ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

UMIDIGI Xのスペック、対応バンド、価格、特徴![公式情報]

▼タイアップキャンペーン!▼

月間100GB以上使える!ガルマックス経由なら長期契約不要で月額2,990円!期間限定&数量限定!お見逃し無く!

UMIDIGI X

UMIDIGI初となる画面内蔵指紋センサーを搭載した「UMIDIGI X」はHelio P60を搭載するミドルレンジスマートフォン。

価格は3万円以下ですが、8月26日からAliExpressで初売りセールを予定してます。

スペックデータベース登録済み

UMIDIGI Xの実機レビュー

本機の読者レビュー投稿を募集しています!実機をお持ちの方は是非、読者レビューをご投稿下さい!ご投稿頂いた方は最大5,000円分のAmazonギフトをプレゼント中です!読者レビュー投稿に興味の有る方は以下をご覧下さい!

UMIDIGI Xの詳細なスペック(仕様表)

スペック表の信頼度ランク
信頼度 参照:公式
信頼度:高
製品情報
端末名 UMIDIGI X
型番/別名 X
発売年 2019年8月
発売地域 海外:SIMフリー
メーカー UMIDIGI
言語 日本語対応
Googleサービス対応
対応バンド・ネットワーク
2G 2/3/5/8
3G 1/2/4/5/6/8/19
4G FDD-LTE:1 /2/3/4/5/6/7/8/12/13/17/18/19/20/26/28A/28B/66
TDD-LTE:38/40/41
ドコモ対応状況

フル対応
プラチナバンド19対応
FOMAプラスエリア対応

ソフバン・ワイモバ対応状況

フル対応
プラチナバンド8対応

au対応状況

フル対応
プラチナバンド対応
(但し通信できるかは実機検証が必要)

SIMサイズ・スロット NanoSIM×2
ネットワーク関連備考 2回線同時待ち受け対応
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2
本体仕様
ディスプレイ 6.35インチ/有機EL
解像度 1548×720/HD+/画面比率19.5:9
画素密度 268ppi/ドットの粗さが気になるかも
サイズ 高さ158.6mm
横幅75.6mm
厚さ8.1mm
重さ 202g
本体色 Flame Black、Breathing Crystal
システム仕様
OS Android 9
SoC MediaTek Helio P60/MT6771
CPU Cortex-A73×2/Cortex-A53×4/2.0GHz/8コア
GPU Mali-G72 MP3
ベンチマーク AnTuTu(参考値):総合スコア約138000点、GPUスコア約29000点
Geekbench(参考値):シングルコア約1400点、マルチコア約5700点
メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ4GB+容量128GB
ストレージカード MicroSD対応/最大256GB/片方のSIMスロット共用
カメラ
メインカメラ 48MP+8MP+5MP
特性:広角+超広角+深度
F値:1.79
AI:対応
手ぶれ補正:対応
センサーサイズ:1/2
PXサイズ:1.6μm
前面カメラ 16MP
特性:広角
F値:2.0
AI:対応
カメラ備考 動画:1080P/30FPS
機能仕様・センサー
GPS GPS、Glonass、Galileo 、BeiDou
センサー 指紋認証(画面内蔵)、顔認証、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 非対応
イヤホンジャック あり
ネットワーク機能 NFC(FeliCa非対応/おサイフケータイ非対応)
バッテリー
バッテリー容量 4150mAh
充電 有線充電:18W(9V/2A)
ワイヤレス充電:非対応
ポート USB Type-C
その他
価格 249.99ドル
約2.7万円
公式サイト

UMIDIGI X

購入先/割引情報

AliExpress

スペック表に関する免責事項

UMIDIGI Xの発売時期と価格

UMIDIGI Xの発売時期は2019年8月頃で価格は以下の通り!

  • メモリ4GB/容量128GB:249.99(約2.7万円)

UMIDIGI Xの性能をチェック!

UMIDIGI Xは販売時点でミドルレンジ帯の中で中間の性能ランクとなるモデル!普段使いでは困らない性能と安価な価格設定からコスパを求めるユーザーに人気の性能帯です!また、各社が力を入れている性能帯でもあるので、トレンド機能などが多く搭載される性能帯です!

  • 普段使い:不満を抱く事が少ない動作
  • ゲーム:2Dまたは軽い3Dゲームは軽快に動くゲームが多いが、重量級ゲームでは動作の鈍さを感じる事がある

UMIDIGI X(Helio P60)のAnTuTuスコア

まだUMIDIGI X実機でのAnTuTuスコアを収集出来ていないので、「Helio P60」の参考ベンチマークをチェックしてみましょう。

※ベンチマークスコアの決定的な性能はSoCで決まってくるので同一SoCを搭載する端末のAnTuTuスコアで大体のスコアが予測出来ます。

  • Helio P60(参考):総合スコア約138000点、GPUスコア約29000点

▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の平均スコアです。新しい世代に切り替わるとリストのスコアも切り替えるので、現時点でUMIDIGI Xが搭載するHelio P60の性能がどのランクに相当するかいつでも確認が出来ます!

