ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

LINEモバイルの7千円相当もらえるキャンペーンは音声通話(3GB)+SNSカウントフリーがウマい

格安SIMのLINEモバイルが新たなキャンペーン「ラッキー7キャンペーン」を開始!最大7,000円相当がもらえるみたい!で、色々計算していたら音声通話+データ3GB+SNSカウントフリーの組み合わせが一番美味そう。

ちなみに僕は既にLINEモバイルのドコモ回線とソフトバンク回線を持ってるから、今回のキャンペーンなら僕だとどのプランを選ぶかって妄想しながら書いてます(笑)

キャンペーンの詳細

ラッキー7キャンペーンは2020年7月20日(月)〜終了日未定で始まったキャンペーン!

▼申し込む内容によって特典が変わるけど、コンビニとかで使えるLINE Pay残高か、LINEモバイルの支払いにも使えるLINEポイントがもらえるって内容!↓

うーん、個人的にもらうならLINEモバイルの支払いに使えるLINEポイントにするかなぁ。ま、そのあたりは皆さんが魅力的に感じる方をどうぞ!

7,000円相当のLINE PayやLINEポイントがもらえる条件を探る

キャンペーンでLINE PayやLINEポイントをどうやって貰うのか探ってみる!

ちなみに公式サイトを確認する限り、SIMのみでの申込みだと最大7,000円相当の特典、端末セットだと最大1,000円相当の特典と内容がことなるようなので、ここはSIMのみを狙っていこう。

まず、7,000円相当の特典を得るには「データフリーオプション」の加入が条件みたい。このオプションは2つに分かれていて

  • SNSデータフリー(月額308円):LINE、Twitter、Facebookのデータ通信がノーカウント
  • SNS音楽データフリー(月額528円):上記に加えてInstagramとLINE Musicのデータ通信がノーカウント

個人的にLINEとTwitterを使いまくっているけど音楽は間に合ってるしInstagramはやってないから今回は安いSNSデータフリーにしよっと。

で、次はプラン。

これらのデータフリーオプションはLINEモバイルで用意されているプランの中でも加入できるプランが決まってる!今回は音声通話+データ3GBを狙っているので、これにSNSデータフリーの組み合わせで計算すると月額1,936円!

これが7,000円相当の特典を得る最安プラン構成になりそう!

申込時はキャンペーンコードの入力が必要!

今回のキャンペーンでは面倒くさいことにキャンペーンコードの入力が必要みたい!

▼ここで注意したいのが特典によりコードが違うこと!LINE Payなら「PB072」、LINEポイントなら「LN072」ってコードなので申込時に間違えないように!↓

申し込み後はLINE PayやLINEポイントを貰う準備をしておこう!

特典を受け取るには準備が必要!これを忘れると特典が受け取れないので注意!

  • LINE Pay:契約者連携とLINE Payの登録を行うこと!
  • LINEポイント:契約者連携を行うこと!

上記を特典付与時期までに完了している必要がある!ちなみにポイント特典の付与時期はこんな感じ!

・課金開始日が2020/7/20(月)〜7/31(金)の場合:2020年10月末に付与

・課金開始日が2020/8/1(土)~8/31(月)の場合:2020年11月末

結構ゆとりがあるんだけど、ま、SIMが届いたらさっさと受け取る準備を済ませておこう。僕、後からやろうって思ったこと、大体できてないし。

契約者連携なんだけど、これはLINEアプリを使うよ!契約者連携なんかは以下の記事で書いてるから見て頂戴!

LINEモバイルでLINEの引き継ぎや新規登録、公式アカウント利用方法と注意点まとめ。

後はLINE Payの登録なんだけど、僕はPayPayマンだからよく分からん!ま、僕が申し込むならLINEポイント狙いって設定なので、LINE Payを狙う方は「LINE Payで便利な生活を!(公式)」をチェックしてみてくれ!

他のキャンペーンも自動で発動!2ヶ月間、利用料金0円!

ラッキー7キャンペーンで音声通話+データ3GBを選んだのは他にも理由がある!それが、最大2ヶ月0円キャンペーン!このキャンペーンでは2ヶ月間の利用料金が0円+データフリーオプションも2ヶ月間0円になるお得なキャンペーン!

