad Cool Play 6のスペック(性能)や特徴の紹介に加え、Coolpad Cool Play 6が激安で手に入る割引クーポン情報・セール情報・最安値の情報もまとめています!

それではCoolpad Cool Play 6をじっくりチェックしてみて下さいね!

Coolpad Cool Play 6の価格

通常価格は約180ドル。海外ネットショップでは安売りすることも多いので、160ドル以下なら買い時!

本記事の上部と下部に割引クーポン告知やセール告知がなければ、以下に各ネットショップのリアルタイム価格を確認できる最安値チェック表を残しておくので、最も安いショップでゲットして下さい!

▼執筆時点でCoolpad Cool Play 6の取扱があるショップ一覧!ショップ名をクリックするとCoolpad Cool Play 6の現在のリアルタイム価格が表示されます!突発的なフラッシュセールで安くなっているかも知れません!是非、ご活用下さい!

Coolpad Cool Play 6の購入先
(クリックするとリアルタイム価格が確認できます)
参考価格
GEARBEST170ドル
Banggood
Geekbuying
Ali Express

Coolpad Cool Play 6ってどんな機種?特徴ピックアップ&動画でチェック!

▼動画も公開されていたので是非チェックしてみて下さい!↓

長い記事を読むのが面倒くさい方に、サクッとCoolpad Cool Play 6がどんな機種であるかまとめてみました!

  • 価格に対して性能が良い
  • 5段階の性能帯で上から3番目のミドルハイスペック上位の処理性能を誇るSoCを搭載
  • 日本語に対応している
  • ソフトバンクとワイモバイルの電波にフル対応している
  • ディスプレイは5.5型で比率は従来の16:9でFHD
  • カメラは1300万画素×2のデュアルカメラを搭載
  • バッテリーは4060mAhで大容量

ザックリとこんな感じ。

WEB閲覧・動画視聴、LINEやメール、SNS、カジュアルゲームを中心にスマホを利用している方は不満なくメイン端末として利用できる性能を持ち合わせています!

Coolpad Cool Play 6のスペック(性能)

項目スペック
OSAndroid 7.1.1
SoCSnapdragon 653
メモリ6GB
保存容量64GB
MicroSD非対応
ディスプレイ5.5型/IPS/16:9
解像度1920×1080/FHD
アウトカメラ1300万画素+1300万画素
インカメラ800万画素
バッテリー容量4060mAh
USB Type-C
カラーブラック
ゴールド
サイズ152.4×75.2×8.45mm
重量 175g
ネットワーク2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
CDMA BC0
3G: WCDMA 850/900/1900/2100MHz
TD-SCDMA B34/39
EVDO BC0
4G: FDD-LTE B1/B3/B5/B7/B8
TDD-LTE B38/39/40/41
ドコモ回線 非対応
ソフトバンク回線LTE/3Gフル対応
ワイモバイル回線LTE/3Gフル対応
au回線BC0のみ対応
実際利用できるかは不明

Snapdragon 653の性能は?AnTuTuスコアでチェック!

AnTuTu 最新

Snapdragon 653のスコアは以下の通り!

  • Snapdragon 653:総合スコアは約9万点、3D性能は約2.1万点(販売ページのAnTuTuバージョンは6世代ですが、ガルマックスで紹介しているスコアは7世代のAnTuTuスコアです)

▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の平均スコアです。↓

845
(ハイエンド)
710
(アッパーミドルハイ)
660
(ミドルハイ上位)
630
(ミドルハイ)
450
(ミドル)
210
(エントリー)
総合:約27万点
3D:約11万点
総合:約16.5万点
3D:約4.7万点
総合:約13.5万点
3D:約2.9万点
総合:約8.6万点
3D:約1.8万点
総合:約7.1万点
3D:約1.2万点
総合:約2.6万点
3D:約1000点

執筆時点の2018/8時点でSnapdragon 653は少々古いSoCとなり、ランク的にはミドルハイスペックの上位モデルですが、現行モデルと比較した場合、ミドルハイスペック上位とミドルハイスペックの中間的性能となっております。

現行のミドルハイスペック以上の性能があれば、動作の重さで困ることは非常に少なく、WEB閲覧・動画視聴、LINEやメール、SNS、カジュアルゲームなどを中心にスマホを利用している方は快適に利用できる性能です。

ゲーム性能に関しても2万点を超えてきているので、大多数のゲームが快適に動く性能なのですが、最新の重量級ゲーム(例えばPUBGなど)ではやや物足りない性能となっています。

リッチな3Dをガンガン描写するゲームはしないよ!ゲームはカジュアルゲーム程度!という方は快適に利用できるので是非ご検討下さい!

Coolpad Cool Play 6の対応バンドをチェック!