855
(ハイエンド)
710
(ミドルレンジ最上位)
660
(ミドルレンジ上位)
630
(ミドルレンジ)
450
(エントリー)
総合:約36.2万点
3D:約15.7万点
総合:約16.5万点
3D:約4.7万点
総合:約13.5万点
3D:約2.9万点
総合:約8.6万点
3D:約1.8万点
総合:約7.1万点
3D:約1.2万点

▼実機をお持ちの方は是非AnTuTuベンチマークスコアをご投稿下さい!初回投稿の方は本記事に投稿頂いたベンチマークを掲載致します!

  • ▼AnTuTuベンチマークスコア募集中!▼
    スマートフォンは日々進化しており、例えば去年のミドルスペックと今年のミドルスペックでは同じ性能帯でも性能差があります。理由は処理チップにも世代があり、新世代になると性能も大きく向上するためです。SIMフリー端末はキャリアに縛られない汎用性の高さから、今後は中古市場でも人気が高くなると予想しています。
  • そこで、端末の性能を数値化するAnTuTuベンチマークアプリを用いて実機のスコアを収集し、新端末や中古端末を選ぶ際の1つの指標となるように日々実機を用いたAnTuTuベンチマークスコアを以下の記事でまとめて公開しています。もし、実機AnTuTuベンチマークスコアを提供してもいいよ!(端末は全機種対象)という方は以下の記事に投稿方法も記載しているのでチェックしてみて下さいね!
  • 【関連】スマートフォンの実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

UMIDIGI Xの対応バンドをチェック!

UMIDIGI Xは海外スマートフォンなので技適に関してはご留意下さい。

UMIDIGI Xのドコモ回線対応状況

UMIDIGI XのLTEは全国区をカバーするバンド1、東名阪の高速通信バンド3、地下や郊外の繋がりやすさを左右するプラチナバンドの19に対応。3Gも主力のバンド1に加え山岳地帯や農村地区をカバーするFOMAプラスエリアに対応しています!

UMIDIGI Xはドコモで販売する端末と遜色ないエリアと電波の掴み具合で通信できる対応バンド構成となっています!

▼本端末のバンドに合致!ガルマックスがオススメするドコモ回線SIMはこれ!↓

UMIDIGI Xのソフトバンク回線、ワイモバイル回線の対応状況

ソフトバンクとワイモバイルは同じ回線を利用しているので合わせて紹介。

UMIDIGI XのLTEは主力のバンド1、補助バンドの3、プラチナバンドの8に対応。また、通信方式の異なるTDD-LTEのバンド41にも対応。3Gも通信に必要なバンド1および8に対応しています!

UMIDIGI Xはソフトバンクやワイモバイルで販売している端末と遜色ないエリアと電波の掴み具合で通信できる対応バンド構成となっています!

ワイモバイル回線やソフトバンク回線を利用する格安SIMを利用している方は気にしなくて良いのですが、ソフトバンク純正のAndroid SIMを利用している方は注意が必要です。

ソフトバンクでAndroid端末を購入した時に付属するSIMはAndroid用SIMで、SIMと端末が紐づけされています。このため、異なるAndroid端末での利用は通信できない制限が発生する場合があります。Android SIMを利用している方はソフトバンクショップで機種変更手続きが必要ですが、その際に技適の確認が有るみたいです。

海外でUMIDIGI Xをソフトバンクのローミングサービスで利用したいと考えている方は、購入前にソフトバンクショップで相談してみましょう!

▼本端末のバンドに合致!ガルマックスがオススメするソフトバンク&ワイモバイル回線SIMはこれ!↓

UMIDIGI Xのau回線対応状況

UMIDIGI Xは通話もデータ通信もLTEを利用するau VoLTE SIMのバンドにフル対応しています。しかしながらau回線はSIMフリースマートフォンと相性が悪くバンドに対応していても利用できない場合も多々あるので、実際にUMIDIGI Xでau VoLTE SIMが利用できる確証を得てから検討して下さい。

auでは相互通信テストをクリアしていないとVoLTEが利用できない場合が多いので確認してみましょう

UMIDIGI Xの特徴 – 優等生なミドルレンジスマートフォン

ミドルレンジ帯で画面内蔵指紋センサーを搭載

▼UMIDIGI Xの最大の特徴は250ドルを切るミドルレンジ端末でありながら高価格帯で搭載されることの多い画面内蔵指紋センサーを搭載していることです。↓

UMIDIGI Xは画面内蔵指紋センサーを搭載

有機ELディスプレイを搭載しているが解像度はHD+

▼画面内蔵指紋センサーを搭載するにあたり、ディスプレイには高級テレビなどで採用されることの多い有機ELを採用。発色が良く黒色の沈み方は液晶の比ではありませんが、解像度はHD+で画素密度が低いことが妥協点。確か、Xiaomi Mi A3も有機ELのHD+ディスプレイでしたが、使っているうちに目が慣れてしまいました。が、これまでFHD+ディスプレイを搭載した端末を使っていた方は使い始めに画面の粗さが気になるかも知れません。↓

