▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB”以上”使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

ガルマックス人気ナンバー1のワイモバイル。何故、選ばれるのか。長期愛用している編集長が理由をピックアップ!

Galaxy A7
Ymobileバナー

Ymobile

いや〜、ワイモバイルを愛用して数年が経っちゃいました。いまだに回線を変更する予定はないですね〜。気に入ってるんで!

ガルマックスでもめっちゃ人気で記事を読んでワイモバイルデビューした沢山の方から

「ワイモバイルに変更して良かった!」

「格安SIMより満足度が高かった!」

「大手キャリアと使い心地が変わらず最高!」

「ガルマックスのナオキさんカッコいい!」

「ガルマックスのナオキさんイケメン!」

などなど、ワイモバイルに乗り換えて満足したというお便りを頂くように。

そうだろ!スゲー良いだろ!俺もそう感じてるもん!

というわけで、ガルマックス人気ナンバー1のワイモバイルを長期愛用している僕が、ワイモバイルの魅力をギュギュギュっと凝縮してお届けしちゃいますよ!

ワイモバイルで注意すべき点

Ymobile

まずはワイモバイルに乗り換える前に注意すべき点をピックアップしておく!これは知っとくべきなので申し込む前に留意しておこう。

利用料金は通常料金で考えたほうが良い

ワイモバイルは様々な割引を展開してビックリするような月額で利用できるんだけれど、それらは「キャンペーン」や「様々な割引」を活用して初めて到達できる利用料金。

▼ワイモバイルはスマホプランが刷新され、現在はS、M、Rの3プラン展開。最安利用料金はSが1,480円、Mが2,480円、Rが3,480円。この最安値に目が行きがちだけれど、これらは様々なキャンペーンや割引が適用された状態。

Ymobile

ただ、考えて欲しい。

例えば大手キャリアで1GB+5分かけ放題で5,000円ぐらいの利用料金のユーザーはSプランだと・・・

通常料金でも恐ろしく安いことが分かるはず。

ちなみに僕はスマホMプランを愛用。既に様々な割引は終了して通常料金で契約を続けているんだけれど、それでも大容量なデータ通信が利用できて月々3,680円はめちゃくちゃ安い。

▼あと、あれだ。新しいプランに刷新されて2年縛りなしになっただけでなく、契約解除料も無くなった。これも注目ポイント。2年縛りだと安くなりますってやつも無し。↓

Ymobile

最安値ばかりに目が行きがちなんだけれど、それは灯台下暗し。実は通常料金でもビックリするくらい安いってことを忘れないで欲しい。あと、縛りなしなのも。

ワイモバイルはソフトバンク回線を利用している

これも実は知らない方が多いポイント。なので、ソフトバンクは宗教上の理由で使えないだとか、電波の入りが良くないから選べないって方は残念ながらオススメ出来ない。

それ以外で、「ワイモバイルって大手キャリアよりエリアが狭くて繋がりにくいんじゃないの?」って敬遠されているのであれば、それは間違い。

ソフトバンクと全く同じ回線を利用しているのでエリアも同じ。基本、繋がらなくて困ったことは今のとこなし。

ワイモバイルの何が良いのさ?

それではワイモバイルを使って3年以上愛用している僕がワイモバイルに引き込まれてしまった魅力をドドーンと紹介。

うん、キャンペーン終わってもやっぱ安いわ

注意点でもちょっと触れたんだけれど、ワイモバイルってこれまで大手キャリアを使ってた時の利用料金と比べて圧倒的に安いんですよ。

確か僕が最後に大手キャリアを使ってたときは月々7,000円くらいだったと思うんだけど、キャンペーンが終了して通常料金となった今でも・・・安い。これが愛用する理由の1つでもあります。

あと、おうち割とか家族割って単身での契約だと結構敷居が高い。そんな感じで色んな併用割を面倒だなとスルーしたとしても安い。

つまり、ベース料金が既に大手キャリアより圧倒的に安い。

格安SIMとの価格差はサービス・大手キャリアと変わらない通信品質でお釣りが来る

利用料金だけで考えると、もちろん格安SIMはもっと安いんだけれど、その差額はワイモバイルのサービス・通信品質、使い勝手でお釣りがくるほど満足できる内容。これから紹介する部分まで考えるとワイモバイルを選んじゃうんですよね。

ワイモバイルのショップ、めっちゃある

Ymobile

ワイモバイルはソフトバンクと同じ会社なんで、ソフトバンクショップの多くにはワイモバイルが併設されているんですよね。なので、アフターサポートに強いんです。

こういう回線サービスって格安SIMとか色々出てるんですけど、詳しい人が常に近くにいる訳でもないんで乗り換えは結構勇気がいるんですよね。

ワイモバイルなら実店舗も4000店舗を達成。もはや格安SIMの会社には追いつけない勢いで大手キャリアの次点で実店舗が多いんです。

なので!何かあった時はショップに足を運んでこれまで使ってきた大手キャリアと同じようにアフターサポートを受けられる!

