1100-150 Xiaomi 14

nubia Z60 Ultra(グロ版)のスペック・対応バンドまとめ!8 Gen 3に35mmカメラ搭載のハイエンドモデル!

35mmカメラが楽しくて僕が愛用しているnubia Zシリーズで最新モデルのnubia Z60 Ultraが中国で発表されたんですが、グローバル版も出た!というわけでnubia Z60 Ultra グローバル版のスペック・対応バンドをまとめたのでチェックしてみて下さい!(ちなみに僕は購入しました…!)

※nubia Z60 Ultraの日本版は…ありません!なので技適もありません!nubia日本公式サイトでも購入できますが、グローバル版が発送されるので誤解のないよう宜しく!

追記:nubia Z60 Ultraが届いたのでファースト一プレッション動画を公開しました!初触り時の所感も残しておきます!

nubia Z60 Ultraのファーストインプレッション動画を公開!初触りの所感はこんな感じ!

nubia Z60 Ultraの特徴

nubia Z60 Ultraの特徴は以下の通り!

nubia Z60 Ultraのハイライト

  • 最新鋭のSnapdragon 8 Gen 3搭載
  • ブラックとシルバーの2色展開
  • 画面内蔵インカメラのディスプレイ
  • ディスプレイは有機ELで120Hz
  • 18mm、35mm、85mmのカメラ搭載
  • カメラは全て光学手ブレ補正対応
  • 80W充電対応の6,000mAhバッテリー
  • 防水防塵は最高等級のIP68

nubia Z60 Ultraの詳細スペックと対応バンド早見表

詳細スペックを表示
対応バンド早見表を表示

nubia Z60 Ultraのサイズ・重量・カラー

  • 高さ:163.98mm
  • 横幅:76.35mm
  • 厚さ:8.78mm
  • 重量:246g

カラーはブラック系、シルバー系の2色展開です。

で、デカいぞ…コイツ。

ディスプレイサイズが6.8型なのでボディーも巨大。横幅は75mmを超えてるし、重さなんて246gと普通のスマホからしたら規格外な大きさ。僕はいまnubia Z50S Ultraを持ってるんですけど、横幅は同じくらいだけど重量は18g増加か…。これはかなり人を選ぶサイズ感かも…!

デザインはカメラっぽいnubia Z50S Ultraとは違って、nubia Z50 Ultraのデザインを引き継いでいる感じですね!このガチャガチャしたガジェット感あるデザイン、嫌いじゃないっす!

▼ちなみに中国版ではゴッホみたいな柄のモデルも出ていたんですが、グロ版では出ないようです。ホントはこれが欲しかった…。でもグロ版では出なかったので僕はブラックを購入しました。↓

nubia Z60 UltraのSoCはSnapdragon 8 Gen 3

  • SoC:Snapdragon 8 Gen 3
  • メモリ:8GB/12GB/16GB
  • ストレージ:256GB/512GB

搭載するSoCは最新ハイエンドのフラッグシップ「Snapdragon 8 Gen 3」を搭載!実はこのSoCを触ったことあるんですが、原神も超快適に遊べるパフォーマンス。

SoCはランクによってCPUやGPUのランクが決まってくるんですが、カメラの画質を左右する ISP(Image Signal Processor)もリッチになるんですよね!試すのが楽しみすぎる…!

▼Snapdragon 8 Gen 3がどの程度動くSoCなのか以下の記事で解説してるのでどうぞ!↓

Snapdragon 8 Gen 3のCPU/GPUのスペックとゲーム性能、実機動作まとめ

nubia Z60 Ultra(Snapdragon 8 Gen 3)のAnTuTuスコア

AnTuTuスコアは性能の指標です。まだnubia Z60 Ultraの実機のAnTuTuスコアを収集出来ていないのでSnapdragon 8 Gen 3の参考ベンチマークをチェックしてみましょう!