つまり、ラッキー7キャンペーンと2ヶ月0円キャンペーンどちらの特典も得られる最安プラン構成が「音声通話SIM+データ3GB+SNSデータフリー」の組み合わせなのです!

ラッキー7キャンペーンと2ヶ月0円キャンペーンの組み合わせで注意すべき落とし穴

LINEモバイルはエントリーパッケージって商品をだしてまして、Amazonとかで350円で購入できるんですね。で、これの利点なんだけど、通常の申し込みで発生する初期費用が抑えられるんですよ。

LINEモバイルを申し込む時に事務手数料が3,300円必要なんだけど、エントリーパッケージを利用するとこの事務手数料が発生しないんよね。

ラッキー7キャンペーンでは、このエントリーパッケージを利用しての申し込みでもキャンペーン対象だけど…2ヶ月0円キャンペーンは駄目。

ちなみに2ヶ月0円キャンペーンでは結構制限がキツイ。

キャンペーンコードやエントリーコードを利用したお申し込み、マイページからの追加申込、招待プログラム経由でのお申し込みも、キャンペーン対象です。

なので、キャンペーンを組み合わせるなら上記をクリアする必要があるんで、もっと節約したろ!って感じでエントリーコードや招待プログラム経由で申し込んでも2ヶ月0円は発動しないので注意な!

何も割引が適用されていない状態と比較してどれだけお得?

LINEモバイルは昔だったら初月無料がデフォだったんだけど、今は廃止。なので、な~んも割引が無い時はどんな感じなのか「音声通話+データ3GB+SNSデータフリー」の組み合わせ+特典のLINEポイントで利用料金を支払うことを想定して比較してみた!

(通常って書いてるほうはキャンペーンもエントリーパッケージも紹介プログラムも含まない)

項目 キャンペーン 通常
事務手数料
(初期費用)
3,300円 3,300円
SIM手数料
(初期費用)
440円 440円
利用料金 1,936円 1,936円
1ヶ月目(初月) 0円 1,936円
2ヶ月目 0円 3,872円
3ヶ月目 実質0円
LINEポイント残高↓
5,064円
5,808円
4ヶ月目 実質0円
LINEポイント残高↓
3,128円
7,744円
5ヶ月目 実質0円
LINEポイント残高↓
1,192円
9,680円
6ヶ月目 実質744円
LINEポイント残高↓
0円
11,616円
7ヶ月目 1,936円
通常料金スタート!
13,552円
7ヶ月目
初期費用込み
負担額総額
6,420円 17,292円

ほほう、結構お得!もちろん、通常料金もエントリーパッケージを使えば安くなるんだけど、このパターンだと2ヶ月0円なら3,872円安くなるので事務手数料を上回る金額なんよね!

なので、通常申込みの7ヶ月目総額からエントリーパッケージ購入代金の350円を差し引いた事務手数料2,950円を差し引いても負担額は14,342円。こんな感じで結構差があるんだな−って思った。

もちろん、キャンペーンも選ぶプランでお得度が変わるんだけど、「低コストで少しでも長期間使い倒したい!」ってことを前提にするなら「音声通話+データ3GB+SNSカウントフリー」が一番コスパ良さげだね!

まとめ!申し込むならキャンペーンを狙うべし!

LINEモバイルのSIM

格安SIMで基本料金が半年近くもタダ同然で使えるのはお得感あるね!今回は僕が申し込むならって感じで紹介してきたけど、皆さんも自身にあったプランでチェックしてみて下さい!キャンペーン使うとかなりお得なので!

本記事で紹介した音声通話+データ3GB+SNSカウントフリー(LINE、Twitter、Facebook使い放題)の組み合わせはこんな方にオススメ!

  • LINE、Twitter、Facebookを沢山使う方!
  • 月間データ通信が3GBくらいの方!
  • スマホの利用料金を節約したい方!

LINEモバイルはドコモ、au、ソフトバンクの回線に対応しているんで、SIMだけの申込みでもこれらのキャリアで利用していたスマホが使い回せるのもGood!

LINEモバイルが気になってた方は是非検討してみて下さいね!

ページトップへ