ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Teclast A10Hのスペックと割引クーポン・セール・最安値のまとめ!

人気ゲーミングヘッドセット[ONIKUMA K5]のレビュー済み製品を読者プレゼント!簡単に応募出来るので是非ご参加下さい!最終応募日は2018/8/25です!詳しくはこちら!

日本でも人気の高いTeclastの10.1型タブレット[Teclast A10H]が高コスパと僕の中で話題沸騰中!激安で普段使いにピッタリなタブレットが欲しい方は是非チェックしてみて下さい!

本記事ではTeclast A10Hのスペック(性能)や特徴の紹介に加え、Teclast A10Hが激安で手に入る割引クーポンやセールの最安値情報も掲載しています!

【割引きクーポン&フラッシュセール告知】

●注意事項●

※割引クーポンは利用できる有効期限が決まっていますが、適応出来る数量も決まっています。この特性上、有効期限内であっても割引クーポンの残数が無くなっている場合は適応出来ません。もし、有効期限内で割引クーポンが適応出来ない時はTwitterからお伝え頂けると助かります!

■GEARBESTでフラッシュセール開催!(2018/8/21更新)■

追記:好評につきセール期間延長!価格は同じ93.99ドル!

↓海外ネットショップのGEARBESTでTeclast A10Hのフラッシュセールが開催中!93.99ドル!前回のセールでの売れ行きが好調だったので、期間延長!限定数は100台となっております!2018/8/27までの期間限定なので是非ご検討下さい!↓

Teclast A10Hの価格

通常価格は約149ドル!10.1型のタブレットがこの価格で手に入るなんて素敵!以下に各ネットショップでの価格比較表を残しておくので是非チェックしてみて下さい!

Teclast A10Hの購入先
(クリックするとリアルタイム価格が確認できます)
参考価格
GEARBEST149ドル
Banggood
(取扱無し)
Geekbuying
Ali Express
TOMTOP
CAFAGO

Teclast A10Hのスペック(性能)

Teclast A10Hはミドルローエンドモデル

項目スペック
OSAndroid 7.0
SoCMediaTek
MT8163
メモリ2GB
保存容量16GB
MicroSD最大128GB
ディスプレイ10.1型/IPS/OGS
解像度1280×800/HD
アウトカメラ200万画素
インカメラ30万画素
バッテリー容量4800mAh
カラーシルバー
サイズ31.90 x 18.40 x 3.60 cm
重量 520g
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac

MT8163の性能をAnTuTuスコアでチェック!

AnTuTu 最新

ガルマックスでは端末の性能を数値化するAnTuTuベンチマークスコアを収集しているのですが、Teclast A10Hに搭載されているMT8163のスコアも収集済みなので引っ張ってきました!参考にしてみて下さい!

  • MT8163のAnTuTuスコアは総合スコアが4.3万点、3D性能が2300点

▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の平均スコアです。↓

845
(ハイエンド)
710
(アッパーミドル)
660
(ミドルハイ上位)
630
(ミドルハイ)
450
(ミドル)
210
(エントリー)
総合:約25.5万点
3D:約10.7万点
総合:約16.5万点
3D:約4.7万点
総合:約13.5万点
3D:約2.9万点
総合:約8.6万点
3D:約1.8万点
総合:約7.1万点
3D:約1.2万点
総合:約2.6万点
3D:約1000点

Teclast A10Hは、どんな人に向いている端末?

Teclast A10Hの性能は一昔前のミドルスペック並で少々性能は物足りないのですが、使い方を限定することで結構快適に動いてくれる性能です。

3Dゲームのプレイは快適に遊べる可能性が非常に低いので、ゲームを中心に利用しようと考えている方は他の端末を選んだほうが絶対良いです。

一方で、WEB閲覧や動画視聴を中心に利用したいと考えている方は案外快適に利用できちゃいます。僕もMT8163を搭載しているタブレットを持ってますが、WEBページ見たり、Amazonで無料の雑誌読んだり、クックパッドでレシピ見たり、You Tube見たり、ガンガン使ってます。

もちろん、レスポンスはハイエンド端末と比較すると劣りますが、端末の持つ性能を理解するとそれほどストレスにもなりません。

Teclast A10Hの外観・デザインをチェック!