初めての大手キャリア以外への乗り換えで断然安心感が高いって訳です。

ちなみに僕は愛知県の瀬戸市に住んでるんですが、そこそこ田舎。こんな地方でもワイモバイルショップありまくりです。ありがてぇ。

時間帯で利用できないほど速度が落ち込むことがない

▼回線がソフトバンクなので通信速度測定アプリではワイモバイルでもソフトバンクと表示されることがある。以下はワイモバイルで通信した結果。平均43Mくらいは出てる。↓

格安SIMは沢山の人が利用する時間帯で「使い物にならないくらい通信速度が落ち込む」ことが安さとトレードオフな部分。僕も長いこと格安SIMを使ってきたし、今でも様々な格安SIMを契約して持ってるんだけど、この部分は変わらんですね。

この点が問題なければ格安SIMも十分魅力なんだけれど・・・

僕は特定の時間帯でスマホが使えない状況に耐えられない

という訳なんですよ。

何故かって?これまで大手キャリアの超高品質な通信を使い倒してきたわけで、いつも快適に通信できる感覚が体に染み付いてしまっているから。

ほら、お昼の休憩時間とかにスマホとかいじるっしょ?それが、格安SIMに変更した途端に昼休みにWEB閲覧することすら厳しくなる。そんなの!アナタ!耐えられないわよ!!!

ところがですよ、ワイモバイルはソフトバンク回線をそのまま使ってるんで、通信品質は大手キャリア品質なんです。

つまり、利用料金は安くなるけれどライフスタイルに変化を起こしにくいってことで、「安くなったのに使い勝手が変わらんよね」ってとこが良いとこなんです。

SIMだけで契約できるんだよ

Ymobile

大手キャリアを長く使っていると「スマホとSIMは一緒に契約して買うもの」って染み付いちゃってたんですが、ワイモバイルは「SIM単体」で契約出来るんですよ。

「回線屋はSIMだけ売っとけ」って最近良く聞くんですけど、ワイモバイルならSIM単体で契約ができるのでスマートフォンは気に入ったSIMフリースマートフォンを使うって事ができちゃう。なんなら家電量販店で転がっているスマホ買ってきて使える。いつでも機種変OK。

ちなみに僕はSIM単体で契約。これを使って今はSIMフリーのiPhone 11にぶっ挿して使ってます。もちろん、ガルマックスで紹介している様々なスマートフォンもワイモバイルで利用できるスマートフォンが9割以上。世界的に見てもワイモバイルの回線は扱いやすい周波数なんでスマホも選び放題って訳です。

10分かけ放題、プラン料金に含まれてるから!

Ymobile

これ、見落としがちなポイント。

大手キャリアでは5分かけ放題がオプションで用意されていて結構な料金。「ワイモバイルも通常料金安いけど通話かけ放題とかつけると高くなるんでしょ?」とか思っているアナタ。

ワイモバイルはですね、10分かけ放題がプラン料金に含まれているんです。

マジ、ヤバくないっすか?

▼もっかい見てよ。利用料金。このプランの中に10分かけ放題が入ってるんですよ!マジで!

Ymobile

これもかなりデカイですよね。ちょこちょこ電話する方はめっちゃ魅力的だと思う!しかも、大手キャリアよりも柔軟性の高い10分!5分じゃ無いですからね!10分かけ放題なんです!もちろん電話回線なのでIP電話みたいな通話品質じゃなくて高品質!

時間制限無しの”かけ放題”も選べる。しかも安い

Ymobile

これも知らない方が多いポイント。格安SIMって時間制限無しのかけ放題ってホント少ないんですよね。3分とか5分とかならあるんですけど。

仕事で電話いっぱいするから5分や10分かけ放題はアカンわ〜って方も安心して下さい!

