ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Xiaomiの掃除機「JIMMY JV53」レビュー!これはダイソンキラーかも

▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

JIMMY JV53

ガルマックスではXiaomiのスマートフォンばかり紹介していますが、Xiaomiは大手家電メーカー。実は掃除機やら空気清浄機やらも作ってます。で、今回、Xiaomi最新の掃除機「JIMMY JV53」を触る機会を海外大手ネットショップGeekbuying様から頂きましたのでレビューをお届けしますよ!

ちなみに価格は通常価格は269.99ドル!日本の相場だと大体4万円位の製品と同等ランクなのでお買い得度は高い!JIMMY JV53は海外ネットショップ大手のGeekbuyingが取り扱っております!

▼通常価格269.99ドルですが、執筆時点ではセールを開催しており199.99ドルでお買い求め頂けます!大体2.1万円くらい!↓

JIMMY JV53

ダイソンと比べると激安だよね!安いときにゲットして下さいね!

JIMMY JV53のメリットやデメリット

JIMMY JV53

さてさて、JIMMY JV53ですがメリットやデメリットを知っておきましょう!

メリットですが以下の点が上げられます。

  • Xiaomi製なので安心感が高い
  • 日本の同等ランク品よりも安い
  • 「扱いやすさ」を重視している構造で使いやすい
  • バッテリーが脱着可能
  • Xiaomi製品なのでスペアパーツが手に入りやすい
  • 吸引力が凄く良い

メリットですが、さすが大手メーカー製品だけあり聞いたことのないメーカー品よりもやっぱり安心感は高い。触れば分かる品質の高さも「大手メーカー品だなぁ」と感じる出来栄えでGood。それでいて日本の同等ランク品と比較して安価に手に入るんでとっても魅力。

デメリットは以下の点が上げられます

  • 日本で販売はしていないのでスペアパーツの入手難易度が少々高い
  • 日本向けではないので取説などに日本語が含まれていない
  • 充電ケーブルのプラグが海外仕様でアタッチメントが必要
  • 故障時に海外まで輸送する必要がある
  • 日本人向けのサイズに最適化されていないのでデカイ

こんなところでしょうか。The・海外製品といった感じのデメリットが多い印象でございます。個人的には価格がとっても安いので壊れるまで使い倒すって感じで使ってこうかと思います。

▼ちなみにこんな表を見つけました。仕様的にもとっても魅力的ですよね!↓

JIMMY JV53

JIMMY JV53は付属品が豪華!

▼JIMMY JV53を開封してみましょう!外箱はこんな感じ!Xiaomiらしいシンプルなパッケージでございます!↓

JIMMY JV53

JIMMY JV53

▼すべての付属品を出してみました!めちゃくちゃ付属品が多いですね!通常のヘッド、布団用ヘッド、すき間ノズル2種に洋服のホコリ取りも出来るノズルが1つと先端ヘッドの種類も多い!このような様々なアタッチメントは別売りってメーカーも多いのでお買い得感は抜群!※壁掛け用の収納アタッチメント出し忘れていたので後で掲載しています!↓

充電ケーブルはプラグ変換アタッチメントが必要

海外製品あるあるですが、充電ケーブルのプラグは日本のコンセントに挿すことが出来ない形状。別途、プラグ変換アタッチメントが必要なので準備しておきましょう。

▼プラグ変換アタッチメントは以下が安くてオススメ!↓

カシムラ 国内用変換プラグ C→A NTI-22
カシムラ (2015-09-01)
売り上げランキング: 6,262

通常ヘッドは人気のローラーブラシ型!脱着も簡単!

▼JIMMY JV53の通常ヘッドはダイソン製品も採用する人気のローラー型!

JIMMY JV53

ローラー型のヘッドは髪の毛が絡まりにくく、小さなホコリもガッシリキャッチしてくれるスグレモノ!

▼脱着も超簡単!ヘッドの端に付いているスイッチを引っ張るだけで固定ストッパーがはずれ・・・↓

JIMMY JV53

▼簡単にローラーがごっそり取り外せます!丸洗いもOK!

