Teclast T40Sのスペックまとめ!MT8183にメモリ8GB!?アンバランスなAndroidタブレット

Teclast T40S

どうも、tatsuです!

TeclastからミドルレンジのAndroidタブレット「Teclast T40S」が発売されたので特徴とスペックの詳細をまとめました!

▼価格は変動するのでリアルタイム価格はリンク先で確認して下さい!↓

■メモリ8GB+容量128GB■
初出時価格→129.99ドル
▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]↓

■Amazon.com■

Teclast T40Sの特徴

Teclast T40Sの特徴は以下の通り!

Teclast T40Sのハイライト

  • 近年の流行を取り入れたデザイン
  • ミドルレンジクラスのスペック
  • 仮想メモリ機能に対応
  • 10.4インチWUXGA+ディスプレイ搭載
  • ステレオスピーカー搭載
  • カメラ構成は背面:1,300万画素、前面:500万画素
  • 6,000mAhのバッテリー搭載
  • GPS搭載

▼Teclast T40Sの筐体はスクエアな形状やカメラレンズを覆う巨大なカメラバンプなど、近年の流行を取り入れたデザインになっています。ただ、厚さ8mmはライバルと比較してもそこまで薄くないような気が…↓

Teclast T40S

▼SoCはFire HD 10(第10世代)でも採用実績のあるMT8183が搭載。性能帯としてはギリギリミドルレンジに属するくらいのモデルなので、処理性能は高くないことが予想されます。↓

Teclast T40S

ただ、Teclast T40Sが一味違うのはメモリとストレージ。というのも、メモリは8GB、ストレージはUFS2.1で128GBと、ここだけを見れば一瞬ミドルレンジ〜ミドルハイエンド帯のモデルかな?と勘違いするくらい盛ってるんですよね。一体何がここまでTeclastを掻き立てているのか!?

advertisement

▼Teclast T40Sは仮想メモリ機能にも対応。最大で8GB分を仮想メモリとして割り当てられるので、最大16GB分までメモリ容量が確保できるとしています。↓

Teclast T40S

ただし、仮想メモリはストレージの一部をメモリとして割り当てている機能ですので、純粋に16GBメモリを搭載しているモデルよりもスペック面で劣ることはもちろん、ストレージの空き容量によっても仮想メモリの割り当て可能な容量は変わってきます。

また、仮想メモリ機能は断言はしかねますが、ストレージの寿命も削るので、機能に頼りきりはしない方がいいでしょうね。あくまでも緊急用と考えておいた方がいいでしょう。

▼ディスプレイは10.4インチで、解像度はWUXGA+(2,000×1,200)と所謂2K解像度。この辺は上位のミドルレンジタブレット顔負けですね。↓

Teclast T40S

▼フルラミネーション加工や120Hzのタッチサンプリングレートなど、タブレットとしてしっかり抑えるべきところを抑えているのも好感度高し。↓

Teclast T40S

▼Teclast T40Sのスピーカーはステレオ方式を採用。まぁこの辺は割り切りが必要になってくるポイントかも。↓

Teclast T40S

▼カメラは背面が1,300万画素、前面が500万画素の組み合わせを採用。インカメラはエントリークラス相当ではありますが、リアカメラが1,000万の大台越えはこの性能帯のタブレットでは珍しいのではないでしょうか。↓

Teclast T40S

▼バッテリー容量は6,000mAhと10インチクラスとしては平均的なもの。充電速度は明記されていないので、急速充電には対応していないと考えておいた方が良さそうですね。↓

Teclast T40S

▼Teclast T40SはGPSも搭載しているので、下のイメージ画像のようにカーナビ代わりとして使うのも良さそうです!↓

Teclast T40S

Teclast T40Sの記事執筆時点の価格は以下の通り。

  • メモリ8GB+容量128GB:約2.3万円

Teclast T40SはTeclast製タブレットで上位機種として設定されているTシリーズの中でも、下位に位置付けられているモデルです。

搭載するSoCがエントリーとミドルレンジの間に位置するMT8183ということからもそういった雰囲気が感じとれますが、メモリ8GB/ストレージ128GBという点は勿論、ミドルレンジ顔負けのディスプレイやカメラユニットなど、エントリー帯タブレットとしては相当プレミアムな仕様となっております。

その代償として、価格は2万円台前半と処理性能を考えると少しお高めに設定されていますが、Teclastのタブレットは割とセールが行われたりするので、購入を考えている場合はそういった時を狙ってみるのが吉。

個人的には1万円台後半くらいまで値下げしてくれたら十分価値はあると思いますけどね〜!

