ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Elephone A4 Proのスペックと割引クーポン、最安値のまとめ!

Elephone A4 Pro

高品質なSIMフリースマホを多数リリースするElephoneに扱いやすい性能と最新のトレンドデザインを取り入れた[Elephone A4 Pro]が仲間入り!

早速、Elephone A4 Proのスペック(性能)や仕様、特徴と割引クーポンや最安値の情報を纏めてみたので隅々までチェックしてみて下さい!

目次をクリックすると各項目へ移動します

Elephone A4 Proの発売時期と価格

発売時期は2018年8月!価格はなんと、169.99ドル!同等性能品は230ドル前後で売られていたのでElephone A4 Proはより安価に手に入る魅力的な端末となってます。

日本円で約18,800円。これは性能から考えてもコスパに優れる端末なので、是非、仕様を見てご検討下さい!

Elephone A4 Proのスペック(性能)

Elephone A4 Pro

項目スペック
OSAndroid 8.1
SoCMediaTek P23
MT6763
メモリ4GB
保存容量256GB
MicroSD最大256GB
ディスプレイ5.85型/18.9:9
解像度1512 × 720
HD+
アウトカメラ1600万画素
インカメラ800万画素
バッテリー容量3000mAh
5V2A
カラーブラック
レッド
グレイ
Nebula
サイズ15.04 x 7.28 x 0.80 cm
重量 189g
Wi-Fi 802.11a/b/g/n
ネットワークGSM:B2/B3/B5/B8
WCDMA:B1/B5/B8
FDD-LTE:B1/B3/B5/B7/B8/B20
TDD-LTE:B38/B40/B41
ドコモ回線 必須バンド非対応
ソフトバンク回線フル対応
ワイモバイル回線フル対応
au回線必須バンド非対応

MediaTek P23(MT6763)のAnTuTuスコア

Elephone A4 ProはMediaTek P23を搭載

ガルマックスではスマートフォンの性能を数値化するAnTuTuベンチマークスコアを収集しているのですが、Elephone A4 Proと同じSoCを搭載した端末のスコアも収集済みなので引っ張ってきました!参考にどうぞ!

  • MediaTek P23(MT6763):総合スコアが約7.3万点、3Dスコアが約1.5万点

▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の平均スコアです。↓

845
(ハイエンド)
710
(アッパーミドルハイ)
660
(ミドルハイ上位)
630
(ミドルハイ)
450
(ミドル)
210
(エントリー)
総合:約27万点
3D:約11万点
総合:約16.5万点
3D:約4.7万点
総合:約13.5万点
3D:約2.9万点
総合:約8.6万点
3D:約1.8万点
総合:約7.1万点
3D:約1.2万点
総合:約2.6万点
3D:約1000点

現在主流となっているSnapdragonベースではミドルスペックからミドルハイスペックの中間的性能となっており、WEB閲覧・動画視聴、LINEやメール、SNS、カジュアルゲームなど一般的な使い方では特段不満のない性能を持ち合わせています。

但し、ゲーム性能は高くないので、最新のリッチな3D描写を駆使する重量級ゲームではカクつきが起こる可能性があります。

普段からゲームは暇つぶし位のカジュアルゲームしかしない!って方は動作に不満を感じる事も少ない性能なので是非ご検討下さい!

Elephone A4 Proの対応電波をチェック

Elephone A4 Proは海外製品なので技適に関しては留意して下さい!

▼対応電波早見表を作ってみました!↓

LTE

対応バンド13811181921262841
Elephone A4 Pro
ドコモ
ソフトバンク
au
備考各キャリアで表示している◎は対応必須バンド。au電波のバンド26はバンド18を内包

3G

対応バンド16891119BC0
Elephone A4 Pro
ドコモ
ソフトバンク
au
備考各キャリアの◎は必須バンド。ドコモのバンド19はバンド6を内包。auの3Gバンド(BC0※B06は停波が進んでいるので除外)はau VoLTE SIMでの利用時は必須ではない。

ドコモ回線はエリアや電波の掴み具合が悪くなる

ドコモ回線で必須となるバンドは以下。

LTE:1、3、19と3Gの1と6。

残念ながらElephone A4 ProはLTEの1と3、3Gの1のみに対応となっています。

利用できない訳ではありませんが、ドコモ回線のLTEバンド19は郊外や地下で重要となるプラチナバンドで、3Gの6は農村地区や山岳部をカバーする重要なFOMAプラスエリアの電波です。

このことから、ドコモで販売している端末よりも通信できるエリアが狭くなったり、県外率が高くなったり、繋がりにくかったりする場合があります。

ソフトバンク・ワイモバイルはフル対応!

