ワイモバイル バナー ヘッダー

携帯キャリアのメールアドレス継続利用は年内実現に目標を前倒しへ

携帯会社を乗り換えても同じメールアドレスを利用できるよう調整が進んでいるんですが年内の実現を目指すようです。

携帯キャリアのメールアドレス継続利用は年内実現を目標に

携帯料金の適正化でテコ入れが進んでいる携帯電話業界。ドコモ、au、ソフトバンクからオンラインブランドが登場したり、乗り換え時の手数料がなくなったり、他社への乗り換えが活発化。

気軽に乗り換えられるようになったんですが、一部ユーザから「携帯電話会社で利用できるアドレスが使えなくなると困る」という声があり、それに応えるように乗り換え後も携帯キャリアのメールアドレスが継続利用できるようにしようと話が進んでいました。

少し前に話題になった時は「来夏」だったんですが、どうやら年内の実現を目指す方向になったようです。

菅義偉首相は23日、携帯電話会社を乗り換えても同じメールアドレスを利用できる仕組みについて、来夏までにとしてきた導入時期を早め、年内の実現を目指す意向を示した。

携帯アドレス継続「年内実現」 菅首相、目標前倒し

僕は随分と前からSIMフリースマホを使い始めて、ドコモ、au、ソフトバンクなどの大手キャリアと離れるタイミングでGメールに移行したんですが、これまで長年使ってきた携帯キャリアのメールアドレスが使えなくなるから乗り換えが億劫になっていた。という方には朗報となりそうです。

ちなみに僕の妻も携帯キャリアのメールアドレスを使っていて、長らくauから他社への乗り換えを拒否されていました。あの時はなんとか話を丸め込んでGメールへ移行して安いキャリアへ乗り換えをしたんですが一苦労した思い出があります。

まぁ、あの時は携帯キャリアのメールアドレス継続利用について全く話が挙がってなかった時期なので仕方が無いんですが、今年中には携帯アドレスを他社へ乗り換えても利用ができるようになるかも知れないので、携帯アドレスを利用されている方はもうしばらく辛抱ってところです。

続報が入ったらTwitterFacebookでお伝えするのでフォロー宜しくお願いします!

ページトップへ