ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Ulefone Armor 7のスペック、対応バンド、特徴まとめ!

▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB”以上”使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

Ulefone Armor 7

Ulefone Armor 7の詳細なスペック(仕様表)

スペック表の信頼度ランク
信頼度 参照先:公式サイト
信頼度:高
製品情報
端末名 Ulefone Armor 7
型番/別名 Armor 7
発売年 2019年10月
発売地域 海外:SIMフリー
メーカー Ulefone
言語 日本語対応不明!情報求む!
対応バンド・ネットワーク
2G GSM:B2/3/5/8
CDMA 1X:BC0/BC1
3G WCDMA:B1/2/4/5/8
TDSCDMA:B34/B39
CDMA EVDO:BC0/BC1
4G LTE-FDD:1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28A/28B/66/71
LTE-TDD:B34/38/39/40/41
ドコモ対応状況

フル対応
プラチナバンド19対応
FOMAプラスエリア非対応

ソフバン・ワイモバ対応状況

フル対応
プラチナバンド8対応

au対応状況

フル対応
プラチナバンド対応
(但し通信できるかは実機検証が必要!)

SIMサイズ・スロット NanoSIM×2
ネットワーク関連備考 2回線同時待ち受け対応
DSDV対応
Wi-Fi 不明
Bluetooth バージョン不明
本体仕様
ディスプレイ 6.3インチ/液晶/水滴ノッチ
解像度 2340×1080/FHD+/画面比率19.5:9/画面占有率93.9%
画素密度 409ppi/高精細でドットの粗さは気にならない!
サイズ 非公開
重さ 非公開
本体色 ブラックのみ
システム仕様
OS Android 9
SoC MediaTek Helio P90
CPU Cortex-A75(2.2GHz)×2/Cortex-A55(2.0GHz)×6/8コア
GPU IMG 9XM-HP8 PowerVR GM 9446
ベンチマーク AnTuTu 7(参考値):総合スコア約160000点、GPUスコア約35000点
Geekbench 4(参考値):シングルコア約1900点、マルチコア約6700点
メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ8GB+容量128GB
ストレージカード MicroSD対応(容量対応上限不明)/片方のSIMスロット共用
カメラ
メインカメラ 48MP+16MP+8MP
特性:望遠、夜景
AI:対応
LEDフラッシュ数:5
前面カメラ 16MP
AI:対応
手ぶれ補正:対応
センサーサイズ:
PXサイズ:
カメラ備考 トリプルカメラ
水中撮影対応
機能仕様・センサー
GPS GPS、GLONASS、BDS、GALILEO、QZSS
センサー 指紋認証(側面)、顔認証、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 IP68
IP69K規格取得済み
イヤホンジャック なし
ネットワーク機能 NFC(FeliCa非対応/おサイフケータイ非対応)
バッテリー
バッテリー容量 5,500mAh
充電 有線充電:10W(5V/2A)
ワイヤレス充電:10W
ポート USB Type-C
その他
価格 550.99ドル(約59,800円)

スペック表に関する免責事項

Ulefone Armor 7の発売時期と価格

Ulefone Armor 7の発売時期は10月頃で価格は以下の通り!

  • メモリ8GB/容量128GB:$493.32-$550.99(約53000~59800円)

Ulefone Armor 7の性能をチェック!

Ulefone Armor 7は販売時点でミドルレンジ帯の中で上位の性能ランクとなるモデル!普段使いでは困らない性能と安価な価格設定からコスパを求めるユーザーに人気の性能帯です!また、各社が力を入れている性能帯でもあるので、トレンド機能などが多く搭載される性能帯です!

  • 普段使い:不満を抱く事が少ない動作
  • ゲーム:2Dまたは軽い3Dゲームは軽快に動くゲームが多いが、重量級ゲームでは動作の鈍さを感じる事がある

Ulefone Armor 7(Helio P90)のAnTuTuスコア

AnTuTu 最新

まだUlefone Armor 7実機でのAnTuTuスコアを収集出来ていないので、「Helio P90」の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※ベンチマークスコアの決定的な性能はSoCで決まってくるので同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体のスコアが予測出来ます。

  • Helio P90(参考):総合スコアが160000点、ゲーム性能(GPU)が35000点

▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の平均スコアです。新しい世代に切り替わるとリストのスコアも切り替えるので、現時点でUlefone Armor 7が搭載するHelio P90の性能がどのランクに相当するかいつでも確認が出来ます!

AnTuTu 7ハイエンドミドルレンジ
最上位
ミドルレンジ
上位
ミドルレンジエントリー
スコア総合
約36.2万点

GPU
約15.7万点
総合
約16.5万点

GPU
約4.7万点
総合
約13.5万点

GPU
約2.9万点
総合
約8.6万点

GPU
約1.8万点
総合
約7.1万点

GPU
約1.2万点

▼実機をお持ちの方は是非AnTuTuベンチマークスコアをご投稿下さい!初回投稿の方は本記事に投稿頂いたベンチマークを掲載致します!

