ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

REMAXのカードリーダー付きモバイルバッテリー「RePOWER」が便利すぎる

REMAXのRePOWERはカードリーダーを搭載した大容量モバイルバッテリー

最近個人的にフィーバーしているスマホアクセサリーを数多く取り扱う「REMAX」ですが、かなり便利そうなモバイルバッテリー「RePOWER(10,000mAh)」を見つけたので即ゲット。

なんと、モバイルバッテリーにMicroSDスロットが搭載されており、カードリーダーとしても使える優れもの。

iPhone、Androidに両対応しているので、「カードリーダー付きモバイルバッテリーで何が出来るのか?」を中心としたレビューと、専用アプリの使い方を解説!

「RePOWER」のバッテリーは安全性の高いリチウムポリマー製を採用!

先日、山手線でモバイルバッテリーが発火した事故が起こりました。ニュースでも大々的に報じられたのでご存知の方も多いはず。

スマホやモバイルバッテリーでは低コストで導入できる電解質に液体を用いた「リチウムイオン電池」を使用している場合が多いのですが、REMAXのモバイルバッテリーは電解質に液体を使用しない「リチウムポリマー電池」を採用しています。

リチウムポリマー電池はリチウムイオンと比較して

  • 液漏れが無いので故障率が下がる
  • ポリマーは燃えにくいので発火リスクも下がる
  • 有害物質が少ない
  • 万一ショートした場合もガスが発生する程度で比較的被害が少ない
  • バッテリーに問題が起きた時も、爆発的な進行ではなく緩やかに進行する性質を持っている。

という特徴をもったバッテリー。

これからモバイルバッテリーを購入する方は事故リスクの低い「リチウムポリマー」を採用している製品を強く勧めます。

REMAX「RePOWER」の価格と取扱店。

低価格なモバイルバッテリーと比較するとRePOWERは「高級機」です。が、安全性が高い代わりに高価であるリチウムポリマーを採用している事や、使い勝手の良いカードリーダーを搭載しているので実際使ってみて振り返ると個人的に「良い買い物」でした。

REMAXの製品はドン・キホーテでも取り扱っているので、近場に店舗がある場合はチェックしてみよう!

REMAXの公式サイトでは数多くの製品をチェック出来るのでよろしければどうぞ!

カードリーダー付きモバイルバッテリー、開封の儀!

▼外箱は完全に日本語表記です。↓

RePOWERは安心の日本語パッケージです

▼裏面には日本語で仕様が書いています。しっかりバッテリー種類も記載。↓

パッケージの裏面にも細かく仕様が記載されています。

▼箱の中には本体、取扱説明書(日本語仕様)、充電用MicroUSBケーブル、そしてクオリティーチェックの合格証が入っていました。↓

同梱物は必要最低限の内容。

本体の重量はサイズの割に軽量!

リチウムポリマー電池はリチウムイオン電池と同じ容量でもコンパクト&軽量に仕上げることが可能。10,000mAhで265gは思っているよりも「軽い」です。

▼本体にはREMAXのロゴと状態を目視で確認できるイルミネーションランプが付いているので接続状況が簡単に分かります。↓

イルミネーションも搭載。簡単に接続状況が分かります。

▼側面には電源ボタン。↓

電源ボタンが搭載されているのでボタンを押すことで充電が開始します

▼本体が樹脂製だったので、放熱性が気になりましたが側面は放熱性の良い金属パーツが使われてます。

側面は放熱性の高い金属パーツを使用

ポートは2つ、片方はデータ通信兼用!

RePOWERはカードリーダーを備えていますが、データ通信可能なポートが決まっています。

▼青いポートがデータ通信兼充電ポート、黒いポートは急速充電専用ポートとなっています。↓

2ポート搭載されており、青いポートはデータ通信兼用ポートとなっています。

▼ポートの位置が上部なのでカバンのポケットに突っ込んでも2つのポートが使えます。↓

立て収納してもポートが犠牲になりません

最大128GBのMicroSDに対応!カードを挿す向きに注意!

RePOWERはMicroSDスロットが搭載されています。カード容量の推奨は8~128GBのClass10ですが、そのへんに転がっていた2GBのMicroSDでも認識しました。

▼カードを挿す向きは端子部分が上面になるように挿し込みましょう。逆に挿してしまうと抜けなくなるので注意。↓

MicroSDは逆差しすると抜けなくなるので注意

RePOWERの充電性能は?