ワイモバイルは「スーパーだれとでも定額」という通話時間・回数ともに無制限の国内通話かけ放題定額サービス、やってます。

しかもね、月額1,000円。マジで、月額1,000円。

大手キャリアで同様のかけ放題って3,000円近くするじゃないですか。ワイモバイルなら1,000円ですよ。

▼さぁ、イメージしてみて。いま、アナタが魅力的に感じるプランに1,000円を足して通話かけ放題にグレードアップしても・・・ほら、めっちゃ安い。

Ymobile

ワイモバイルは時間制限のない通話かけ放題が利用できるんで、僕みたいに仕事で頻繁に電話を使うって方にも、とっても人気なんです。

LINEの年齢認証ができちゃう

Ymobile

もはやインフラ化したLINE。使っている方もかなり多いんじゃないかな。

LINEはID検索機能など一部機能を利用するにはキャリアでの「年齢認証」が必要なんですよ。これまで大手キャリアスマホ使っていた方は当たり前のように年齢認証していたと思うんですけど・・・この年齢認証が出来る回線って実は限られてるんです。

多くの格安SIMでは出来ないし、LINE自体が運営するLINEモバイルって格安SIMは年齢認証出来ることがウリになっているくらい。

一方で、ワイモバイルはソフトバンクと同じようにLINEでの年齢認証が可能。もちろん、LINE以外でも同様の年齢認証を必要とするサービスでバッチリ使えるんです。

マジでキャッシュレス決済サービスのPayPayと相性が良い

最近話題のキャッシュレス決済。最近だと増税に合わせてキャッシュレス消費者還元なんかも行ってまして気になっている方も多いんじゃないでしょうか。

ちなみに僕は還元キャンペーンを頻繁に行う話題のPayPayを愛用しております。理由は、ワイモバイルとめっちゃ相性が良いから。

ワイモバイルってYahoo!系サービスとのつながりも強いんで、PayPayで必要なYahoo!!Japan IDなんかもめっちゃ簡単に取得できる。

そして、チャージが「ワイモバイルまとめて支払い」で出来るんですよ。

▼ほら、ワイモバイルなら「まとめて支払い」でサクッとチャージできちゃう。↓

ちなみにワイモバイルまとめて支払いでチャージした分はワイモバイルの利用料金に合算され利用料金と一緒に請求となるのでめっちゃ楽。話題のキャッシュレス決済で還元キャンペーンを沢山行ってくれるPayPayはワイモバイルと相性抜群なんですよね。

是非、ワイモバイルデビューしたらPayPayデビューもしちゃって下さい。最近だとApple WatchでPayPayが対応したので、スマホ出す必要すらなくビックリするくらいスマートにお買い物できちゃいます。

これまで取り上げた内容を振り返ると・・・大手キャリアと「多くの部分」が変わらないってことに気づくはず

さあ、これまで取り上げてきたことを振り返ってみてください。

  • 通信回線の品質がソフトバンクと同じで使い勝手が変わらない
  • 実店舗が多いのでアフターサポートも大手キャリアと変わらない
  • 通話かけ放題が利用できるので大手キャリアと変わらない
  • 年齢認証も出来るので大手キャリアと変わらない
  • まとめて支払いも利用できるので使い勝手が大手キャリアと変わらない

大手キャリアと「多くの部分」が変わらないことがお分かり頂けたはず。

じゃあ、何が変わったのか・・・

月々支払う利用料金が安くなった。ここが変わった部分です。

そうなんです。「いま使っている大手キャリアと使い勝手が変わらないのに利用料金が安い」って事にガルマックスでワイモバイルの記事を読んだ方は気がつくんです。

だから、選ばれるんです。

ガルマックス人気ナンバー1が何故ワイモバイルなのか分かってくれたハズ。

まとめ|大手キャリアと変わらない使い勝手で利用料金を安くしたいなら、ワイモバイルがオススメ

ワイモバイルのSIMが届きました

まとめタイトル、かなりキマったよね。

ワイモバイルは「大手キャリアのサービスには満足しているけれど、月々の利用料金に満足できない」って方にマジおすすめな回線。

▼ほら、最後にもっかい利用料金見てみてよ。ね、安い。マジで大手キャリアと使い勝手が変わらんのですよ。3年以上も使っている僕が言うんだから間違いなし。↓

Ymobile

ワイモバイルではキャンペーンで新規契約、他社からの乗り換えなどは新規割が発動して半年間、毎月最大700円オフ。上記の利用料金の真ん中の料金で使えてしまいます。

また、プランの刷新で容量がグッと増えたんですが、更に「データ増量無料キャンペーン」で2年間は無料で容量アップ。Sなら4GB、Mなら12GB、Rなら17GBも使えてこの料金。

ちなみに、記事では大きく取り上げてませんが、おサイフケータイは回線ではなくスマートフォン本体仕様(FeliCaを搭載しているか否か)に依存するんで、例えばSIMフリーのiPhone 11を僕は使ってるんですが、iPhone 11はFeliCa搭載しているんでおサイフケータイ機能も全く問題無しで使えてますよ!

やっぱりね、大手キャリアを長年使っている方は大手キャリアの快適な通信や便利な通話かけ放題ありきのライフスタイルになっている方が多いんで、使い勝手を変えずに利用料金を安くしたいな〜って方は是非ワイモバイルをチェックしてみて下さい!

ページトップへ