ソフトバンクとワイモバイルは同じ電波を利用しているので合わせて紹介!

ソフトバンクとワイモバイルの必須バンドはLTEのバンド1とプラチナバンドの8、3Gも同じくバンド1と8!さらに通信方式の異なるTDD-LTEのバンド41に対応!

ソフトバンクやワイモバイルで販売している端末と遜色ないエリアと電波の掴み具合で活用できます!

auは必須バンド非対応

au回線ですが、残念ながら必須となるバンドには対応していないので、使えません!

Elephone A4 Proを購入する前に知っておこう!

ここではElephone A4 Proを購入前に知っておくべきことを纏めています!

日本で人気の防水防塵・ワンセグ・お財布機能には対応していない

日本のキャリアで販売している端末は防水防塵・ワンセグ・お財布機能が標準機能として搭載されていますが、Elephone A4 Proは海外モデルなので、これらの機能は利用できません。

防水防塵・ワンセグ・お財布機能が必須の方は選んでは駄目な端末です。

Elephone A4 Proの付属品をチェック

付属品は以下の通り

  • 1 x Elephone A4 Pro
  • 1 x バッテリー
  • 1 x 充電&データケーブル(100 cm )
  • 1 x AC電源充電アダプター(100〜240 V / EUプラグ)
  • 1 x 英語クイックガイド
  • 1 x SIMカード用ピン
  • 1 x TPUケース

必要なものは一通り付属していますね!保護ケースの付属は嬉しいポイントです!

Elephone A4 Proの外観・デザインをチェック!

Elephone A4 Proのデザインをチェック!

この項目ではElephone A4 Proの美しいデザインを舐め回すようにチェックするコーナーです。

複数のレイヤーカラーオーバレイにより光の当たる角度で表情を変える美しい背面

▼最近流行ってますよね~!日本ではあまり見かけませんが、海外では超人気で、光の当たる角度で美しく色合いが変化します。僕も同じようなカラーを持ってますが、めっちゃキレイですよ!↓

Elephone A4 Proの背面カラーは光の当たり具合で表情を変える美しいレイヤーカラー

背面もガラスパネルを採用

安価な製品では珍しいですね。いわゆる高級機で採用されることの多い背面ガラスパネルをElephone A4 Proも採用しています。

ガラスの背面パネルは美しい光沢が魅力的。Elephone A4 Proは安価な価格設定ですが外観には並々ならぬ意気込みを感じることが出来ます。Elephoneって最近やたらと外観品質の向上に力を入れてますから、「えええ!これが2万円以下の端末?!」って驚くハズ。↓

Elephone A4 Proは背面にもガラスパネルを採用

ちなみに僕もElephoneがリリースする端末を実際に持ってます。「Elephone U Proの実機レビューとスペック。性能、特徴、最安値まとめ」で紹介した端末なんですけど、外観の品質の高さは目を見張るものがありますよ。Elephoneの端末、ホント外観デザインが美しい。

サイドフレームはステンレス

▼ディスプレイ側、背面側にガラスパネルを搭載しており、側面のサイドフレームにはステンレスフレームを採用しています。

Elephone A4 Proはサイドフレームがステンレス仕様となっています。

価格の安い端末はプラスチック感が満載のチープな外観になりがちですが、Elephone A4 Proはデザインに妥協が見当たりません。

Elephone A4 Proの仕様と機能をチェック!

この項目ではElephone A4 Proの仕様や機能をチェックしています!

日本語に対応しているが、独自機能は未翻訳の可能性が高い

Elephone A4 ProはAndroid 8.1を搭載しており、Android OSの標準対応言語が利用できるので、初期画面から日本語で利用可能となっています。

但し、僕の経験上、日本語翻訳されている部分はAndroid OSが対応する標準機能の部分のみで、Elephoneが独自で搭載する機能に関しては未翻訳で有ることが多かったです。

アプリやWEBブラウザーなど普段使う部分は日本語なので全く問題ないですが、設定項目の一部(例えば独自で搭載したジェスチャー機能など)が未翻訳の場合があるので、利用したい場合は未翻訳部分のスクリーンショットを撮影してGoogle翻訳アプリの画像翻訳を利用するとOK。

一部の設定項目が未翻訳の可能性があるってだけで、普段利用する部分はすべて日本語対応なのでご安心を!

Google翻訳は以下からダウンロード出来ます!

Google 翻訳

Google 翻訳
開発元:Google, Inc.
無料
posted withアプリーチ

キーボードが日本語に対応していない場合はGoogle日本語入力をインストールしよう!