JIMMY JV53

このローラーを取り付ける根本ですが、ベルトタイプ(回転ベルトにギアを噛み合わせるタイプで面倒くさい)ではなく、簡単に装着出来るようになっているのもGood!ローラーのお手入れが簡単なのは嬉しいポイントですね!

布団が吸い付かない専用のヘッドが付属!これは嬉しい!

大体のメーカーは別売り扱いの布団用ヘッド。JIMMY JV53ならパッケージに含まれている!嬉しい!

▼通常ヘッドよりもコンパクトなサイズ。延長ノズルを利用せずに直接クリーナー部分と接続出来るので取り回しもGood!↓

JIMMY JV53

吸い付きにくい秘密はこれ。ブラシ周囲が吸い込み防止の格子状なのでシーツとかを吸い込まないんです。また、なが〜い回転ブラシが布団を叩く事で小さなホコリやゴミをはたきながら吸い込んでくれるスグレモノ。

JIMMY JV53

ブラシ付きノズルが2種と洋服の埃取りノズルが1種もついてる!

▼これはサッシの隙間とかに便利な隙間ノズルやブラインドカーテンの掃除に便利な幅が広めのノズル、そして、洋服のホコリを取りながら吸引するノズルなど様々なノズルが付属!↓

JIMMY JV53 JIMMY JV53 JIMMY JV53 JIMMY JV53 JIMMY JV53 JIMMY JV53

JIMMY JV53を実際に使ってみる!

クリーナーのお手入れが簡単

▼これが本体なんだけれど、上部にフィルターが付いてまして簡単にパコッと取り外すことができちゃいます。↓

JIMMY JV53 JIMMY JV53

▼下部のダストボックス側もクルッと回して取り外すだけ。難易度的にはかなり簡単な部類で、日々のお手入れも「これなら楽ちんだなぁ」と感じる仕上がり!

JIMMY JV53

ゴミが捨てやすいって良いよね!

▼JIMMY JV53はサイクロン方式なので吸い込んだゴミはダストカップにポーンと入ります。で、このダストボックスの下部が・・・↓

JIMMY JV53

パコっと開くんで簡単にゴミを捨てられる!これねー、1番楽なタイプ。ほら、ダストボックスからゴミを出すのにバラさなきゃいけないタイプってあるじゃないですか。あれは使いにくいんですよね〜。あと、ダストボックスが透明なんでゴミの溜まり具合もすぐに分かってよろしい。↓

JIMMY JV53

収納用アタッチメントは壁に穴をあける必要がある

▼付属品の項目で紹介を忘れてたんですが、収納用アタッチメントも付属しております。

JIMMY JV53

JIMMY JV53

JIMMY JV53

これ、上部からJIMMY JV53を差し込むような感じの仕組みで扱いやすいんですが、壁に穴をあける必要があるんでご注意を。

ホースの長さは調整出来るようにして欲しい!まじで!

使い始めで気になったこと・・・長い。ガルマックス編集部では大正義マキタ掃除機を愛用しているんですが、これを選んだの理由の1つが取り回しの良さ。並べてみると・・・JIMMY JV53、凄く長いです!↓

JIMMY JV53

確かダイソンの掃除機をレビューしたときもホースが長くてチビの僕は少々扱いにくいな〜って書いてたんですが、同じ様な印象。そこ、真似しなくていいから!

で、思ったんですけど利用する人の身長って様々なんでホースの長さが調整出来る方が絶対いいと思うんですよね〜。Xiaomiに言っとくわ!

かなりの寝かせて使える

▼ソファー下などの掃除のときは「どれだけ寝かせて使えるか」ってのが重要なわけですが、JIMMY JV53は、かなり寝かせて使える!良いね!

