ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

台湾・台中駅から徒歩5分。超お洒落スポット”宮原眼科”でアイスパフェを食す

  • ▼▼必ずチェック▼▼

    ガルマックスでは期間指定の割引クーポンや期間限定割引などを以下のページで全て告知!お得な情報を見逃さないように!

  • 【関連】期間限定のお得な情報一覧!

スイーツショップの宮原眼科

どうも、ガルマックスの猶木(なおき)です。

COMPUTEX TAIPE 2017を見るために台湾に来たのですが、前日の2017年5月29日は一日オフだったので、でじねこ.comのユキガミ氏と台北で合流して新幹線で台中へ日帰り遊びへ。

台中駅から徒歩5分ほどで行ける人気スポットの宮原眼科でアイスパフェを食べてきたので、店内の様子なども交えながら紹介したいと思います。

台中で人気の”宮原眼科”はスイーツショップ。

台中は日本統治時代に建設された建物が数多く残っているのですが、日本統治時代に建てられ当時は”宮原眼科”だった病院が現在は超人気なスイーツショップに変身してます。

内部はガッツリ改装されていますが、外観は当時のままみたい。

宮原眼科の外観

宮原眼科とまだ書かれている

中は超おしゃれ。女子を連れて行ったら間違いなく喜びそう!

建物内はガッツリ改装されており、超おしゃれ空間となっていました。宮原眼科は病院だったので内装も病院チックだと思っていたらあまりにもお洒落すぎてビックリ。

▼沢山の本があり図書館の様な印象も受けます↓

オシャレな空間の宮原眼科

宮原眼科の内装は古い図書館のような印象。

スタッフさんは日本語が超上手。

店舗内には多くのスタッフさんが常駐しており流暢な日本語が話せます。お土産の購入では商品がどの様なものであるか分かりにくい場合もありますが、なんとスタッフさんが一緒に同行してくれ、各商品の説明をしてくれました。サービス対応抜群。

▼店内ではチョコレートのグラム売りやパッケージングされた様々な商品が購入できます。↓

1階はおみやげショップとなっています。

▼日本語が話せるスタッフさんに商品についてアレコレ伺い、お土産を購入。↓

チョコレートをお土産で購入しました。

▼保冷剤もオサレ。↓

保冷剤も宮原眼科のロゴ入りとなっています。

▼手提げもオサレ。↓

手提げもおしゃれなデザイン。

名物のアイスクリームを2階レストランで食す。

宮原眼科の超人気スイーツといえばアイスクリーム。

しかし、外には長蛇の列が・・・。実は宮原眼科に訪れる前に炎天下のなか山登りしていたので並ぶ気力が無く、並ぶのを諦めて入り口近くのカップアイスにしようかと思っていたのですが、2階のレストランでも店頭販売されているアイスクリームが食べられるとのことでそそくさとレストランへ。

2階のレストランも超お洒落。

ちなみに宮原眼科の1階スタッフにトイレを聞いたら無いと言われたのですが、2階のレストランのスタッフさんは満面の笑みで「お手洗いは3階です♪」と言ってました。もしかしたらレストラン利用者向けのトイレかも。

なんで店内レストランでみんなアイスクリームを食べないのか利用したら分かった。

宮原眼科の店頭アイスクリーム販売は長蛇の列だったのですが、2階のレストランでは待つこと無く着席出来ました。

何故、みんなレストランを利用しないのかな?と思っていたら・・・

  • 1人380台湾ドル(約1,400円)以上の注文
  • 10%のサービス料が必要
  • アイスはパフェでの提供

となっていました。これから利用される方は並ばずアイスを食べられる代わりに、注意点も有るので知っておきましょう。

ちなみにレストランメニューは日本語記載のメニューも出してくれます。翻訳は甘めです。

季節限定パフェと2号パイナップル紅茶を注文。

今回はユキガミ氏と2人で行ったのでパフェはシェアすることに。どうせならとパフェの中でも1番高価な季節限定パフェを注文したのですが、1人380台湾ドルというノルマを達成することが出来ず2号パイナップル紅茶も注文しました。

ちなみに季節限定パフェは680台湾ドル(約2,500円)、2号紅茶は180台湾ドル(約665円)とお値段もヤバめ。

▼まず到着したのが2号パイナップル紅茶。他にも17号パイナップル紅茶も有るのですが、2号のほうが酸味があるそうです。↓

目の前でスタッフさんが注いでくれます。

▼一緒に着いてきたこれは、温かいパイナップル。本来は紅茶に放り込むらしいのですが、そのまま食べてもいいとの事。味は、温かいパイナップル味です。ユキガミ氏がボソッと「・・・たくあんみたい」と言ってました。確かに見た目はたくあんです。↓

沢庵みたいなパイナップルが付いてきます。

2号パイナップル紅茶の味は・・・激甘。確かに酸味は感じるのですが、激甘。↓

酸味は有るものの激甘なパイナップル紅茶。

▼お目当てのパフェが運ばれてきたのですが何故か日本の国旗が挿してありました。アイスクリームはキャラメル、チョコ、はちみつ&チーズ、サボテン、葡萄、マンゴー、コーヒーの7種。その他にカットパイナップル山盛りとパイナップルケーキ、チーズケーキがセットになってます。丸っこい玉はフルーツトマト。

7種のアイスがてんこ盛りなパフェ

▼アイスの下にはカットパイナップルが山盛り。↓

大量のパイナップルが入っていました。

▼気になっていた鳥さんは、赤ちゃんパイナップル。頭は食べられるという事でユキガミ氏にトライして頂きましたが、渋いパイナップル味だそうで美味しくなさそうな表情でした。

鳥さんの頭を食べたユキガミ氏

アイスには台湾推しのサボテン味などちょっぴり変わったアイスも入っておりバリエーション豊かで非常に楽しめました。超人気スイーツというだけあり、(鳥さん以外)どれもこれも超美味い。

もしかしたらアイスの内容は時期により変わっているかも知れませんのでその際は悪しからず。

サービスでライスワイン味の餅が配られた。

▼パフェを食べ終わる頃にスタッフさんがなんか持ってきました。↓

ライスワインの試食が出てきた

味は・・・。日本では食べたことのない独特な味。不思議な味が気になったのでスタッフさんに聞いてみると味付けはライスワインを使っているとのこと。

米のアルコールといえば日本酒を思い浮かべますが、台湾由来の米を利用したワインを使用しているそうですよ。

台中へ立ち寄った時は人気スポットの宮原眼科へ是非どうぞ。

レストランではデザート系だけでなく、飯も食べられます。お昼時は(ちょっと高いけど)オシャレなレストランを利用するのも良いですね。

店内はオシャレ感も満載なので、女性やインスタグラマーさんにも非常にオススメですよ。台中駅から徒歩5分で行ける超人気スポットなので、台中へ立ち寄った際は是非、宮原眼科へ行ってみて下さいね!

ページトップへ