ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

ワイモバイルが今だけSIM単体契約で最大14,000円分キャッシュバック中!

ymobile

ガルマックスで数多く紹介している海外スマホと相性がいいワイモバイル。端末価格が割引になるキャンペーンは頻繁にやってるんですが、端末はいっぱいあるんだよって方結構いらっしゃると思います。

そんな方にオススメなのが「端末購入を伴わないSIM単体契約」。今ならSIM単体契約で最大14,000円分キャッシュバック中!

▼端末セットで検討されている方はワイモバイルオンラインストアがオススメ!↓

ワイモバイルがオススメな理由

ワイモバイルはソフトバンクの格安ブランドで、MVNOではありません。これ間違われやすいんですがちゃんとしたキャリアです。

じゃあなぜMVNOと勘違いされることがあるかというとそれはズバリ安いからです!キャリアに劣らない通信品質とサービスをMVNO並みの格安料金で使うことができてしまうのが人気の秘訣!

具体的な料金を紹介すると、

  • スマホベーシックプランS(月3GB)→税抜2,680円
  • スマホベーシックプランM(月9GB)→税抜3,680円
  • スマホベーシックプランR(月14GB)→税抜4,680円

この基本料金に10分以内の通話かけ放題、Yahooプレミアムの特典が含まれています!

上に書いたのは各種割引が適用される前の料金で、更にここから家族割などで割引される場合もあります!

例えば今なら18歳以下の方とその家族の方を対象に学割が提供されていて、家族割も適用されていれば月9GBのスマホベーシックプランMが半年間税抜1,480円で使えます!

▼学割は6月1日までやってます↓

ymobileの学割

SIM単体契約で最大14,000円分キャッシュバック!

さて、ここからが本題でございますよみなさん。SIM単体の契約で14,000円相当が貰えてしまうキャンペーンの紹介です。

今回キャンペーンを開催しているのは厳密には「Yahoo!モバイル」というサイトでワイモバイルの公式サイトにはこのキャンペーンの存在がわかりません。

ですが、提供されているサービスの内容は同じなので安心してください!

早速最大14,000円相当の内訳を見ていきます。

  • 「どこでももらえる特典」3,000円相当(常時開催・要エントリー)
  • 「SIMカードご契約特典」3,300円相当
  • 3/31までは「SIMカード春トク特典」により4,400円相当(スマホベーシックプランM、Rのみ対象!)
  • 特定の日にMNPで申し込みの場合は更に3,300円相当(毎月5、11、15、22、25日が対象!)

最大14,000円相当という表現をしているのは現金でもらえるわけではないからで、スマホ決済で有名なPayPay残高でのキャッシュバックとなります。

  • 還元方法→PayPayボーナスライト
  • 付与時期→申し込みの翌々月末ごろ
  • 有効期限→付与日から60日間(短いので注意!)

このキャンペーンによるPayPayボーナスライトの受け取りにはPayPayアカウントとYahoo!モバイル申し込み時のYahoo! JAPAN IDで連携をする必要があります。この点だけご注意ください!

紐付けの方法はこちら公式ページからご確認ください。

現金でキャッシュバックされるわけじゃないし有効期限は60日間と短いのですが、この記事では還元されたPayPayボーナスライトを賢く活用する技も紹介しますのでご安心ください!

どこでももらえる特典で3000円相当キャッシュバック

ymobile

どこでももらえる特典というのはワイモバイルの公式サイトや店舗で契約する場合にも対象となります。エントリーは以下のページからどうぞ!

SIMカード単体契約の特典で最大11,000円キャッシュバック!

こちらの特典はYahoo!モバイルのキャンペーンサイトからの申し込みのみが対象です。申し込みの内容に応じてキャッシュバック額が変わってくるのでよく確認しましょう!

ソフトバンクやソフトバンク回線を使っているMVNOからの乗り換えは対象外となってしまうのでご注意ください。

  • 通常時→3,300円相当
  • 3/31まで限定で→4,400円相当増額!
  • 毎月5、11、15、22、25日にMNPで契約の場合→3,300円相当増量!(記事公開日から3/31までの間で対象となるのは3/5、11、15、22、25の5回です!)

新規の方は10,700円相当、乗り換えの方は申し込む日を調整することで14,000円相当が貰えます!

ワイモバイルは月々の料金をPayPayで充当することも可能!

しかし、そんないっぱいPayPayでキャッシュバックされても60日で使い切れるか不安という方がいると思いますが安心してください。

ワイモバイルからもらったものはワイモバイルで使えばいいじゃないか!ということで実はワイモバイルの月々の料金は一部PayPay残高で支払うことができます!

これ実はあんまり知られていないのですが公式ページでその方法が詳しく紹介されています。

▼ただし海外利用分やユニバーサルサービス料、消費税相当分などPayPay残高で充当できないものもあるのでその分は契約時に登録した口座やクレカで支払うことになります↓

お支払い対象料金
申し込み月にご利用分の料金のうち、基本料、パケット料、通話料、通信料、オプション料が対象です。

対象外となる料金
機種代金、国際通話・国際データ通信料(SMS 、国際ショートメール含む)、コンテンツ情報料、ソフトバンク/ワイモバイルまとめて支払い、ユニバーサルサービス料、契約解除料、ソフトバンク光、ソフトバンクでんき、請求書発行手数料、消費税など

ワイモバイルの通信・通話料金をPayPay残高で支払う

基本のプラン料金がPayPayで充当できるというのは大きいと思います。最大14,000円相当の使い道の1つとして視野に入れていただけると嬉しいです!

まとめ

キャッシュバック額を簡単に整理しておきます。

  • 新規の方は10,700円相当
  • ソフトバンクや同回線を使用するMVNOからの乗り換えは対象外
  • 乗り換えの方は最大14,000円相当(3/5、3/11、3/15、3/22、3/25に申し込みがおトク!)

増額キャンペーンは3/31までとなっています。このキャンペーンにより申し込みが殺到していてSIMカードの手配に時間がかかっているらしいです。乗り換えの方は乗り換え元の解約タイミングがSIMカード到着後となるので、お早めの申し込みをオススメします!

▼端末セットを検討されている方はワイモバイルオンラインストアがオススメ!↓

ページトップへ