Coolpad Cool Play 6は海外製品なので技適に関しては留意して下さいね!

ドコモ回線はエリアや電波の掴み具合が悪くなる

ドコモ回線で必須となるバンドは以下。

LTE:1、3、19と3Gの1と6。

残念ながらCoolpad Cool Play 6はLTEの1と3、3Gの1のみに対応となっています。

利用できない訳ではありませんが、ドコモ回線のLTEバンド19は郊外や地下で重要となるプラチナバンドで、3Gの6は農村地区や山岳部をカバーする重要なFOMAプラスエリアの電波です。

このことから、ドコモで販売している端末よりも通信できるエリアが狭くなったり、圏外率が高くなったり、繋がりにくかったりする場合があります。

ソフトバンク・ワイモバイルはフル対応!

ソフトバンクとワイモバイルは同じ電波を利用しているので合わせて紹介!

ソフトバンクとワイモバイルの必須バンドはLTEのバンド1とプラチナバンドの8、3Gも同じくバンド1と8!更に対応していれば尚良な通信方式の異なるTDD-LTEのバンド41まで対応!

Coolpad Cool Play 6はソフトバンクやワイモバイルで販売しているモデルと遜色ないエリアと電波の掴み具合で利用可能となっています!

auは必須バンド非対応。BC0には対応しているが・・・

au回線ですが、残念ながら必須となるバンドには対応していません。なので、基本的に快適な利用はできません。

一応、黒SIM(通話に3Gを利用する非VoLTE SIM)で通信可能なBC0に対応していますが、僕の経験上、BC0に対応していてもau回線で通信出来たことが非常に少ないので、オススメ出来ません。

どうしてもCoolpad Cool Play 6のau回線対応状況を知りたい場合は、実機レビューを確認してから検討したほうが良いです。

Coolpad Cool Play 6の特徴・メリット・デメリット

この項目ではCoolpad Cool Play 6の特徴やメリット・デメリットを分かりやすく解説しています!

日本語対応!ですが、独自機能は未翻訳の可能性が高い

▼Coolpad Cool Play 6は日本語に対応しています。

Coolpad Cool Play 6は日本語に対応しています。

が、しかし。海外製品の日本語対応はAndroidの標準機能のみが日本語に対応している製品も少なくありません。実際、Coolpad Cool Play 6の兄弟機を持ってますが、独自機能に関しては日本語に対応していませんでした。

個人的にAndroidの標準機能が日本語に対応していると、9割以上は日本語で利用できるので困ることはありませんが、一部の独自機能(例えばジェスチャー機能など)は日本語化されていない可能性が高いことを知っておきましょう!これは海外スマホの多くに共通することです!

あと、海外スマホは日本語に対応していても日本語キーボードが入っていない場合がありますが、日本語キーボードはアプリインストールで対応出来るのでご安心下さい!

Google 日本語入力

Google 日本語入力
開発元:Google LLC
posted withアプリーチ

コストパフォーマンスに優れている

▼Coolpad Cool Play 6はSnapdragon 653に大容量なメモリ6GBと保存容量64GBを搭載。↓

Coolpad Cool Play 6はSnapdragon 653、メモリ6GB、保存容量64GBを搭載する高コスパスマートフォン

2万円以下で上記の性能を持つスマートフォンが手に入るって良い時代になりましたね!現行モデルのハイエンド製品は既にオーバースペックと言われているのですが、少し古いSoCも性能は十分以上。なのに安いという良い事ずくめ。

スマートフォンに多くを求めないって方も、Coolpad Cool Play 6なら非常に満足度の高い買い物です。たま~に割引クーポンが出るのですが、もともと安価な製品が驚くほど低価格で手に入ってしまうので、割引クーポンが出ている時が買い時!

ディスプレイは高解像度だが旧型比率

最近は縦に長く横幅がスリムな”縦長ディスプレイ”がスマートフォンのトレンドとなっていますが、Coolpad Cool Play 6は発売からしばらく時間が経っており、当時主流だった16:9ディスプレイを搭載してます。

▼ディスプレイサイズは5.5型。16:9の比率なので、少々大型です。↓

Coolpad Cool Play 6は5.5型のFHDディスプレイを搭載するが、16:9の比率となっています

ディスプレイの解像度ですが、高解像度のFHDパネルを採用しているので、画面の粗さが気になることもありません。

最近縦長の18:9ディスプレイが流行っていますが、モバイル向けの映像コンテンツは大多数が16:9で制作されているため、18:9ディスプレイで視聴すると左右に黒帯がでたり、上下がカットされたアップでの視聴となります。

16:9ディスプレイのCoolpad Cool Play 6は映像コンテンツを画面いっぱいに表示出来るので、マルチメディア用途にも向いている端末ですね!