  • 総合スコア(CPU):約1,950,000
  • ゲーム性能(GPU):約810,000
▼以下は2023年現在、AnTuTuベンチマークスコアがどれくらいの動作・操作感を示すかの目安です。本端末の性能がどの性能帯に相当するか確認が出来ます。↓
AnTuTuスコア動作・操作感
総合スコア:約150万点以上
GPUスコア:約60万点以上
ヌルヌル、動作に不満なし
総合スコア:約100万点〜150万点
GPUスコア:約35万点〜60万点
重いゲームもなんとか
総合スコア:約50万点〜100万点
GPUスコア:約15万点〜35万点
軽いゲームくらいなら
総合スコア:約25万点〜50万点
GPUスコア:約5万点〜15万点
必要最低限
総合スコア:約25万点以下
GPUスコア:約5万点以下
サブ端末向き
▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ。↓
スマホの実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

nubia Z60 Ultraのディスプレイ

  • サイズ:6.8インチ
  • 解像度:2,480×1,116
  • ディスプレイ:有機EL
  • 画面形状:ノッチなし
  • リフレッシュレート:最大120Hz
  • タッチサンプリングレート:非公表

ディスプレイはパンチホールや切掛けのないタイプ!インカメラは画面の下に埋め込まれてます!写真を撮影する時にも欠けが無くプレビューできるし、ゲームをプレイする際もノッチやパンチホールのように描写欠けが無いのがGood!

ディスプレイは当然のように有機EL。有機ELはドットが自発光する(黒色は消灯する)ので、黒色の表現力がレベチ。さらに一般的なディスプレイの2倍滑らかに表示できる120Hzの高リフレッシュレートに対応していますよ!

nubia Z60 Ultraのサウンド関連

  • スピーカー:デュアル
  • イヤホン接続:USB‐C

スピーカーはデュアルスピーカーを搭載しているんですが、イヤホンジャックは無し。なので、有線イヤホンを使いたい人はUSB‐C→3.5mmジャックの変換アタッチメントが必要…!

僕はスマホで基本的にゲームをしないんでBluetooth接続のイヤホンを愛用しているんですが、Bluetoothコーデックに関しても情報が公開されていないので、手元に届いたら検証してみまっす!

nubia Z60 Ultraのカメラ

▼アウトカメラ↓

  • メインカメラ:5,000万画素
  • 超広角カメラ:5,000万画素
  • 望遠カメラ:6,400万画素

▼インカメラ↓

  • メインカメラ:1,600万画素

カメラはメイン+超広角+ペリスコープ望遠とカメラフォンではよく見かける構成!倍率はメインが35mm、超広角が18mm、望遠が85mmとなっています。メインカメラはSony IMX800を採用しているとのこと。

スマホカメラは手持ち撮影が多いと思うんですけど、全部のカメラが光学手ブレ補正に対応しているので、スマホらしいパッと出してサクッと撮影するようなスタイルでもシャープでクッキリした撮影を楽しめそうですね…!

また、nubiaスマホの面白いところはメインカメラが35mmなこと!

スマホカメラってもう少し物が小さく映る24mmくらいの広角カメラをメインカメラとして備えているのが一般的なんですが、nubia Z60 Ultraはカメラとしては標準的な35mmなんですよね!

僕が持ってるnubia Z50S Proもメインカメラが35mmなんですが、普段一眼で35mm撮影を楽しんでいる身としては、同じような感覚で撮影を楽しめる点が凄く気に入ってます!というわけで、35mm撮影を楽しめるって部分は大きな魅力ですね!

あと期待しているのが望遠。nubia Z50S Proは残念ながら望遠カメラがショボショボだったので、ペリスコープかつ高画素センサーを備えたnubia Z60 Ultraの望遠性能には期待してます…!