▼ディスプレイは10.1型でフロントカメラも備わってますね!側面にはイヤホン端子やボリュームキー、電源ボタンとリセットボタンが配置されてます!↓

Teclast A10Hはイヤホン端子も備わっています。

▼背面にはTeclastのロゴとA10Hの印字!僕も兄弟機を持ってますが背面はサラリとした質感で指紋も目立ちにくいですよ!リアカメラもバッチリ搭載!本体上部にはTP slot(MicroSDスロット)が備わっており、下部にはステレオスピーカーを搭載!マイクも下部に備わっているので、単体でビデオチャットもOK!↓

Teclast A10Hはステレオスピーカー仕様で保存容量が拡張出来るMicroSDスロットを搭載しています。

Teclast A10Hの特徴とメリット・デメリットをチェック!

この項目ではTeclast A10Hの特徴やメリット・デメリットを紹介しています!

動画視聴もスムーズな基本性能

▼前述した通り、それほどパワフルな端末ではないので高品質なゲームのプレイは難しいですが、動画ならスムーズに再生できる性能を持ち合わせています!マルチメディアプレイヤーとして良いですね!↓

Teclast A10Hの性能は決して高くはありませんが、動画を再生するくらいならスムーズに動作します。

保存容量はMicroSDで拡張出来る!

▼MT8163は16GBの保存容量を搭載していますが、ユーザーが利用できる容量はOSのシステム領域の約8GBを引いた残り残量しか利用できません。なので、16GBの搭載量でも実際には8GB程が利用できる容量です。↓

Teclast A10Hの初期保存容量は少ないですがMicroSDで最大128GBまで拡張が可能です。

しか~し!MT8163にはMicroSDスロットが備わっているので、最大128GBまでのMicroSDを利用可能!簡単に容量を拡張出来るので保存容量に困ることは無いハズ!

▼最近は128GBのMicroSDも安くなってますよね!大容量のMicroSDは長期的に使いまわして利用できるので1枚持っていると便利ですよ!↓

10.1型のIPS/HDディスプレイを搭載!

Teclast A10Hは斜めから見ても変色の少ないIPSディスプレイを搭載しており、HD解像度パネルが採用されています。

Teclast A10Hは10.1型の大画面ディスプレイ!液晶テレビで数多く採用されているIPS方式なので、斜めから視聴した時も変色の少ないクリアな映像を楽しめる様になっています!

画面解像度は価格なりで、FHDではなくHDディスプレイを搭載しているので、使い始めこそ画面の粗さが気になるかも。でも、Teclast A10Hは超安価に手に入る端末なので許しちゃう!

OGSディスプレイなので発色がキレイで見やすい!

Teclast A10Hは光の乱反射が少なく発色の良いOGSディスプレイを搭載しています。

これ、Goodな仕様!

安価なスマートフォンやタブレット、ノートパソコンって、ディスプレイの表面パネルと液晶パネルに隙間があるんですよ。この隙間が光の乱反射を起こして表示が見にくいのですが、Teclast A10Hは表面パネルと液晶パネルがけることで非常に見やすく発色の良いOGSディスプレイを搭載!

安いタブレットですが、凄く見やすく発色の良いOGS方式のディスプレイを搭載しているので好印象ですね!

ステレオスピーカーを搭載!

Teclast A10Hはステレオスピーカーを搭載しているので臨場感のある音で楽しめます。

映像の美しさは動画のスムーズな再生能力を推している製品だけ有り、音に関してもこだわっている印象ですね!

Teclast A10Hはステレオスピーカーを搭載しているので、臨場感たっぷりの音で映画や動画を楽しめますよ!

GPSを搭載しているので大型ナビとしても利用できる!

Teclast A10HはGPSを搭載しているのでオンラインナビとして利用可能です。

Googleマップの経路案内、皆さんも使ってますか?僕はめっちゃ使ってます!

Teclast A10HはGPSを搭載しているのでスマホとWi-Fi接続すると大画面でGoogleマップなどのオンラインナビとしても利用可能!これは凄く嬉しいポイントですよね!