  • ▼AnTuTuベンチマークスコア募集中!▼
    スマートフォンは日々進化しており、例えば去年のミドルスペックと今年のミドルスペックでは同じ性能帯でも性能差があります。理由は処理チップにも世代があり、新世代になると性能も大きく向上するためです。SIMフリー端末はキャリアに縛られない汎用性の高さから、今後は中古市場でも人気が高くなると予想しています。
  • そこで、端末の性能を数値化するAnTuTuベンチマークアプリを用いて実機のスコアを収集し、新端末や中古端末を選ぶ際の1つの指標となるように日々実機を用いたAnTuTuベンチマークスコアを以下の記事でまとめて公開しています。もし、実機AnTuTuベンチマークスコアを提供してもいいよ!(端末は全機種対象)という方は以下の記事に投稿方法も記載しているのでチェックしてみて下さいね!
  • 【関連】スマートフォンの実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

Ulefone Armor 7の対応バンドをチェック!

Ulefone Armor 7は海外スマートフォンなので技適に関してはご留意下さい。

Ulefone Armor 7のドコモ回線対応状況

Ulefone Armor 7のLTEは全国区をカバーするバンド1、東名阪の高速通信バンド3、地下や郊外の繋がりやすさを左右するプラチナバンドの19に対応。一方で3Gは主力バンドの1に対応していますが山岳地帯や農村地区をカバーするFOMAプラスエリアに非対応。

Ulefone Armor 7はドコモLTEにフル対応、3Gバンドも主力のバンド1に対応しているので広範囲で快適な通信が可能ですが、山岳地帯や農村地区などFOMAプラスエリアに行く方は注意!

▼本端末のバンドに合致!ガルマックスがオススメするドコモ回線SIMはこれ!↓

Ulefone Armor 7のソフトバンク回線、ワイモバイル回線の対応状況

ソフトバンクとワイモバイルは同じ回線を利用しているので合わせて紹介。

Ulefone Armor 7のLTEは主力のバンド1、補助バンドの3、プラチナバンドの8に対応。また、通信方式の異なるTDD-LTEのバンド41にも対応。3Gも通信に必要なバンド1および8に対応しています!

Ulefone Armor 7はソフトバンクやワイモバイルで販売している端末と遜色ないエリアと電波の掴み具合で通信できる対応バンド構成となっています!

ワイモバイル回線やソフトバンク回線を利用する格安SIMを利用している方は気にしなくて良いのですが、ソフトバンク純正のAndroid SIMを利用している方は注意が必要です。

ソフトバンクでAndroid端末を購入した時に付属するSIMはAndroid用SIMで、SIMと端末が紐づけされています。このため、異なるAndroid端末での利用は通信できない制限が発生する場合があります。Android SIMを利用している方はソフトバンクショップで機種変更手続きが必要ですが、その際に技適の確認が有るみたいです。

海外でUlefone Armor 7をソフトバンクのローミングサービスで利用したいと考えている方は、購入前にソフトバンクショップで相談してみましょう!

▼本端末のバンドに合致!ガルマックスがオススメするソフトバンク&ワイモバイル回線SIMはこれ!↓

Ulefone Armor 7のau回線対応状況

Ulefone Armor 7は通話もデータ通信もLTEを利用するau VoLTE SIMのバンドにフル対応しています!しかーしながらau回線はSIMフリースマートフォンと相性が悪く、バンドに対応していても利用できない場合も多々あるので実際にUlefone Armor 7でau VoLTE SIMが利用できる確証を得てから検討して下さい。

auでは相互通信テストをクリアしていないとVoLTEが利用できない場合が多いので確認してみましょう!

Ulefone Armor 7の特徴ピックアップ!

「Armor」の名に恥じない超頑丈なボディ!でも見た目はスッキリしている

タフネス味のあるUlefone Armor 7の外観はインパクト大!さらに見た目を裏切らないほどの耐久性を備えているんです!↓

Ulefone Armor 7

ドイツの特別規格であるIP69Kを取得済み!防水防塵の最高等級であるIP68を上回るレベルで、水没でも砂まみれでも完全にガードしてくれるほどタフですぞ。

高い耐久性を持ちながら、背面部分はシンプルでスッキリしています。というのも、スマホの側面部分をブ厚くし、角部分の形状をデコボコ状にすることで、さらに衝撃吸収性がアップしたからなんです!効率的な方法で頑丈にしたことで、他のタフネススマホほどゴテゴテしすぎないように調整されているんですよ。

カラーはブラックの1色のみとなっております。無骨だけど決して地味と思わせない!そんなイカすルックスは所有欲を満たしてくれそうですね!

水でも刃物でもヘッチャラなほど頑丈!高温にも強い!

