ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

CHUWI、Hi9 Plus/Proの日本販売に向けたクラウドファンディングをまもなく開始

回線選びに失敗したくない方向け

↓回線品質良好。利用料金が安いのに大手キャリアと使い勝手が大きく変わらないのが最大の魅力です。長期レビューをチェックしてみて下さい。↓

知らない方は一読どうぞ。
↓僕も加入してます。月額たったの700円でスマホもタブレットも1契約で3端末まで保険対象。
「知らない」と比較して選ぶ事も出来ません。是非、チェックしてみて下さい!↓

日本にガンガン進出している高コスパなタブレットを数多くリリースするCHUWIが、人気モデルのHi9 PlusとHi9 Proを日本で販売することを目的としたクラウドファンディングを間もなく開始するようですよ。

2019年3月5日にMakuakeにてクラウドファンディング開始

2018年3月5日よりクラウドファンディングサイト「Makuake」にてHi9 PlusとHi9 Proの国内販売を目的としたクラウドファンディングが開始となります。

クラウドファンディング開始までにメール登録すると25%オフ

現在、CHUWIの告知ページではクラウドファンディング開始までのカウントダウンが始まってまして、カウントが0になる前にメルマガ登録を行うと最大25%オフの先着特典割引を受けられます。簡単にHi9 PlusとHi9 Proを紹介しときますんで、気になるようならメルマガ登録しときましょう。

Hi9 PlusとHi9 Proのスペック表

同じHi9シリーズですが、仕様も大きさも結構異なりますね。パフォーマンス的にはHi9 Plusが長けていますが、普段使いなら8.4インチのHi9 Proも捨てがたい。

ちなみにですが、海外で先行販売されているHi9 Proは僕持ってます。レビューも書いてまして「CHUWI Hi9 Proのレビューとスペックの評価。最新クーポン、最安値のまとめ!」で詳しく書いていますが、今回のクラウドファンディングは”日本で販売するため”なので、日本モデルはバンドなども日本国内電波に合致した仕様になる可能性が高いです。(僕のところにも日本モデルのバンド情報はまだ届いてません)

そうそう、Hi9シリーズって”単体通信”出来るのが特徴の1つなんですよ。LTE電波掴めるんで安い格安SIMのデータプラン契約してぶっ挿しておけば、Wi-Fi環境のない場所でも通信が可能です。

あと、レビューでも書いているんですがどちらもディスプレイが2.5Kなんでメッチャ綺麗です。

総合的にどちらのモデルも扱いやすい仕様と性能なので、気になる方は以下からご確認下さい。あと、ちょっとでも気になるならメルマガ登録もしときましょう。25%オフでの購入権は結構でかいです。

以下の公式ページはHi9 PlusとHi9 Proの特徴が日本語で分かりやすく書いているのでチェックしてみて下さいね!

ページトップへ