カメラは1300万画素×2のデュアルカメラを搭載

Coolpad Cool Play 6のデュアルカメラはガチ系。1300万画素×2のデュアルカメラ仕様です。↓

Coolpad Cool Play 6はデュアルカメラを搭載。1300万画素×2で背景をボカした撮影も非常に得意

実はこのカメラ、結構評判が良いんですよ。2つのカメラを利用した背景ボケ撮影のクオリティーがメチャクチャ高いんです。

写真好きの方も満足出来る仕上がりなのでご安心を!

扱いやすい指紋認証ユニットを背面に搭載

▼背面の上部中央には指紋認証ユニットが搭載されています。↓

Coolpad Cool Play 6は背面の上部中央にタッチ式の指紋認証ユニットを搭載しています。

安価な製品って指紋認証ユニットが省かれていることが有るのですが、Coolpad Cool Play 6はバッチリ指紋認証ユニットを搭載していました。

背面に指紋認証ユニットが備わっているタイプは、ポケットから取り出しながら手探りでロック解除しやすいタイプですね!

大容量な4060mAhバッテリーを搭載

▼大柄なボディーを活かし、大容量な4060mAhバッテリーを搭載しています。↓

Coolpad Cool Play 6は4060mAhの大容量バッテリーを搭載。長時間駆動が期待できます。

搭載されているSoCが省電力性能の高いQualcomm社のSnapdragonなので、電池持ちに期待できる仕様ですね!バッテリー容量が増えると、ダイレクトにガツガツ操作出来る時間が増えるので、スマホを頻繁に触る方は嬉しいポイント。

ナビゲーションキーが使いにくい

これは僕が兄弟機を利用して感じたこと。

▼Coolpad Cool Play 6はディスプレイ外に静電タッチ式のナビゲーションキーが埋め込まれています。↓

Coolpad Cool Play 6のナビゲーションキーはバックライトが点灯するが消灯までの時間が速い

このナビゲーションキーはバックライトが点灯するので、暗所でも視野性が良いのですが・・・結構短時間で消灯するのです。結局、暗所ではナビゲーションキーが目視出来ず、個人的に使いにくいと感じたところでした。

暗所でディスプレイが消灯するまでナビゲーションキーも点灯し続けてくれると有り難いのですが、兄弟機を確認してもその様な項目はありません。

という訳で、同じ仕様ならCoolpad Cool Play 6もナビゲーションキーが使いにくいと感じるかも。

Coolpad Cool Play 6まとめ

Coolpad Cool Play 6

Coolpad Cool Play 6のスペック(性能)や特徴を紹介してきましたが、如何でしたでしょうか?

Coolpad Cool Play 6は日本では有り得ないほど安価且つ性能の高いスマートフォンでしたね!2万円以下で手に入る端末ですが、ライトユーザーなら非常に満足度の高い製品である事は間違いありません。

また、最近様々なMVNOからリリースされているソフトバンク回線やワイモバイル回線にフル対応しているのも非常に魅力的なポイントです。

10万円クラスのスマートフォンは必要ないけど、普段使いで困ることなく軽快に動くスマートフォンが欲しい!という方は、是非、Coolpad Cool Play 6をご検討下さい!

Coolpad Cool Play 6を購入する時は激安でゲットして下さいね!

Coolpad Cool Play 6の最安値・割引クーポン・セール情報まとめ

この項目ではCoolpad Cool Play 6を激安でゲットするための情報をまとめています!是非、ご活用下さい!

割引クーポン発行とセール開催状況

Coolpad Cool Play 6の割引クーポンの発行やセールの開催は現在ありません!新たなセールが開始された時はTwitterFacebookGoogle+で紹介するのでフォローを宜しくお願いいたします!

現在はCoolpad Cool Play 6の割引クーポン発行やセール開催が無いので、本記事に記載している各ネットショップのリアルタイム価格を確認できるリストから価格を比較して最も安いショップでお買い求め下さい!

Coolpad Cool Play 6を各ネットショップで最安値をチェックしよう!

1つ前の項目で割引クーポンの発行告知やセール告知が無い時は、以下の最安値チェック表を活用して最安値ショップでCoolpad Cool Play 6をゲットしましょう!

▼ショップ名をクリックするとCoolpad Cool Play 6のリアルタイム価格が表示されます!ショップは執筆時点で取扱のあるショップのみ掲載しています!突発的なフラッシュセールで安くなっているかも知れません!是非、ご活用下さい!

Coolpad Cool Play 6の購入先
(クリックするとリアルタイム価格が確認できます)
参考価格
GEARBEST170ドル
Banggood
Geekbuying
Ali Express
ページトップへ