ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Xiaomi Redmi Note 6 Proのスペックと対応バンド、最安値まとめ!

Xiaomi Redmi Note 6 Pro

本記事では「Xiaomi Redmi Note 6 Pro」のスペックと最安値情報を掲載しています!

【割引きクーポン&フラッシュセール告知】

●注意事項●

※割引クーポンは利用できる有効期限が決まっていますが、適応出来る数量も決まっています。この特性上、有効期限内であっても割引クーポンの残数が無くなっている場合は適応出来ません。もし、有効期限内で割引クーポンが適応出来ない時は割引クーポンとセールの有効期限切れの通知と未掲載最安値報告フォームからお伝え頂けると助かります!

■メモリ3GB/容量32GB(2018/11/15更新)■

[最安値]Banggood(1111特大セール開催中)]割引クーポン適応で168.29ドル!↓

Xiaomi Redmi Note 6 Proの発売時期と価格

Xiaomi Redmi Note 6 Proの発売時期は10月頃でメモリと保存容量の異なる2モデルをリリース。

  • メモリ3GB/容量32GB:参考価格は210ドル
  • メモリ4GB/容量64GB:参考価格は250ドル

Xiaomi Redmi Note 6 Proで利用できる割引クーポンやセールが開催されていない時期は以下のリアルタイム価格チェック表から最安値価格でゲットして下さいね!

執筆時に取扱の無いショップが取扱を開始していたり、突発的なセールが開催されている場合があるので要チェック!

▼メモリ3GB/容量32GB↓

Xiaomi Redmi Note 6 Pro
メモリ3GB
容量32の購入先
(クリックするとリアルタイム価格が確認できます)
参考価格
GEARBEST210ドル
Banggood
Geekbuying
TOMTOP
執筆時取扱なし
CAFAGO
執筆時取扱なし

▼メモリ4GB/容量64GB↓

Xiaomi Redmi Note 6 Pro
メモリ4GB
容量64GBの購入先
(クリックするとリアルタイム価格が確認できます)
参考価格
GEARBEST250ドル
Banggood
Geekbuying
TOMTOP
執筆時取扱なし
CAFAGO
執筆時取扱なし

Xiaomi Redmi Note 6 Proのスペック(性能)

Xiaomi Redmi Note 6 Pro

項目スペック
OSMIUI 9
Android 8ベース
SoCSnapdragon 636
メモリ3GB
4GB
保存容量32GB(RAM3GB)
64GB(RAM4GB)
MicroSD最大256GB
ディスプレイ6.26型
解像度2280×1080
アウトカメラ2000万画素+200万画素
インカメラ1200万画素+500万画素
バッテリー容量4000mAh
MicroUSB
サイズ157.91×76.38×8.26mm
重量 182g
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac
2.4G/5G
ネットワーク 2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
3G: WCDMA 850/900/1900/2100MHz
4G: FDD-LTE B1/B3/B4/B5/B7/B8/B20
TDD-LTE B38/B40
ドコモ回線 必須バンド非対応
ソフトバンク回線必須バンド対応
ワイモバイル回線必須バンド対応
au回線必須バンド非対応
参考スペック参照

Snapdragon 636の性能をAnTuTuでチェック!

AnTuTu 最新

Xiaomi Redmi Note 6 Proが搭載するSnapdragon 636は性能帯を大きく3つに分けた中間のミッドレンジ。そして、ミッドレンジ帯の中で1番性能の低い部類の処理性能となっています。

ガルマックスは端末の性能を数値化するAnTuTuベンチマークスコアを収集しているのですが、Xiaomi Redmi Note 6 Proが搭載するSnapdragon 636の実機スコアも収集済みなのでチェックしてみて下さい!↓

  • Snapdragon 636:総合性能が約11万点、3D性能が約2万点

▼以下は現在市場で主流となっている各性能帯の平均スコアです。新しい世代に切り替わるとリストのスコアも切り替えるので、現時点でSnapdragon 636の性能がどのランクに相当するかいつでも確認が出来ます!↓