▼価格は変動するのでリアルタイム価格はリンク先で確認して下さい!↓

■メモリ8GB+容量128GB■
初出時価格→129.99ドル
▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]↓

■Amazon.com■

advertisement

Teclast T40Sのスペック・仕様

Teclast T40Sは2023年5月発売のTeclastのAndroidタブレットです。

製品情報
端末名 T40S
発売年 2023年5月
発売地域 海外
日本
メーカー・ブランド Teclast
備考 Wi-Fi限定モデル
対応バンド・周波数・ネットワーク
3G 非対応
4G LTE 非対応
5G NR 非対応
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth バージョン:5.0
コーデック:非公表
本体仕様
ディスプレイ サイズ:10.4インチ
材質:液晶
画面占有率:85%
形状:ノッチなし
最大リフレッシュレート:非公表
最大タッチサンプリングレート:120Hz
解像度 解像度:2,000×1,200(WUXGA+)
画面比率:20:12
画素密度 224ppi/ドットの粗さが気になるかも
サイズ 長辺:248mm
短辺:157mm
厚さ:8mm
重さ 478g
本体色 グレー
システム仕様
OS Android 12
CPU(SoC) MediaTek MT8183
AnTuTuベンチマーク

総合スコア:約210,000
GPUスコア:約44,000
(AnTuTu v9参考値)

メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ8GB+容量128GB
ストレージカード MicroSDカード対応(最大1TB)
カメラ
背面カメラ シングルカメラ
①1,300万画素(メイン)
手ぶれ補正:非公表
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
インカメラ ベゼル内蔵式インカメラ
画素数:800万画素(メイン)
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
機能仕様
GPS GPS、GLONASS、GALILEO
生体認証・ロック解除 指紋認証:非公表
顔認証:対応
センサー 赤外線センサー:非公表
加速度センサー:非公表
近接センサー:非公表
ジャイロセンサー:非公表
電子コンパス:非公表
光センサー:非公表
その他:ホールセンサー
防水/防塵・タフネス等級 非公表
イヤホンジャック なし
NFC NFC:非公表
FeliCa/おサイフケータイ:非対応
その他機能 デュアルスピーカー搭載
外付けキーボード対応
バッテリー
バッテリー容量 6,000mAh
充電 有線充電:対応(規格非公表)
ワイヤレス充電:非公表
逆充電:非公表
ポート USB Type-C
スペック表のソース
参照元

【公式サイト】Teclast T40S – teclast.com
【販売サイト】Teclast T40S – Amazon.com

スペック表に関する免責事項

SoCはMT8183。メモリは8GB

Teclast T40SのSoCはMT8183

SoCはSystem On Chipの略で、電子機器の頭脳であるCPUやGPUの他に通信モデムなど色々なパーツを集めた集積回路です。ここで端末の性能が決まります。

メモリ(RAM)は8GB、保存容量(ROM)は128GBとなっています。

メモリは作業領域なので多いほど動作が安定します。2023年現在、メイン機種として使うなら最低4GBは欲しいです。6GBあると安定しやすい。

保存容量は写真やアプリなど端末本体に保存できるデータ容量です。2023年現在、メイン機種として使うなら最低64GBは欲しいです。最初から1割くらいはシステム領域として使われています。

MicroSDカード等のTFカードによる保存容量の拡張に対応しています。最大対応容量は1TBです。

Teclast T40S(MT8183)のAnTuTuスコア

AnTuTuスコアは性能の指標です。まだTeclast T40Sの実機のAnTuTuスコアを収集出来ていないのでMT8183の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※端末の処理性能はSoCで決まってくるので、同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体の操作感が予測出来ます。MT8183の参考スコアは以下の通り。AnTuTuアプリのバージョンは9で測定しています。

  • 総合スコア(CPU):212,620
  • ゲーム性能(GPU):48,029
▼以下は2023年現在、AnTuTuベンチマークスコアがどれくらいの動作・操作感を示すかの目安です。本端末の性能がどの性能帯に相当するか確認が出来ます。↓
AnTuTuスコア動作・操作感
総合スコア:約150万点以上
GPUスコア:約60万点以上
ヌルヌル、動作に不満なし
総合スコア:約100万点〜150万点
GPUスコア:約35万点〜60万点
重いゲームもなんとか
総合スコア:約50万点〜100万点
GPUスコア:約15万点〜35万点
軽いゲームくらいなら
総合スコア:約25万点〜50万点
GPUスコア:約5万点〜15万点
必要最低限
総合スコア:約25万点以下
GPUスコア:約5万点以下
サブ端末向き
▼ガルマックスでは色々なスマホのAnTuTuベンチマークがデータベース化されています。ユーザさんからもスクリーンショットを募集しているのでよろしければどうぞ。↓
スマホの実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

Teclast T40Sのカメラ

Teclast T40Sの背面カメラは広角のメインカメラ(1,300万画素)の1眼構成です。

インカメラの構成・画素数はメインカメラ(500万画素)のみの1眼構成です。

advertisement

Teclast T40Sのディスプレイ

Teclast T40Sの画面はサイズが10.4インチ、解像度は2,000×1,200、ディスプレイは液晶を採用しています。画面形状はノッチなしとなります。

  • サイズ:10.4インチ
  • 解像度:2,000×1,200
  • ディスプレイ:液晶
  • 画面形状:ノッチなし
  • リフレッシュレート:非公表
  • タッチサンプリングレート:最大120Hz

Teclast T40Sのサイズ・重量・カラー

Teclast T40Sのサイズは長辺が248mm、短辺が157mm、厚さが8mm、重量が478gとなっています。

  • 長辺:248mm
  • 短辺:157mm
  • 厚さ:8mm
  • 重量:478g

カラーはグレー系の1色展開です。

Teclast T40Sの価格・購入先

▼価格は変動するのでリアルタイム価格はリンク先で確認して下さい!↓

■メモリ8GB+容量128GB■
初出時価格→129.99ドル
▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]↓

■Amazon.com■

ページトップへ