JIMMY JV53

例えば、僕の愛用しているソファーは奥行き70cm。ヘッド先端から70cm付近のホースの高さ(寝かせた状態で床から測ったホースの高さ)を調べてみると大体11cm位。つまり、11cmほどの隙間がソファー下にあれば置くまでガンガン掃除出来るってわけです!こりゃ良いわ

ローラーブラシでスイスイすすむ。ヘッド先端も軽い力で曲がるから楽

▼さて、絨毯を掃除してみましょう。ヘッド先端のローラーは電源をオンにするとぐるぐる回転するのでスイスイ進みます。あと、ヘッド先端の可動範囲が多く、取っ手を左右に回すだけでヘッド先端も左右に動くので操作しやすい!↓

JIMMY JV53

▼ヘッド先端も大きくグイッと曲がるので、こんな場所もキレイにお掃除できちゃいます。↓

JIMMY JV53

持ち上げると重量感を感じるけれど、掃除中は重さをほとんど感じない

重量は2.9kg。ちなみにダイソンの掃除機も大体同じ位なので使った印象としてはダイソンの掃除機とそれほど変わらんです。持ち上げると約3Kgあるんで少々重さは感じるんですが、掃除中はヘッドが床に接地してるんで重いとは感じないですね。これくらいなら全然許容範囲。

JIMMY JV53

▼隙間ブラシを使ってこんな感じで天井付近を掃除するときはちょっと重さを感じるかも。

JIMMY JV53

すげー吸うんだけど!

これはビックリした。まじで凄く吸う!

▼JIMMY JV53はトリガーを引くと電源がオンになり、後頭部に当たる部分のスイッチを押すことで2段階の吸引力を切り替えられるんですが、オフィスの掃除なら1段階目の吸引力で十分なほど良く吸ってくれます。

JIMMY JV53

これ、ダイソンより吸引力良いんじゃないかって思うほど。これまで海外掃除機を何個もレビューしてきて吸引力で辛口になったことも何度かあったんですが、JIMMY JV53はガチでよく吸う。ダイソン含め1位2位を争うレベル。

▼JIMMY JV53で吸引している様子。細かい粉系のゴミも大きめのゴミもしっかりローラーがキャッチして吸い込んでくれていますね!ローラータイプってローラーの回転でゴミが後方にぶっ飛んでしまうこともあるんですが、JIMMY JV53は今のところ問題なし!吸引力もGood!※音が出ます。

ローラーブラシはお手入れしやすい

JIMMY JV53

JIMMY JV53は昔ながらの毛が生えたローラーではなく、壁にペンキを塗るようなスポンジのようなローラータイプ。これ、長い髪の毛などが絡まりにくくて人気なのです。付属品の項目でバラし方をお伝えしましたが、実際に掃除後にメンテナンスもとっても楽でお手入れしやすい!

布団用ブラシが良いね!シーツも吸い込みにくいので捗る!

気になっていた布団用ブラシ。ガルマックス編集部にはベッドがあるんでシーツを掃除してみることに。結構薄めの布なんですが布団用ブラシは吸い込み防止の格子があるんでシーツを吸い込みにくい!

▼布団用ブラシを利用するときはホースを外して本体に直接ヘッドを挿すとコンパクトで扱いやすいですよ!

JIMMY JV53

▼シーツは下から上ではなく、上から下に撫でるように動かすとシーツの吸い込みが大幅に低減できます!

JIMMY JV53

JIMMY JV53|これはアリな選択だと思う

JIMMY JV53

JIMMY JV53をしばらく使ってるんですが、とっても良い。使い潰すならとってもコスパの良い掃除機。付属品も豪華でパッケージ購入するだけで全てが揃うのはありがたいですね。

ダイソンはやっぱり高いんですよね〜。でも、ダイソンを使ったことがある僕から言えば、JIMMY JV53はダイソンキラーと名乗って良いほどによく出来てる。

デザインも使いやすさだけでなく美しいカラーも魅力的。JIMMY JV53なら皆に「これ良いよ!」って言える製品です。扱いやすさなら以前レビューした「圧倒的吸引力!Xiaomi JV71 Vacuum Cleanerのレビュー!」よりもオススメ!

海外製品特有のデメリットはあるんですが、それを差し引いても魅力が溢れているJIMMY JV53。是非、お安くゲットして下さいね!

JIMMY JV53はGeekbuyingで販売中!

JIMMY JV53は海外ネットショップ大手のGeekbuyingが取り扱っております!日本語の分かるスタッフさんも居るので安心感の高いオススメショップ!

▼通常価格269.99ドルですが、執筆時点ではセールを開催しており199.99ドルでお買い求め頂けます!大体2.1万円くらい!↓

JIMMY JV53

ダイソンと比べると激安だよね!安いときにゲットして下さいね!

ページトップへ