約2.9万円!moto g32が9月30日に国内発売!50MPカメラ、SD680搭載、90Hz表示に対応!

motorolaの新型スマホ「moto g32」が9月30日に発売されますよ!90Hzの高リフレッシュレートにSnapdragon 680を搭載。さらに128GBの保存容量にIP52防水、ステレオスピーカーに30W急速などスペックがまとまっており、価格も安いミドルスマホ!

moto g32の特徴

moto g32の特徴は以下の通り!

moto g32のハイライト

  • ミドルレンジクラスのスペック。
  • カラーはグレーとシルバー
  • 6.5インチディスプレイはFHD+解像度で90Hz表示に対応
  • 音の広がりを感じられるデュアルスピーカー
  • 5,000万画素メイン+800万画素超広角+マクロカメラのトリプル構成
  • バッテリー容量は5,000mAhと大容量。急速充電は30Wに対応
  • IP52の生活防水対応。雨や汗に強い
  • 3.5mmイヤホンジャック、MicroSDスロットを完備

▼moto g32のデザイン、カメラがマシン感あふれる見た目!カラーもグレーとシルバーという無骨ながらカッコよさを感じられる色合いとなっています!筆者的にはこういう見た目と色合い、結構好みっす。↓

SoCはSnapdragon 680を採用!参考AnTuTuスコアは約24万点レベルで、このスコア帯であればSNS、WEB、軽い2D系ゲームなどの普段使い向けですね!本格的なゲーム、編集作業をしない方であれば十分でしょう。

メモリ(RAM)は4GBと標準的ですが、保存容量(ROM)は128GBと大容量!アプリも動画も写真もたっぷり詰め込めるようになっているのは嬉しいポイント(`・ω・´)。

▼ディスプレイは大画面サイズの6.5インチに加え、解像度はFHD+(2,400×1,080)クラス。さらに90Hzの高リフレッシュレート+180Hzタッチレートに対応していることで、操作がなめらかに行えるのも魅力です。↓

スピーカーは本体上下に搭載されているデュアルスピーカーを搭載!これにより横持ちで動画を見ているときに音の広がりを感じられるという設計になっています。

カメラは「5,000万画素のメインカメラ」「広範囲を撮影できる超広角カメラ」「接写撮影が得意なマクロカメラ」のトリプル構成!超広角カメラがあることで広大な風景、屋内を一度に撮影できるほか、マクロでの接写撮影も対応している実用的な構成。

バッテリー容量も5,000mAhと、平均以上の大容量で電池持ちは良さそう!さらに30Wの急速充電も対応していることで充電の速さも期待できますね(`・ω・´)。

またIP52の防水防塵規格を取得しており、雨や汗といった水滴程度の水濡れや砂塵に対しての耐性を持ち壊れにくい設計となっているのもGood。ただし水没や噴射水への耐性はないので注意。

そしてmoto g32はイヤホンジャックを搭載しているためお気に入りのイヤホンや車載用AUXで使えるほか、1TBまでのMicroSDカードも対応!たっぷり動画も音楽も詰め込めるのも魅力です。

色々揃ってるミドルレンジスマホ

moto g32の発売日は9月30日予定!価格は28,800円となっています。

ミドルレンジクラスのスマホとしては、90Hz表示ディスプレイ、ステレオスピーカー、トリプルカメラ、イヤホンジャック、MicroSDスロットを搭載と、トータルスペックが仕上がっている1台といえます。

残念ながらおサイフケータイは非対応なんですが、個人的には3万円弱の価格設定だったら十分アリな1台に感じますな。9月30日の発売日が楽しみっす。

▼moto g32の詳細なスペック・対応バンドはこちら↓

moto g32のスペック・対応バンドまとめ

■メモリ4GB+容量128GB■
初出時価格→28,800円
過去最安値→28,800円
▼端末価格28,800円!↓

ページトップへ