RePOWERは2つのポートを搭載していますが、総出力が5V/2.1Aです。

青いデータ通信兼充電ポートは総出力が1A固定で、急速充電用ポートが最大2.1Aの可変タイプ。総出力が2.1Aですので2ポート同時使用の場合は1Aと1.1Aになることを知っておきましょう。

1A充電のスマホを2.1Aのポートへ挿しても1A以下であることを認識して過電流は流れないので安心。

どのポートに挿しても適切な電流で充電します。

専用アプリでデータの閲覧・コピー・移動やバッテリー残量もバッチリチェック出来る!

RePOWERは専用アプリを利用する事で、バッテリー残量の確認やカードリーダー機能が利用可能となります。

▼説明書にQRコードが記載されているので専用アプリをダウンロードしてインストール。↓

専用アプリは説明書のQRコードから簡単にダウンロード可能。

▼アプリをインストールすると、RePOWERとスマホを接続することで専用アプリが自動起動します。↓

専用アプリインストール後はケーブルを挿すだけで勝手にアプリが起動してくれます。

▼画面をスクロールすることでモバイルバッテリーの残量とMicroSDの容量が確認可能。↓

専用アプリのデフォルト画面ではモバイルバッテリーの残量とSDの残量が左右スライドでチェック可能

▼ファイルマネージャーを選択するとMicroSDに保存されたデータに簡単アクセス!↓

ファイルマネージャーから簡単にMicroSDのでーたへアクセス!

▼「電話ファイル」を選択するとスマホ側のデータも操作出来ます。↓

スマホに保存されたデータもアプリから簡単にチェック可能

バッテリー残量は1%単位で確認可能。

モバイルバッテリーの電池残量は本体に搭載されているインジケータで確認するものが多く、大体が25%区切りの4段階表示ですよね。

RePOWERはスマホに接続すると専用アプリが自動的に立ち上がりバッテリー残量を細かくチェック可能です。

▼モバイルバッテリーの残量だけではなく、スマホの充電状況とバッテリー残量を表示して「現在のバッテリー残量で利用可能な各機能の時間」まで表示可能。↓

専用アプリでは残量から各種機能の動作時間まで表示します

簡単にファイルのコピーや移動が出来るのでスマホのデータを簡単にバックアップ可能。

MicroSDのデータをスマホに移す、逆にスマホのデータをMicroSDに移す事も自由自在。

▼スマホに保存されているデータを閲覧中は画面下部にコピーボタン等が表示されるので簡単にデータのバックアップも出来ます。↓

MicroSDとスマホのファイル移動は超簡単。アプリでタップするだけで自由自在に動かせます

▼動画や写真データだけではなく、電話帳やSMSまで簡単にバックアップ可能です。↓

専用アプリでは電話帳データやSMSデータのバックアップ機能も使えます。

データはMicroSDから直接再生が可能!

RePOWERは「MicroSDのデータをスマホに移動しなくても直接再生が可能」です。

例えば、MicroSDスロットを搭載していないiPhoneで動画データを取り入れる場合、iPhone本体にデータを保存するので保存容量に空きが必要ですが、RePOWERを使うと直接MicroSDから再生出来るので本体の保存容量を心配する必要もなし。

▼ドライブレコーダーで撮影した映像をMicroSDに保存しましたが、データをスマホに移動すること無く直接再生が可能です。↓

スマホにデータを移動しないでオッケー。SDから直接再生します

有線接続だから何処でも使える!しかも、充電しながらデータ通信可能!

Wi-Fiを利用するカードリーダーなどでは飛行機などで利用不可ですが、RePOWERは電波を必要としない「有線接続」ですので、スマホのデータ通信機能を全てオフにした状態で使用可能。

Wi-Fi接続カードリーダーの様な「電波状況が悪くて通信が途切れる」こともなく、いきなり再生中の動画が途切れる事もありません。

また、RePOWERはデータ通信と同時に充電も可能なので動画の長時間視聴」にも非常に強いです。

モバイルバッテリーとカードリーダーが合体することで見事に良いとこ取りな製品に仕上がっていますね。

正直、RePOWERの使い勝手に慣れてしまうと他のモバイルバッテリーが使えなくなるくらいに便利。

Androidユーザー向けの専用アプリ導入方法。

RePOWERの取り扱い説明書は「iPhone」向けです。

iPhoneではスムーズにアプリ導入出来ましたが、AndroidでRePOWERの専用アプリを利用する場合、事前にスマホの設定変更が必要。

というわけで、Androidユーザー向けに専用アプリ導入方法をまとめます。

REMAX公式サイトからRePOWERのアプリファイルをダウンロード。

※Android版のRePOWER専用アプリはGoogleプレイストアではなく、REMAXの公式サイトで配布しています。これからAndroidの設定で「提供元不明のアプリ」がダウンロード出来る様に開放しますが、勝手にアプリがダウンロードされるという意味ではありません。

