ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

[大幅値下げ]ワイモバイルが機種代金をちゃっかり改定

▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB”以上”使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

ワイモバイルは10月から2年縛りなしの新しいプランに移行しましたが、しれっと機種代金も大幅に値下げしてました!

▼ワイモバイルの魅力については編集長が記事を出しているので以下からご確認下さい!↓

ガルマックス人気ナンバー1のワイモバイル。何故、選ばれるのか。長期愛用している編集長が理由をピックアップ!

まずプランがめっちゃいい!

ワイモバイルはソフトバンクと同じエリアで使えます。そして何よりの自慢はその通信速度!一般的なMVNOと比べて10倍近い速度が出ることもあります。格安SIMにありがちなお昼休みの時間帯に遅くなるといったこともありません!

もう一つのポイントはその安さです!スマホベーシックプランSであれば月々4GBの高速通信が使えて料金は2680円(税別)です。3大キャリアの小容量の段階型プランと比べてその安さは歴然です。

そして地味にありがたいポイントが、月額料金にヤフープレミアム会員の会費が含まれているということです。ヤフーショッピングでのポイント率がアップ(PayPayボーナスライトで還元)したり、PayPayのキャンペーンで優遇が受けられたりその恩恵は結構大きいです。通常は月額462円(税別)の会費が込みになっていて2680円(税別)〜というのは非常にお得だと思います。

機種代金も安くなった!

スマホのランニングコストに大きく影響してくるのはずばり機種代金です。

機種代金が安くなったカラクリをご説明すると、今までの月額割引で少しずつ割引をして24ヶ月契約を継続したときの実質負担は〇〇円というような販売方法は終了して、そもそもの機種代金がズバッと安くなったということなのです。

10月からの新プランでは2年縛りもありませんし、1年で他社に乗り換えというのもOKです。今までだとたまに採用されていた「逓減型解除料」もありません。逓減型解除料というのは指定期間内に機種変更や解約を行うと、そのタイミングに応じて機種代金割引の解除料が通信契約の解除料とは別にかかるというものです。解除料が一切発生しないというのは安心ですね!

ここからは実際の機種代金を見ていきます。

[オススメ]iPhone 6s

「ロクエス」の愛称で根強い人気を誇っています。スマホ初心者にもわかりやすいiOS搭載で、最新のiOS 13にも対応しています。

  • 新規/乗り換え→16344円
  • 機種変更→27432円
  • ソフトバンクからの番号移行(定価)→34560円

なんといっても魅力は安さでしょう!iPhoneが1万円台から手に入るんですよ!36回分割支払いにしたら一回あたり454円で500円切っちゃいますよ笑。

iPhone 7

外箱はホワイト!

iPhone 6sとの大きな違いは

  • 防水と対応した
  • 店頭でのApple Pay決済が使えるようになった
  • FeliCaに対応した

ということです。キャッシュレス・消費者還元事業を使いこなしたい方にはこちらがオススメです。

  • 新規/乗り換え→35784円
  • 機種変更→46872円
  • ソフトバンクからの番号移行(定価)→54000円

iPhone 6sと比べちゃうと倍以上になりますが、それでも安いとは思います。

HUAWEI P30 lite

昨年めちゃくちゃ売れたP20 liteの後継モデルです。HUAWEIスマホはアメリカとの対立の影響があるかもしれないのでオススメ!とは言いにくいですが、トリプルレンズカメラ搭載で値段以上の性能は持っていると思います。

  • 新規/乗り換え→21384円
  • 機種変更→32472円
  • ソフトバンクからの番号移行(定価)→39600円

定価は3万円以上する代物なので新規または乗り換えだとお安く手に入りますね。

Android One X5

Android One X5

Android OneのシリーズはピュアAndroidっていってメーカーによるカスタマイズが施されてない素のAndroidが入っているので良くも悪くもクセが強くありません。ちなみに製造会社はLGです。

  • 新規/乗り換え→46584円
  • 機種変更→57672円
  • ソフトバンクからの番号移行(定価)→64800円

X5はSnapdragon 835という2年前のハイエンド向けSoCを搭載しているので最新のミッドレンジモデルよりちょい上くらいの処理能力です。

Android One S5

こちらもピュアAndroid搭載のAndroid Oneです。たしか製造はシャープです。必要十分の機能が入ってるのでこだわりが少ない方にはオススメです。

  • 新規/乗り換え→14184円
  • 機種変更→25272円
  • ソフトバンクからの番号移行(定価)→32400円

こちらはオンラインショップで取り扱ってる機種の中でも最安クラスです。

かんたんスマホ

60歳以上の方はこのスマホを選ぶと音声通話が10分以内とかじゃない完全な無制限になるので対象の方には超オススメです!

  • 新規/乗り換え→28584円
  • 機種変更→39672円
  • ソフトバンクからの番号移行(定価)→46800円

機能自体は必要十分のものしかないので対象じゃない方は他の機種をオススメします。通話無制限になるのもあってか他の機種に比べて割高感があるので。

まとめ

ワイモバイルはプランの内容がもともといいので満足度は高いと思います。

10分以内の通話が無料というのは大きいポイントですよね。機種代金は36回分割支払いが選べるようになってますます手頃になりました。10月からの端末代金割引の上限2万円ルールによってもともと定価が安いスマホの方がお得感を増しましたね。

ワイモバイルオンラインショップなら事務手数料と送料が無料なので楽ですよ。

ページトップへ