楽天モバイル 3ヶ月無料

ACプラグ付き・ケーブル内蔵・USB-PD対応のモバイルバッテリーが良さげでポチった

PD15

ACプラグ付きで接続するケーブルも内蔵、USBのポートはPD対応というモバイルバッテリー「PD15」が良さげだったのでクラウドファンディングでポチりました。欲を言えばもう少し軽いものが欲しかったですがとりあえず届くのを待ちます。

PD15の気にいったポイント

最近CAMPFIREでSIMカードが入る薄い財布を支援しましたが、何か面白いものないかなーとWeb上でウィンドウショッピングしていたらモバイルバッテリーが目につき、そう言えばそろそろ新調しようかと考えていた事を思い出しこれまた支援しました。

製品名はPD15icon。15,000mAhの大容量でケーブル内蔵、USBポートはPD対応、ACプラグ付き。

USBはType-AポートとType-Cポート

Lightningケーブル・USB Type-Cケーブル内蔵

以前からケーブル内蔵式のモバイルバッテリーを愛用していましたが、ケーブル自体を持ち歩かなくていい手軽さは神と言っていい使い勝手の良さでした。AndroidもiPhoneも使っている私にとって両方対応しているのは嬉しいポイント。

家ではACアダプタにケーブルを差しっぱなしにしておりそれは動かしたくない。別でケーブルを買うと地味に数千円かかるしカバンの中で絡まったりする。

個人的にはもうモバイルバッテリーはケーブル内蔵型以外に手を出すつもりはありません。それくらいこの仕様は気に入っています。

  • 内蔵Type-Cケーブル:最大15W(5V/3A)
  • 内蔵Lightningケーブル:最大12W(5V2.4A)

Type-CのノートPCも充電可能だそう

別途ケーブルを用意する必要のあるポートではなく、内蔵されているType-Cケーブルの方でMacBook Airを充電した結果が公式に出ています。

Q:ノートPCへの充電は出来ますか?

A:実際に、サンプル品を検証致しました。MacBook Air(スタンバイ状態)を、内蔵Type-Cケーブルで充電、約25分間で10%程充電が出来ました。急速充電ケーブルをご用意頂き、急速充電対応ポートから充電を行っていただくと、さらに早く充電出来ます。

<充電環境を変える究極の1台>4in1ACプラグ内蔵モバイルバッテリーPD15

MacBook Airの純正ACアダプタは30W、対してPD15のType-Cポートの出力は15W。性能的には半分となりますが25分間で10%充電できたとの事です。内蔵ケーブルでこれならノートPC使いの人は重宝しそうですね。ただMacBook Proはきつそう。

USBはType-Aポート・PD対応 Type-Cポート

急速充電対応ポートというのはこれの事。この製品は内蔵ケーブルだけでなく、従来のUSB Type-Aポートと最新のUSB Type-Cポートに対応しています。

Type-CポートはPD対応。充電する製品やケーブルも対応なら急速充電が可能ですがケーブルは別売りなのでより速く充電したい人は別途購入しましょう。

  • Type-Aポート:最大18W(9V/2A)
  • Type-Cポート:最大18W(9V/2A)

ただPD対応と言っても最大18Wなので出力はそんなに高くありません。急速と言えば急速だけどまぁ一般的という感じ。モバイルバッテリー形式のACアダプタだと他社製品もこんなもんです。有名なAnkerの PowerCore III Fusion 5000も同じスペック↓

ACプラグ付き

本体の充電はACプラグがついているのでいわゆるコンセントに挿す形です。家では電源タップを使っており、ケーブルでわちゃわちゃさせたくないのでコンセントから充電できるのはナイス。

USB Type-Cポートは入出力対応なので、望むならUSB Type-Cポートから充電もできます。こちらの方が高速充電。

PD15の懸念点

良さげな製品に思えますが懸念点もあります。人によっては致命的かもしれません。

ACアダプタもケーブルもいらないのでトータルの荷物は減りますが単体での重量が318g。これだと海外でプラグ形状変換アダプタを噛ませる時に高確率で落ちると思います。

▼ちなみに変換プラグを噛ませて重量300gのMacBook Pro純正アダプタを取り付けるとこれくらい傾きます。内蔵のケーブルは短いのでコンセントの高さによっては宙吊りで落ちるでしょう↓

重いACアダプタは変換プラグを噛ませると落ちる
壁に直接なら問題ないがアダプタを噛ませると重量で傾いてしまう

ただ私は家では壁のコンセント直ではなく電源タップに挿すスタイルであり、海外用のアダプタセットは別で持っているのでこのデメリットも気にならなそう。

総合的に満足できそうなのでポチった

ポイントはACプラグがついている事、モバイルバッテリーである事、ケーブル内蔵型である事です。スマホスタンドになったりストラップホールがついてたりと面白機能もありますがそこは使ってみないとわかりませんね。

充電速度に関するスペックは並ですが、特にACアダプタとして使う場合は常に繋ぎっぱなしなのでそこまで急速充電にこだわる必要はないと判断しました。プラグを接続せずモバイルバッテリーとして使う場合も出先の一時的なチャージなので同様。

むしろ15,000mAhなんて大容量はいらないので1/3くらいにして軽量化してくれたら神だったのに。ただスペックシート上の性能・機能には満足しているのでポチりました。

今だと3,990円で支援可能。手数料込みで4,210円。お届けは2021年1月。気長に待ちます。

ページトップへ