海外製品の多くは言語に日本語が設定できても日本語キーボードが入っていない場合があるので、もし、Elephone A4 Proに日本語入力キーボードが入ってない場合はGoogle日本語入力をインストールしましょう!

▼まだ実機が手元に無いので、日本語キーボードが初期インストールされているか僕も分かりません!なので、もし、日本語キーボードが入っていない場合は以下からGoogle日本語入力アプリをインストールして下さいね!↓

Google 日本語入力

Google 日本語入力
開発元:Google LLC
posted withアプリーチ

保存容量が足りなくなってもご安心を!最大256GBまでMicroSDで拡張出来ます!

沢山写真を撮影したり、アプリを沢山インストールするとデータの保存容量を圧迫します。Elephone A4 Proは安価ながら64GBの保存容量を搭載しているので、個人的に特に保存容量に困る事もなさそうですが、沢山のデータを保存するよ!って方はMicroSDで簡単に容量を拡張出来るのでご安心下さい!

▼最近はMicroSDも安くなりましたね!容量128GBでもこの価格!↓

指紋認証は本体の右側面に備わっている!

外観をチェックしていると、ディスプレイ側にも背面にも指紋認証が見当たらない!もしかして安価な製品だから指紋認証ユニットが省かれた?!

そう思っていたら、バッチリElephone A4 Proの右側面に指紋認証が備わっていました!ロック解除も僅か0.2秒!高速タイプのタッチ指紋認証ユニットが利用できるのでスマートにロック解除可能です!↓

Elephone A4 Proは指紋認証ユニットを搭載!

Android 8.1の機能を利用できる!

▼安価なSIMフリースマートフォンは古いOSを搭載している場合もあるのですが、Elephone A4 Proは現行のAndroid 8シリーズを採用!

Elephone A4 ProはAndroid 8.1を採用しています!

従来から利用できる画面分割機能はもちろん、アイコンに通知を表示する通知バッジ機能や、アイコンを長タップすることで操作を短縮できるショートカット機能が利用可能です!

新しいOSはセキュリティー面でも安心感が高いですよね!是非、最新のAndroid OSの機能を楽しんで下さい!

Elephone A4 Proのカメラをチェック!

この項目ではElephone A4 Proのカメラをチェックしています。

リアカメラは1600万画素のシングルカメラ

▼デザイン的にダブルレンズカメラかと思っていましたが、Elephone A4 Proは1600万画素のシングルレンズカメラを搭載しています。

Elephone A4 Proは1600万画素のシングルカメラを搭載しています。

カメラの仕様的にはコストカットの対象となっている印象ですが、1600万画素の高画素センサーを搭載しているので精細な写真は撮影出来る仕様となってます。

が、しかし。カメラの画質については実際に実機で撮影した写真を確認しないとなんとも言えません。写真撮影が好きな方は実機レビューを待ったほうが良いですね!

専用設計の800万画素インカメラを搭載

Elephone A4 ProのインカメラはElephone A4 Pro専用に開発されたインカメラを搭載。自撮り需要が高まってきたのでインカメラに力を入れている印象です。

▼800万画素のインカメラを搭載。専用設計で美しいセルフィー撮影を実現↓

Elephone A4 Proのインカメラは専用設計の800万画素カメラを搭載!

800万画素という画素数は少なく感じますが、3456×2304Pixelで撮影出来るので、スマートフォンで写真を撮影してスマートフォンで写真を閲覧して楽しむなら十分な画素数です。

こちらも写り具合が気になる方は実機のレビューを待ちましょう!

Elephone A4 Proのディスプレイをチェック!

この項目ではElephone A4 Proのディスプレイをチェックしています!

5.85型の大画面は18.9:9の縦長ディスプレイ!

Elephone A4 Proは縦長ディスプレイを搭載!

最近、縦に長いディスプレイが流行っていますが、Elephone A4 Proもトレンドの縦長ディスプレイを搭載!縦に長いディスプレイは大画面でも横幅がスリムなので持ちやすさを損なわずに大画面を搭載出来ることが特徴です。

Elephone A4 Proも横幅が7.28cmで5.85型のディスプレイを搭載しているにもかかわらず、そのサイズ感は従来の5型~5.2型と同じ持ち心地。

縦に長いので、スマートフォンを手で持った時に表示出来る範囲が縦に広くなり、様々なコンテンツを快適に閲覧することが可能となっています。Android OSには画面分割機能も備わっているのですが、縦長ディスプレイは2つのアプリを並べても窮屈にならずに良いですね!

是非、Elephone A4 Proで縦長ディスプレイを体験してみて下さい!

