ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

8型タブレット「HUAWEI MediaPad M5 lite 8」発売!!絶妙なサイズ!!魅惑のコスパ!!

回線選びに失敗したくない方向け

↓回線品質良好。利用料金が安いのに大手キャリアと使い勝手が大きく変わらないのが最大の魅力です。長期レビューをチェックしてみて下さい。↓

知らない方は一読どうぞ。
↓僕も加入してます。月額たったの700円でスマホもタブレットも1契約で3端末まで保険対象。
「知らない」と比較して選ぶ事も出来ません。是非、チェックしてみて下さい!↓

HUAWEI MediaPad M5 lite 8

何かと話題のHUAWEIから大き過ぎず小さ過ぎない絶妙なサイズの8インチタブレット「HUAWEI MediaPad M5 lite 8」が2019年5月17日(金)に発売します。

HUAWEIのタブレットといえば10インチ程度のものがイメージに強いんですが、今回は昨年先に発売されたHUAWEI MediaPad M5 liteの8インチ版。もちろん10インチが売れたからのこの展開でしょう。またコスパの高さで人気のあるHUAWEIですから値段も気になりますね。

1番気になる値段から

こちらのHUAWEI MediaPad M5 lite 8ですがカラーバリエーションはなくスペースグレーのみ。そもそもHUAWEIのタブレットは機種毎1色のことがほとんどなんです。

同色ではありますが種類は2つありまして、LTEモデルが税抜26,880円(税込29,030円)、Wi-Fiモデルが22,880円(税込24,710円)になります。

気になるスペックは??

HUAWEI MediaPad M5 lite 8
Kirin 710のオクタコアCPUに、Android 9+EMUI 9.0を搭載し、画面は明るく鮮やかな1920 x 1200、283ppiの高精細IPSディスプレイで1080p HD動画のストリーミング再生もできます。

HUAWEIのタブレットは音の評判がいいので動画再生などに最適なんでしょう。

動画などを見るうえで気になるのはバッテリー容量ですよね?

バッテリー容量は5100mAhさらに省エネ設計にされているようで10.6時間のビデオ再生と62時間の音楽再生が可能のようです。

気になったこと

地味に良い機能だと思うのは【キッズモード】です。これってアプリなどで追加できたりしますが、もともとついてる機能の方が安定感があります。内容的にはウェブサイトやアプリへのアクセス制限、ブルーライトカットモードなどらしいですが小さな子を持つ親としてはこういった機能って有難いんですよ。

サイズ感もいいですよね。

家で見るには少し小さいかもしれないけれど持ち運ぶことを考えるとこのサイズ感はいい!

子供に持たせるにもいいサイズだと思います。10インチクラスだと持て余して扱いながら落としそうなんですよね。なので大人にも子供にもやさしいタブレットってことですね。

価格もとっても優しいです。HUAWEIタブレットやHUAWEI端末自体はじめてな方でも試しやすい金額です。

私自身HUAWEIのスマホ2台目ですが正直何も問題ないしむしろ快適。わがままを言えばおサイフケータイ使えたらいいな、くらいで使い始めて何も不自由してません。

何かとネガティブなニュースで名前を聞くHUAWEIですが、使ったことがなかったり購入候補にあがらないのはもったいない。ぜひ1度でもお試しください。

これを書いてる私C7はHUAWEIおすすめします。

↓HUAWEI MediaPad M5 lite 8はAmazonで取扱予定です。↓

ページトップへ