インカメラは特に使うこと無いんですけど、画面内蔵ってことで画質が気になるところ。画面内蔵インカメラって親会社のZTEが先駆者なので技術も向上しているはずなんですが、このあたりは実機でチェックしてみます。

レビューではnubia Z50S Proとの比較も行う予定なのでお待ち下さい!

nubia Z60 Ultraのバッテリー・充電仕様

  • 容量:6,000mAh
  • 有線充電:80W
  • ワイヤレス充電:非公表
  • 逆充電:非公表

もはや昔のタフネス系スマホなみのバッテリー容量…!一般的なスマホは重量との兼ね合いで多くても5,000mAhくらいが上限なんですが、nubia Z60 Ultraは6,000mAh搭載と思いっきり突破してきた!その代わり重量は248gとUltra級。

ちなみにスマホの重量は年々増加していているので、最近はiPhone 15 Proシリーズのように筐体フレームにチタニウムを使って軽量化するのが流行ってるんですけど、そんなのガン無視。こちとら248g。鈍器のようなもの。

ちなみに重すぎワロタって言われていたiPhone 14 Pro Maxですら240gですからね。物理的に大容量のバッテリーを搭載しているので電池持ちは期待できそうですが、重さは覚悟しておきましょう…。

なお充電は80Wの超急速充電に対応!日本で神だの亀だの言ってる神ジューデンには敵いませんが、80Wクラスなら一般的なスマホと比べてめちゃくちゃ速い部類なので不満は出ないはず!

nubia Z60 UltraのOS・機能

  • OS:MyOS14(Android 14ベース)

搭載するOSはAndroid OSを独自にカスタマイズしたMyOS14を搭載。これ、Android 14がベース!今持っているnubia Z50S ProもMyOSなんですが、こっちはAndroid 13ベースなので、nubia Z60 Ultraが届いたら違いもチェックしてみますね!

ちなみにMyOSなんですが、うーん、あんまり独自機能っぽいものはありませんでした!アプリクローンとかシステムクローンとかXiaomiスマホでお馴染みの機能なんかはな~んも無かったので、MyOS14で独自機能が強化されていたら嬉しいなぁ。

その他、防水防塵はIP68に対応!水への耐性は最高等級!これで雨の日も気兼ねなく撮影できる…!

nubia Z60 Ultraの発売日・価格

nubia Z60 Ultraの発売日は2024年1月で記事執筆時点の価格は以下の通り!

  • メモリ8GB+容量256GB:99,800円
  • メモリ12GB+容量256GB:109,800円
  • メモリ16GB+容量512GB:119,800円

ブラックは予約開始していますが、シルバーは生産が遅れているようで予約は2024年1月からとなっています。

いやー、nubia Z50S Proでカメラフォンが楽しくなっちゃったので、nubia Z60 Ultraが届くのめちゃくちゃ楽しみです!35mmは普通のスマホ感覚だと望遠気味に感じちゃうんで人によってはクセがあると感じそうですが、普段から一眼で35mm撮影しているような人だと、めちゃくちゃ楽しめるカメラかと思いますよ!

ちなみに冒頭でも書きましたが、nubia日本公式サイトで購入しても届くのはグローバル版。どうやら日本での販売台数によって本格参入するかを見極める検証も兼ねてるそうです!

僕が購入したショップについてはnubia Z60 Ultraは「まめこmobile」さんで買った…!販売数はnubia日本投入の判断材料になるんだって!で紹介していますが、価格の安さを求めるならAliExpressでも取り扱ってます!欲しい方は購入先を残しておくのでチェックしてみて下さい!

■nubia Z60 Ultra グローバル版■

初出時価格→99,800円~

※購入先でメモリやストレージの容量を選べます!

▼nubia公式ストアはメルマガ登録で5,000円オフクーポンが貰える!適用で94,800円~!↓

▼[ここで購入!]まめこMobileさんはクリアケースとガラスフィルム2枚付きで96,800円~!↓

▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]初売りセールで599ドル(約8.6万円~!)↓

▼本記事で出てきたnubia Z50S Proの記事は以下!↓

nubia Z50S Proの実機レビュー!撮影が楽しくなっちゃうお手頃価格のカメラフォン

▼nubiaのスマホはこんな記事も書いてます!↓

ページトップへ