UMIDIGI Xは有機ELディスプレイを搭載

4800万画素を含むトリプルAIカメラを搭載

▼UMIDIGI Xはメインカメラに4800万画素カメラ、被写体を小さく捉えて広範囲を撮影出来る超広角120°の800万画素カメラ、自然なボケ味撮影を可能とする500万画素の深度カメラを搭載するトリプルカメラ仕様↓

UMIDIGI XはAIトリプルカメラを搭載

超高解像度撮影が出来るので切り出しても精細さを保つことが出来る

▼UMIDIGI Xのメインカメラは4800万画素で超高精細な写真を撮影出来る事が特徴。画像を切り出してもスマートフォンでの表示では高い精細感を保ちながら切り出すことも可能となっています。↓

UMIDIGI Xは4800万画素カメラで高精細な写真を撮影出来る。

スーパーナイトモードで夜景撮影能力も強化

▼大型イメージセンサーを搭載することで夜景でもノイズの少ない写真が撮影出来るように強化。AIも駆使して美しい夜景写真を撮影出来るようにチューニングされています。↓

UMIDIGI Xはスーパーナイトモードを搭載。

AI搭載でシーンを認識して写真を美しく補正

▼UMIDIGI XのカメラはAI搭載。被写体にカメラを向けてパシャっと撮影するだけでAIが最適なシーンを検出して美しい写真に仕上げてくれます。↓

UMIDIGI XのカメラはAI対応

超広角撮影が出来るので広い範囲を撮影出来る

▼これまで写真に入り切らなかった大きな建造物も広大な風景も集合写真もUMIDIGI Xは120°の超広角カメラを搭載しているのでバッチリ撮影出来るようになっています。↓

UMIDIGI Xは超広角カメラを搭載。

自然で美しいボケ味撮影を楽しめる

▼UMIDIGI Xは自然なボケ味表現を可能とする深度カメラを搭載。一眼レフで撮影したような美しい背景ボケのある撮影も楽しめるようになっております。↓

UMIDIGI Xは美しい背景ボケ撮影を楽しめる。

インカメラも1600万画素のAIカメラを搭載

▼UMIDIGI XのインカメラもAI対応。AIによる美顔撮影にも対応しており高精細で美しい自撮り撮影を楽しめるみたいです。↓

UMIDIGI XはインカメラもAI対応

大容量な4150mAhバッテリーを搭載。超急速充電にも対応

▼UMIDIGI Xのバッテリーは大容量な4150mAh。大体4000mAhを超えると通常使用では十分1日バッテリーが持つ容量となります。大容量バッテリー搭載モデルは充電を沢山行わなければならず充電時間が長くなりがちですが、UMIDIGI Xは18W充電に対応しているので充電時間も短くなるようにチューニングされています。↓

UMIDIGI Xは超大容量バッテリーを搭載。超急速充電にも対応している。

UMIDIGI Xまとめ – 妥協点は解像度

個人的に妥協点となるのは画面の解像度。画面内蔵指紋センサーや有機ELディスプレイ、トリプルカメラに美しい外観など非常に優等生な端末ですが、UMIDIGI Xの価格帯ならFHD+を搭載するモデルも珍しくないだけに解像度だけが残念なポイントです。

それ以外は対応バンドも柔軟で仕様も魅力的な部分が多く、パフォーマンスも必要十分なので画面解像度のみ妥協できればとっても優秀な端末なので、是非検討してみて下さい。

UMIDIGI Xの割引クーポン・セール・購入先まとめ!

この項目ではUMIDIGI Xをお得に手に入れるために情報をまとめています!

割引クーポンの発行とセールの開催状況

現在、UMIDIGI Xの割引クーポンの発行やセールの開催が無いので、次の項目で紹介している最安値ショップでゲットして下さい!

割引クーポン発行時や割引セールが開始された時はTwitterFacebookで紹介するのでフォローを宜しくお願いいたします!

UMIDIGI Xの購入先情報

UMIDIGI Xは以下で取り扱っています!

UMIDIGI Xの公式サイト

UMIDIGI Xの公式サイトは以下です!

ページトップへ