先進的な切り欠けディスプレイを採用

▼ディスプレイはiPhone Xのように画面が切り欠けタイプとなっています。先進的でカッコいいデザインですよね!背面の美しさとカッコいい切り欠けディスプレイで注目度も抜群です!↓

Elephone A4 Proは先進的な切掛けディスプレイを採用しています

解像度はHD+なので、目が慣れるまで粗さを感じるかも

Elephone A4 Proのディスプレイは1512×720のHD+でフルHDよりもドット数が少ないです。最近はFHDパネルを搭載しているスマートフォンが一般的なので、これまでFHDディスプレイ端末を利用してきた方は、使い始めに画面の粗さが気になるかも知れません。

僕の経験ですが、暫く使ってたら目が慣れちゃいます(笑)

Elephone A4 Proのバッテリーをチェック

この項目ではElephone A4 Proのバッテリーをチェックしています。

バッテリー搭載量は3000mAhで標準的だがMediaTek SoCを搭載しているのでバッテリー持ちが悪いかも

Elephone A4 Proは3000mahのバッテリーを搭載しています

バッテリー容量ですが、3000mAhで標準的な搭載量となっています。特別搭載量が多いわけでは無いのですが、少し気になるのはSoCがMediaTekを採用しているので、燃費が悪い可能性が高いです。

僕は様々なスマートフォンを持ってますが、MediaTekのSoCって結構電気使うんですよ。

そうそう、Elephone A4 Proに搭載されているSoCのP23は、標準状態だとSoCのパワーをセーブしている状態で、バッテリーの設定項目から高性能モードに切り替えられます。

おそらく、燃費が悪いので初期段階からパワーをセーブして省電力モードで動かしているのだと僕は思ってます。

個人的にはMediaTek製のSoCを搭載している端末にバッテリー持ちの良さは求めません。

▼モバイルバッテリーを持っていたほうが良いので、是非チェックしてみて下さい!様々なモバイルバッテリーをレビューしています!↓

公式ページでは超高速を謳っているが、実際は5V2Aの充電

▼公式ページではバッテリーの充電が超高速であると謳っていますが、仕様表を確認したところ、5V/2A充電でした。

Elephone A4 Proは5V2Aの高速充電ですが、特別早いというわけではありません

一般的に通常充電は5V1Aと言われているので、5V2Aは高速充電の部類なのですが、最近は超急速充電技術が主流となっているので、Elephone A4 Proの充電時間が特別早いというわけではありません。

5V2Aの充電なら特に困ることもありませんし、寝る時に充電する方は特に不便を感じる事もないですが、すでにQC3.0などの超急速充電を体感してしまっている方は、充電時間が遅いと感じるはずです。

Elephone A4 Proまとめ

Elephone A4 Pro

Elephone A4 Proのスペックや仕様、特徴をチェックしてきましたが、如何でしたでしょうか?

結構、外観・デザインに力を入れた端末なので、スマートフォンではWEB閲覧・動画視聴、LINEやメール、SNS、カジュアルゲームくらいしか使わないけど、見た目はカッコいいほうが良い!という方に向いている端末です。

やっぱり魅力は価格の安さですよね!2万円を切る価格で、この性能は十分お買い得です。徹底的に端末代金をコストカットしたいけど、普段使いで不自由の無い性能は欲しいという方は是非ご検討下さい!

Elephone A4 Proの割引クーポン・セール・最安値まとめ!

この項目ではElephone A4 Proが安く購入できるネットショップの情報や最安値の情報を掲載しています!

割引クーポンの発行とセールの開催状況

現在、Elephone A4 Proの割引クーポンの発行やセールの開催が無いので、次の項目で紹介している最安値ショップでゲットして下さい!

割引クーポン発行時や割引セールが開始された時はTwitterFacebookGoogle+で紹介するのでフォローを宜しくお願いいたします!

Elephone A4 Proの最安値をリアルタイム価格でチェックしよう!

1つ上の項目で割引クーポンの発行やセールが開催されていない場合は以下の最安値チェック表をご活用下さい!ショップ名をクリックするとリアルタイム価格が表示されるので、現時点の最安値でゲットしましょう!

▼ショップ名をクリックするとElephone A4 Proのリアルタイム価格が表示されます!執筆時に取扱の無いショップが取扱を開始していたり、突発的なセールが開催している場合もあるので要チェック!

Elephone A4 Proの購入先
(リンク先は製品ページ)
参考価格
GEARBEST170ドル
Banggood
Geekbuying
Ali Express
TOMTOP
CAFAGO
ページトップへ