安価に大型のナビゲーションシステムを導入したい方にもオススメですよ!

▼Teclast A10Hを車に取り付けるための汎用タブレットホルダーも多数リリースされているので、車に合わせて選んでゲットして下さいね!↓

Wi-Fiは2.4GHzだけでなく5GHz帯にも対応!

Teclast A10Hは一般的な2.4GHz帯以外に混線しにくい5GHz帯も利用可能です。

Teclast A10Hは海外製品なので技適に関しては留意しといて下さい!

一般的なWi-Fi接続の周波数は2.4GHzなのですが、沢山の機器をWi-Fi接続すると混線する場合もあるのですが、一般的なWi-Fi機器と周波数が被らない5GHz帯でもTeclast A10Hは通信出来るので快適に通信が出来る仕様となっています!

OSはAndroid 7シリーズなので少々古い

Teclast A10Hが搭載するOSは1世代古いAndroid 7シリーズです。

New Android OSとでっかく書いていますが、搭載されているOSはAndroid 7シリーズ。現在は世代が変わり8シリーズとなっているので少々古いOSを搭載しています!この点は知っといて下さい!

Android 7シリーズから画面分割機能が利用できるので、大画面ディスプレイと相性は良いですね!

4800mAhのバッテリーを搭載!

Teclast A10Hは4800mAhのバッテリーを搭載していますが、MediaTek製のSoCを搭載しているのでバッテリー持ちは特段良いわけではありません

バッテリーは4800mAhを搭載していますが、平均的な搭載量となっています。MediaTek製のSoCは結構燃費が悪い+大画面のディスプレイを点灯するのに電気を使うので、想像しているよりもバッテリー持ちは良くありません。

僕の持っている兄弟機も7時間位の連続再生でバッテリー切れちゃいます。動画を長時間再生する場合はモバイルバッテリーを持ち歩いたほうが良さげです!

▼ガルマックスでは沢山のモバイルバッテリーをレビューしているので是非チェックしてみて下さいね!↓

Teclast A10Hまとめ!

Teclast A10Hの性能や特徴、メリット・デメリットを紹介してきましたが、如何でしたでしょうか?

日本では約1.5万円~2万円辺りの性能と同等なので、それらと比較した場合、安価に手に入るコスパの良いモデルです。

端末の性能は飛び抜けて良い訳では無いので使い方は限定的になりますが、WEB閲覧やレシピ確認用、読書、動画視聴などでは結構快適に動いてくれるので、安価でラフに気兼ねなく使えるタブレットが欲しい方は是非、Teclast A10Hをご検討下さい!

Teclast A10Hのクーポン、セール、最安値まとめ!

Teclast A10Hを購入するならお得にゲットしましょう!

この項目にフラッシュセールや割引クーポンの情報が掲載されているときは是非ご活用下さい!

フラッシュセールや割引クーポンの情報が掲載されていない場合は、各ネットショップのリアルタイム価格を簡単にチェック出来るリストから各社の価格をチェックして、一番安い最安値ショップでゲットしましょう!

【割引きクーポン&フラッシュセール告知】

●注意事項●

※割引クーポンは利用できる有効期限が決まっていますが、適応出来る数量も決まっています。この特性上、有効期限内であっても割引クーポンの残数が無くなっている場合は適応出来ません。もし、有効期限内で割引クーポンが適応出来ない時はTwitterからお伝え頂けると助かります!

■GEARBESTでフラッシュセール開催!(2018/8/21更新)■

追記:好評につきセール期間延長!価格は同じ93.99ドル!

↓海外ネットショップのGEARBESTでTeclast A10Hのフラッシュセールが開催中!93.99ドル!前回のセールでの売れ行きが好調だったので、期間延長!限定数は100台となっております!2018/8/27までの期間限定なので是非ご検討下さい!↓

▼各ネットショップのTeclast A10Hリアルタイム価格は以下からチェックをどうぞ!↓

Teclast A10Hの購入先
(クリックするとリアルタイム価格が確認できます)
参考価格
GEARBEST149ドル
Banggood
(取扱無し)
Geekbuying
Ali Express
TOMTOP
CAFAGO
ページトップへ