ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Galaxy M31sのスペックまとめ!4眼カメラと6,000mAhバッテリー搭載で約3万円!

Galaxy M31s

この性能、このコスパ、まさにモンスター級ッ!

インドにて発表されたミドルレンジモデル「Galaxy M31s」をチェック!ただのミドルレンジモデルと思いきや、カラーリングやディスプレイデザイン、スペックにバッテリーにコスパなど色々と非凡な魅力的モデルとなっております!

Exynos 9611を搭載!普段使いで十分なパフォーマンス

Galaxy M31s

Galaxy M31sは販売時点でミドルレンジ帯の性能のモデル!AnTuTuスコアは約180,000点とミドルレンジでも高い水準の性能を持ち、普段使いで困ることが少ないスペックとなります!

さらに実装メモリ(RAM)は6GB、保存容量(ROM)は128GBとたっぷり備えており、アプリ起動時の安定性は高いのも魅力的!外部ストレージにMicroSD(512GBまで)を使えるのもGood!

  • 普段使い:不満を抱く事が少ない動作
  • ゲーム:2Dまたは軽い3Dゲームは軽快に動くゲームが多いが、重量級ゲームでは動作の鈍さを感じる事がある

Galaxy M31s(Exynos 9611)のAnTuTuスコア

まだGalaxy M31s実機でのAnTuTuスコアを収集出来ていないので、「Exynos 9611」の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※ベンチマークスコアの決定的な性能はSoCで決まってくるので同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体のスコアが予測出来ます。Exynos 9611の参考スコアは以下の通り。

  • 総合スコア(CPU):180,000点
  • ゲーム性能(GPU):47,000点
▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の参考スコアです。現時点で本端末の性能がどのランクに相当するか確認が出来ます!↓
区分AnTuTu Ver.8 スコア
ハイエンド総合スコア:約40万点以上
GPUスコア:約17万点以上
ミドルレンジ上位総合スコア:約30万点〜40万点
GPUスコア:約13万点〜17万点
ミドルレンジ中位総合スコア:約20万点〜30万点
GPUスコア:約6万点〜13万点
ミドルレンジ総合スコア:約10万点〜20万点
GPUスコア:約2万点〜6万点
エントリー総合スコア:約10万点まで
GPUスコア:約2万点まで
▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ!↓
実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

とても特徴的な色合い!ダークチックな雰囲気がステキ

Galaxy M31s
ミラージュ・ブラック/ミラージュ・ブルー

Galaxy M31sのカラーは2色展開となっております!

本体形状自体はよく見かけられるデザインですが、カラーリングはどちらも暗めの色合い、かつグラデーションが入っているのでとっも独特な見た目です!雰囲気的にはダークファンタジーに出てくる深淵のモンスターのような感じ。これは実機を拝んでみたくなりますなぁ。

極小パンチホール+薄型ベゼルでスッキリとした大画面!

Galaxy M31s

Galaxy M31sのディスプレイは大画面クラスの6.5インチサイズ+形状はパンチホールを中央に埋め込んだ「2020年のトレンディ」を体現している形状になっております!

ですがこのディスプレイ、よく見るとパンチホールがとても小さい!さらに下部以外のベゼルもとても細い!非常にシャープな印象を受けますね。ただここって実機を見ないことにはなんとも言えない!けど、画面占有率が91%ととても広いので、結構期待できそうっす!

ディスプレイ素材は高級なテレビに用いられる有機ELを採用!カラーリングの発色、様々な角度からみた際の視認性、そして黒色の引き締まりと全てにおいて美しい予感しかしない!大画面も相まって、マンガもWEBも動画視聴も存分に楽しめそうですね。

6,400万画素メインカメラ搭載!マクロ付きクアッドカメラ搭載

Galaxy M31s
「6,400万画素のメインカメラ」+「1,200万画素の超広角カメラ」+「500万画素の深度測定カメラ」+「500万画素のマクロカメラ」のクアッド構成

Galaxy M31sはハイエンドモデルにも引けを撮らないスペックのクアッドカメラを搭載しております!特にメインカメラの画素数は6,400万画素とハイスペック、なおかつソニー製のIMX682センサーを採用しており、非常に品質に期待できる組み合わせとなっております!

またサブカメラは「広い範囲を一枚に収められる超広角カメラ」、「一眼レフのように背景をきれいにボカして撮影できる深度測定補助カメラ」、そして「近距離接写を可能にするマクロカメラ」という組み合わせ!

深度測定、マクロカメラの画素数は共に500万画素とグレードアップしており、より高い品質に期待できそう!ミドルレンジモデルなのに「ハイエンドと競えるんじゃないか?」って思えるレベルっす。実際に試してみたくなる!

6,000mAhの大容量バッテリー搭載!逆充電にも対応で安心

Galaxy M31s

Galaxy M31sはバッテリー周りのスペックもモンスター級。バッテリー自体の容量はなんと6,000mAhと、一般的なエントリー~ミドルモデルの約2倍の容量を持つぐらいのビッグなスペックに仕上がっております!このクラスなら、もはや普段使いで電池切れに悩まされることもそうそうなくなりそう!

また、急速充電は25Wに対応しており、大容量バッテリーながらも早い充電を可能にしているのもポイント。公式によれば、0%~100%まで97分で充電できるそうです!

Galaxy M31s

さらにGalaxy M31sから他の端末やアクセサリーにも給電する逆充電機能にも対応しているのも嬉しいポイント!Galaxy M31sをモバイルバッテリー代わりに他のスマホや無線イヤホンなどのデバイスも充電できるため、非常に便利な予感!

発売時期と価格・購入先

Galaxy M31sの発売時期は8月頃で価格は以下の通り!

  • メモリ6GB/容量128GB:20,499ルピー(約29,000円)
  • メモリ8GB/容量128GB:22,499ルピー(約32,000円)
ページトップへ