845
(ハイエンド)
710
(アッパーミドルハイ)
660
(ミドルハイ上位)
630
(ミドルハイ)
450
(ミドル)
210
(エントリー)
総合:約27万点
3D:約11万点
総合:約16.5万点
3D:約4.7万点
総合:約13.5万点
3D:約2.9万点
総合:約8.6万点
3D:約1.8万点
総合:約7.1万点
3D:約1.2万点
総合:約2.6万点
3D:約1000点

ミッドレンジ帯の1番性能の低いモデルといえども、そこは流石ミッドレンジ帯。一般的に利用頻度の高いネットサーフィン、動画視聴、SNS、メールやLINEなどの使い方が中心であれば困ることの無い性能です。

ゲーム性能は2万点台。最も性能の高いハイエンド帯が執筆時点で14万点台であることを考えると高い数値ではありませんが、暇つぶしゲームやカードゲーム、パズルゲームなど3D描写の少ないカジュアルゲームなら大多数が快適に動くレベルです。

PUBGやデレステなどグラフィックの美しさも楽しみの1つであるゲームをプレイするならハイエンド帯のスマートフォンがオススメ。ゲームはそれほど遊ばないよ。って方はXiaomi Redmi Note 6 Proを検討してOKです。

  • ▼AnTuTuベンチマークスコア募集中!▼
    スマートフォンは日々進化しており、例えば去年のミドルスペックと今年のミドルスペックでは同じ性能帯でも性能差があります。理由は処理チップにも世代があり、新世代になると性能も大きく向上するためです。SIMフリー端末はキャリアに縛られない汎用性の高さから、今後は中古市場でも人気が高くなると予想しています。
  • そこで、端末の性能を数値化するAnTuTuベンチマークアプリを用いて実機のスコアを収集し、新端末や中古端末を選ぶ際の1つの指標となるように日々実機を用いたAnTuTuベンチマークスコアを以下の記事でまとめて公開しています。もし、実機AnTuTuベンチマークスコアを提供してもいいよ!(端末は全機種対象)という方は以下の記事に投稿方法も記載しているのでチェックしてみて下さいね!
  • 【関連】スマートフォンの実機AnTuTuベンチマークスコアまとめ

Xiaomi Redmi Note 6 Proの対応バンドをチェック!

Xiaomi Redmi Note 6 Proは海外スマホなので技適に関しては留意して下さい!

対応バンドは以下の通り

  • 2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
  • 3G: WCDMA 850/900/1900/2100MHz
  • 4G: FDD-LTE B1/B3/B4/B5/B7/B8/B20
  • 4G:TDD-LTE B38/B40

必須バンドに対応しているのはソフトバンクとワイモバイルのみ

対応電波で必須バンドに対応しているのはソフトバンクとワイモバイルのみとなります。LTEは全国区をカバーするバンド1、地下や郊外の繋がりやすさを左右するプラチナバンドの8、3Gは主力の1と8に対応しているので快適な通信が可能となっています。

ソフトバンクの格安SIMとワイモバイルのSIMはAPN設定のみで即通信可能ですが、ソフトバンクの純正SIMはIMEI制限で端末持ち込みの機種変更手続きが必要であることや、手続き時に技適の確認があるので敷居は高め。

ドコモ回線は通信できる仕様ではあるものの、必須となるバンドに対応していないので電波の掴みが悪くなったり圏外率が高くなります。auも必須バンドに全く対応していないので使えません。

Xiaomi Redmi Note 6 Proの注目ポイントピックアップ

日本語に対応している

▼Xiaomi Redmi Note 6 Proは海外モデルですが標準で日本語に対応しています。初めての海外スマートフォンとしても扱いやすいモデル!

Xiaomi Redmi Note 6 Proは日本語対応

リアカメラもインカメラもデュアルカメラ

Xiaomi Redmi Note 6 Proはアウトカメラもインカメラもデュアルカメラ

Xiaomi Redmi Note 6 Proはリアカメラに2000万画素+200万画素のデュアルカメラを搭載。リアカメラは流行りのAIに対応しているので被写体をAIが認識して自動調整を行い誰でも美しい写真を簡単に撮影出来る様になっています。

インカメラも1200万画素+500万画素を搭載。メインカメラもリアカメラも2つのカメラを利用して背景ボケのあるポートレート撮影を楽しめますよ!