▼Androidのスマホから「設定」「セキュリティ」に進み「提供元不明のアプリ」ONにします。これで公式サイトから専用アプリがダウンロード出来る準備が整いました。↓

提供元不明のアプリをインストール出来るように設定しましょう。

▼説明書に記載されているQRコードを読み込むとREMAXのRePOWER専用アプリダウンロードページヘ移動します。Downloadボタンを押してアプリのファイルをダウンロードします。↓

専用アプリはREMAXの公式サイトからダウンロード可能です。QRコードでアプリ配布ページへ移動したらダウンロードを押してデータをダウンロードしましょう

ファイルマネージャーからダウンロードファイルを起動してインストール。

ファイルマネージャーは何を使っても大丈夫ですが、良くわからない方は私が使っているYahoo!のファイルマネージャーをインストールしましょう。

これから説明に用いる画像もYahoo!のファイルマネージャーで解説しています。

写真を整理して容量スッキリ Yahoo!ファイルマネージャー

写真を整理して容量スッキリ Yahoo!ファイルマネージャー
無料
posted with アプリーチ

▼ファイルマネージャーを開いて「ダウンロード」フォルダにアクセス。↓

ファイルマネージャーを起動したらスマホのダウンロードフォルダにアクセス!

▼REMAXでダウンロードしたファイルが入っているのでタップしてインストール。↓

ダウンロードフォルダにREMAXのアプリデータが入っているのでタップしてインストール!

初回起動後はケーブルを挿すだけでアプリが自動起動します。

▼インストールが完了すると「RePOWER」の名前でアプリが出てきました。アイコンをタップして接続画面が出たら初回起動完了です。

インストールが無事に完了したらタップして起動するか確認しよう!

▼初回起動が終わると2回目以降はRePOWERとスマホを接続するだけでアプリが自動起動します。初めてケーブル接続した際はUSBアクセサリーのデフォルト設定画面が起動するので許可しましょう。↓

一度アプリをインストールするとケーブルを挿すだけでアプリが自動起動します。

これでAndroidでの初回設定は完了です。

MicroSDのフォーマットとファイルサイズの注意点。

RePOWERでは最大128GBのMicroSDを挿せますが、指定されている形式でフォーマット(FAT32)する必要があるので1ファイル最大4GBとなります。動画をエンコードする場合は4GB以下に収める必要があるので注意してくださいね。

MicroSDのフォーマット方法。

MicroSDは指定された形式であるFAT32でフォーマットします。今回はWindowでのフォーマット方法も解説します。

▼MicroSDをパソコンに接続してからタスクバーのフォルダーアイコンをクリック。↓

MicroSDを挿したらタクスバーのフォルダアイコンをクリック

▼ウィンドウが立ち上がったら右側に接続したSDカードが表示されています。↓

エクスプローラー上にSDカード名が表示されている事を確認しましょう

▼SDカード名の上で右クリックしてメニューを開き、「フォーマット」をクリック。↓

右クリするとメニューが展開するのでフォーマットを選択

▼フォーマット画面が開くのでファイル システムで「FAT32」を選択して「開始」をクリック。↓

FAT32を選択後にフォーマットを開始しましょう!

▼フォーマットに対する警告が出てくるので、問題なければ「OK」をクリック。↓

警告をしっかり読んでからフォーマットを進めましょう

▼フォーマットの完了画面が出てきたら無事にフォーマット完了です。↓

完了画面が出たらFAT32でのフォーマットは完了です

あとはMicroSDに動画や写真ファイルを移動するだけでオッケー。

RePOWERの総評。めっちゃ便利の一言!

RePOWERはカードリーダーを搭載することで、今までiPhoneやSDカード非搭載Android端末では非常に面倒くさかった「データの持ち込み」が非常に簡単です。しかも直接再生が可能なので、今までのようにスマホの保存容量を気にする必要も無し。

また、モバイルバッテリーですのでスマホのバッテリー残量を気にしないで長時間の動画視聴も実現。更に有線接続なので電波を使えない場所でもバッチリ使えます。

出張や長距離移動の際はかなり便利なアイテムであることは間違いありません。恐らくめっちゃ売れると思います。

しかも・・・殿方向け動画も「バレる」リスクが軽減されます(笑)パソコンの秘密のフォルダを消される前にMicroSDに避難しましょう!

カラーはブラックとホワイトから選択可能です!欲しい方は在庫切れになる前に是非どうぞ!

▼本製品以外にもガルマックスでは沢山のモバイルバッテリーをレビューしているので是非チェックしてみて下さいね!↓

▼本記事のジャンル以外の製品も数多く実機レビューを書いています。宜しければどうぞ!↓

ページトップへ