ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

【在庫少数】モバイルWiFiサービスが停止?WiFiOのクラウドSIM無制限プランなら2年縛りなし!

2020/4/13追記

WiFiOさんから連絡がありました。内容は以下の通りです。

  • 新型コロナの影響により無制限プランで利用する端末「G3000」の生産が遅れている。その影響で端末の入荷も遅れています。
  • 現在の在庫は10台のみ。以降は「入荷未定」で入荷次第発送となります。

また、皆さんも御存知の通り、現在、世界的に新型コロナウィルスが蔓延しておりテレワークが増加。それに伴い全国的にデータ通信のトラフィックが著しく増加していることから、キャリア判断によりいつ通信制限の対象になるか分からない状況です。これはWiFiOだからという訳ではなく全国的にそのような状況に陥りつつあるということです。

このような状況なので、「新型コロナウィルスの影響によるトラフィック増加に伴い、キャリア判断による通信制限がいつ行われるか分からない状況であること」をご留意頂いた上で検討して下さい。WiFiOのクラウドSIM無制限プランは残り10台です。また、もう一つのプランであるクラウドSIMではない容量無制限プランは残り100台とのことでえす。

どうも、ガルマックス編集長のNAOKIです。

僕はスポンサーであるWiFiOさんのクラウドSIMを採用したモバイルルーターを愛用しているのですが、以前は月間500GB通信できるプランだったのがいつの間にやら無制限プランにパワーアップしておりました。レビューを書いたときも500GBの上限なのに800GB以上も通信できてしまってビックリしたのですが、余力が十分あるって判断して無制限になったのかも。

で、今回は「どんなときもWi-Fi」で大規模な通信制限が発生し回線休止のアナウンスが出て話題となっていまして、既に利用者さんが困っている状況であることからガルマックスのスポンサーであるWiFiOさんと救済の意味も込めて特別なクーポンを作りました。クーポン内容は記事の最後に記載しています。

大規模通信制限・回線休止の理由は「トラフィックの増加によるSIM在庫切れ・コロナの影響による設備停止」って本当?

すでにご存知の方も多いと思うのですが、WiFiルーターを提供するどんなときもWiFiが大規模な通信制限により回線休止のアナウンスを正式発表しています。

これらは「データトラフィックの増加によるSIMの在庫切れ」「コロナウィルスの影響による設備停止」とされていまして、通信するためのSIM(主にソフトバンク系SIM)の仕入れや設備自体が滞っている、だから大規模な通信制限が発生したので回線休止を受付しますって内容です。大変な時期だなと思っていたのですが、何やら業界内の話を聞くとちょっと見方がかわってきました。

というのもトラフィック増加の影響により通信するためのSIMが大本のキャリアで在庫が無くなり発送遅延・停止するのであれば、これらのSIMを利用しているサービスはすべて同様の状況になるのではないか。ということです。

しかしながら、ガルマックスのスポンサーであるWiFiOでは「同様の供給元から滞りなく同じSIMが発送され続けているので、SIM在庫がないという理由には疑問を感じる」ということです。

もしかしたら、何かしらの制裁を受けている?

同様のSIMを使っているにも関わらず一方は回線休止に追いやられ、もう一方は問題なくSIMを入荷できサービスを継続できている。という異なる状況なので、もしかしたら【どんなときもWiFiはSIM供給元から何かしらの制裁を受けているのではないか?】という見方もできてしまいます。

ちなみに、どんなときもWiFiもWiFiOもクラウドSIMという同じようなサービスを展開していますが、決定的に異なるのは利用しているクラウドSIMシステムです。どんなときもWiFiはuCloudlink社の端末・システムを利用しており、WiFiOでは全く別のシステムを利用しています。

uCloudlink社はクラウドSIM系WiFiルーターを提供する多くのブランドが利用していますが、システム自体に問題があるならuCloudlink社を採用した他のサービス事業者も同様の大規模通信制限やそれに伴う回線休止処置が行われているはずです。が、現時点でそのような目立った情報は入っていません。

なので、やはり、何かしらの理由でどんなときもWiFiのみが現時点で制裁対象になっているのではないかという着地点になってしまいます(もしシステム上の問題であったなら他のサービス事業者も問題が出てくる可能性はある)。

これはあくまで僕個人の推測に過ぎないので、この点はご留意下さい。

理由はどうであれ「いきなりWiFiルーターが使い物にならなくなっている」。だから、出来る範囲で救済の意味も込めてクーポンを発行します。

WiFiO

理由はどうであれ、どんなときもWiFiが大規模な通信速度制限や回線休止のアナウンスを行う中で我々ユーザーは【いきなり使えなくなった】という被害がすでに発生しており、それらもSNSなどで大きく取り上げられています。

通信サービスは我々の生活には欠かせないインフラでもあります。困っている方が沢山いらっしゃるので、WiFiOさんと救済の意味も込めて特別なクーポンを作りました。内容は以下の通りです。

  • 事務手数料1,000円割引
  • 2年縛り免除
  • 対象プランはクラウドSIM無制限プラン

※利用料金は通常通り0ヶ月〜3ヶ月目までが3,480円、4ヶ月目以降が3,980円です。2ヶ月目、3ヶ月目の月額値引きはクレジット決済後に金額修正して再決済する流れとなるのでご留意下さい。

業界的にいつサービス品質が落ちるか分からない→なので縛り・違約金免除

もちろん、WiFiOのクラウドSIMも今回サービス停止処置を行っているブランドと同じ供給元からSIMを取り寄せているので、今後、どうなるかは分かりません。しかしながら、もし、そのような事態になってもいつでも乗り換えられるように通常2年縛りで途中解約だと違約金が発生する部分を完全に免除しています。

WiFiOさんや僕たちはこれくらいのことしか出来ませんが、すでにWiFiルーターが使い物にならなくて困っている。という方は活用して下さい。

↓申し込み時にガルマックスで発行するクーポンを適用する必要があるのでクーポン入力と適用を忘れないようお願い致します。↓

ページトップへ