▼Ulefone Armor 7の耐久性は全スマホでも最強クラス。30分間水中に沈ませても1.2メートルの高さから岩場に落としても砂の中に一日放置してもヘッチャラなんだそうです。↓

Ulefone Armor 7
Ulefone Armor 7

▼もちろん画面部分も頑丈にできており、刃物をガッと突き立てても大丈夫。↓

Ulefone Armor 7

さらにUlefone Armor 7は物理に対する防御だけでなく高温下でもしっかり動作するほど強いんですって。気温49℃という地獄のような暑さでも正常動作し、バッテリーも19時間持ちこたえるそうですよ!素晴らしい耐久性といえますね。

ディスプレイは水滴ノッチ搭載、画面占有率は9割超え!

▼Ulefone Armor 7の画面は流行りの水滴ノッチ!おかげでボディほぼ全面が画面になりました。↓

Ulefone Armor 7

画面占有率は92%と大変高く、人気のフラッグシップモデルにも劣らぬぐらい。解像度もFHD+なので精細!画面ドットの粗さも気になりませんよ!

5,500mAhの大型バッテリー搭載!電池もちも良いぞ

▼バッテリーサイズも5,500mAhと大型!一日中使ってても持ちこたえてくれます。↓

Ulefone Armor 7

外出が多くなかなか充電する機会がなくても安心できるのはとてもナイスなポイント!アウトドアユーザーさんに嬉しい仕様となっております!

ワイヤレス充電対応で大変便利になったぞ!!

▼バッテリーだけではありません、なんとUlefone Armor 7はタフネススマホでも希少なワイヤレス充電に対応したんですよ!↓

Ulefone Armor 7

いちいちケーブル抜き差しする手間が無くなるのは非常に助かるポイントですよ。何回も使う機能だからこそ快適に!という嬉しい心意気がみられますね!やったね!

ガルマックス編集長 ナオキ
タフネス系のスマホは端子キャップを開け締めするとパッキンの劣化で防水性能が下がるんで、ワイヤレス充電対応はめちゃ嬉しい!

トリプルカメラ搭載!4800万画素+夜景+望遠の組み合わせ

▼カメラは縦配列のトリプルカメラ構造!AI対応メインカメラの画素数4800万と高く進化しています。見た目もめっちゃいい!↓

Ulefone Armor 7

▼さらにサブカメラとして1600万画素の夜景用カメラ、800万画素の望遠カメラを搭載!とくに目を引くのは夜景用カメラ。専用で搭載したことで、画像のように暗所でも明るくキレイに撮影できるんだそうです!すげーキレイ!↓

Ulefone Armor 7

▼800万画素と低めに見えますが、性能は確からしく10倍ズームしてもキレイに撮影できるんだとか。これは実機で試したい気になる部分です!↓

▼さらに、水中でも撮影が出来るため他のスマホではできない水中撮影もお手の物!

Ulefone Armor 7

Ulefone Armor 7のカメラ性能は普段使い、SNS投稿だけでなく、レジャーやアウトドア、冒険などにももってこいな性能となってます!どんな状況でも心強い味方になってくれそうですね!ワクワクです。

▼ちなみにLEDフラッシュが5つ付いているのでメチャクチャ明るそう。

Ulefone Armor 7

心拍センサー搭載で健康状態をチェックできる

▼カメラの右下は心拍センサーを搭載!指先を当てることで心拍数と健康状態をチェックできますよ!運動後や日々の健康管理に非常に役立ちそうです。

Ulefone Armor 7

側面指紋センサー、顔認証、ショートカットキー、通知LEDなど便利な仕様盛りだくさん

▼右側面には指紋センサー!カンタンにワンタップでロック解除が出来て大変便利!もし手袋で指紋がだめなら顔認証が使えますよ!↓

▼本体左側面にはショートカットキー!懐中電灯の起動、緊急通報やアプリショートカットなど設定次第で応用が効く便利設計です。↓

Ulefone Armor 7

他にもレシーバー内蔵型の通知LED、ゲーム中の通知制御、手袋でも反応しやすい高感度モードなどなど、便利な機能盛りだくさん!日常面で不便しなさそうですね!

Ulefone Armor 7まとめ!タフネス、カメラ、バッテリー、日常機能すべてが充実した構成

Ulefone Armor 7

Ulefone Armor 7はタフネススマホの枠に収まらないほどの多機能性と性能を持ち合わせており、アウトドアユーザーだけでなくライトユーザーやある程度のヘビーユーザーまで満足させられる出来だといえますね!カメラの性能も未知数なので実機レビューでぜひとも触れてみたい機種なのでした。

Ulefone Armor 7の割引クーポン・セール一覧

最新割引情報

2019年10月22日更新

■メモリ8GB+容量128GB■

↓初売りセールで493.32ドル!↓

【AliExpress】Ulefone Armor 7

Ulefone Armor 7の購入先一覧

ページトップへ