ノッチ付きの縦長大画面ディスプレイを搭載

Xiaomi Redmi Note 6 Pro

Xiaomi Redmi Note 6 Proのディスプレイサイズは6.26型で解像度はFHD+なので画面の粗さも気にならないレベル。流行りのノッチ(切り欠け)ディスプレイとなっており、19:9の比率となっています。ディスプレイサイズは大型なのですが、縦に長く横幅がスリムなので持ち心地は従来の5.2インチクラスと同等。

4000mAhの大容量バッテリーを搭載

Xiaomi Redmi Note 6 Proは4000mAhの大容量バッテリーを搭載

Xiaomi Redmi Note 6 Proは4000mAhの大容量バッテリーを搭載。このくらいの搭載量となれば丸1日バッテリーが持つので使い方次第ですがモバイルバッテリーを持ち歩かなくて良いかも知れません。ちなみに一般的なバッテリー容量は3000mAhです。

Xiaomi Redmi Note 6 Proがオススメな方

Xiaomi Redmi Note 6 Proはミッドレンジモデルで普段使いで処理性能が低くて困ることも少ない総合性能を持っている一方でゲーム性能が高くありません。

ゲームはカジュアルゲームが中心という方やスマートフォンは電話、ネット、動画視聴くらい出来れば良いというライトユーザーさんにオススメ。子供用のスマートフォンとしても安価で魅力的ですね!

カメラ機能は流石Xiaomiと言えるベース性能となっており、Xiaomi Redmi Note 6 ProはAIに対応していることから写真撮影も楽しめますよ!(実はガルマックスにも実機が既に届いているので実機を触っての感想です!)

割引価格なら200ドルを切ることも珍しくないので、購入時は最安値を狙ってゲットして下さいね!

Xiaomi Redmi Note 6 Proの割引クーポン・セール・最安値まとめ!

この項目ではXiaomi Redmi Note 6 Proをお得に手に入れるための情報をまとめています!

割引クーポンの発行状況とセールの開催状況

【割引きクーポン&フラッシュセール告知】

●注意事項●

※割引クーポンは利用できる有効期限が決まっていますが、適応出来る数量も決まっています。この特性上、有効期限内であっても割引クーポンの残数が無くなっている場合は適応出来ません。もし、有効期限内で割引クーポンが適応出来ない時は割引クーポンとセールの有効期限切れの通知と未掲載最安値報告フォームからお伝え頂けると助かります!

■メモリ3GB/容量32GB(2018/11/15更新)■

[最安値]Banggood(1111特大セール開催中)]割引クーポン適応で168.29ドル!↓

Xiaomi Redmi Note 6 Proのリアルタイム価格をチェックして最安値でゲットしよう!

Xiaomi Redmi Note 6 Proで利用できる割引クーポンやセールが開催されていない時期は以下のリアルタイム価格チェック表から最安値価格でゲットして下さいね!

執筆時に取扱の無いショップが取扱を開始していたり、突発的なセールが開催されている場合があるので要チェック!

▼メモリ3GB/容量32GB↓

Xiaomi Redmi Note 6 Pro
メモリ3GB
容量32の購入先
(クリックするとリアルタイム価格が確認できます)
参考価格
GEARBEST210ドル
Banggood
Geekbuying
TOMTOP
執筆時取扱なし
CAFAGO
執筆時取扱なし

▼メモリ4GB/容量64GB↓

Xiaomi Redmi Note 6 Pro
メモリ4GB
容量64GBの購入先
(クリックするとリアルタイム価格が確認できます)
参考価格
GEARBEST250ドル
Banggood
Geekbuying
TOMTOP
執筆時取扱なし
CAFAGO
執筆時取扱なし
ページトップへ