ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

新型4インチiPhoneはやっぱりiPhone5sと同じ形?名称はiPhone5eで春に発売か

iphone-5e

4インチiPhoneの新型が出ると話題となり噂やリーク情報で溢れかえっているが本日4インチiPhoneに関する新たな情報が報じられた。

名称はiPhone5e?何だ「e」って。

cnBetaは4インチ新型iPhoneの名称は「iPhone5e」になるとのこと。

「e」とは、enhancementの頭文字で「拡張や強化」という意味合いとのこと。ぶっちゃけ、iPhone5cの「c」シリーズは下位モデルであまり良い印象ではなく、実際に国内外で売れなかったのも事実。

iPhone6cだとiPhone6sの下位モデルという印象だが、iPhone5eだとiPhone5sのパワーアップ版という印象に変えることが出来る。

下位モデルと連想してしまう「c」を避けたいのかもしれない。

外観はiPhone5sに似た形?

本記事を執筆している途中で新たな情報が舞い込んできた。

Macお宝鑑定団Blogが世界的な家電見本市である「CES」にも出展している中国系のアクセサリーメーカー複数社が4インチの新型iPhoneの形状に関して言及していると報じている。

複数のアクセサリーメーカーの話によると、媒体のデザイン、液晶サイズはiPhone5sと全く同じで、iPhone5sのアクセサリーをそのまま流用可能という。

実は、新型の4インチiPhoneの外観に関しては2つの異なる情報が飛び交っている。

2015年の11月20に新型の4インチiPhoneとして「iPhone 5s Mark Ⅱ」という名前が挙がっていた。「iPhone 5s Mark Ⅱ」は外観がiPhone5sと同じだと報じられていたのだ。

その後、新型の4インチiPhoneは「iPhone6sのような丸みを帯びた外観」と複数メディアで飛び交った。

個人的な意見だが、外観はiPhone6s形状であったほうが新鮮で面白味があると感じる。

価格はリーズナブルな5万円台。スペックもまとめてみた。

一時期、4インチiPhoneは日本円で7万円ほどという情報が流れていたが、2016年に入ってから新型の4インチiPhoneは5万円台という新たな情報が流れたが、今回の情報も5万円代でリリースされると報じている。

今回得た情報から性能をスペック表でまとめてみた。

項目スペック
OSiOS 9.3
最新版プリインストール
SoCA8
メモリ1GB
保存容量16GB
64GB
2モデル展開
液晶4インチ
カメラメインカメラ
800万画素
iPhone5sと同等性能
備考(対応機能)Apple PAY
NFC
VoLTE
指紋認証
価格59,000円

様々な情報が飛び交っているが、4インチの新型iPhoneが発売される可能性は極めて高い。

外観に関しては賛否両論だと思うが、3月から4月に新型の4インチiPhoneが投入されるらしいので、もうしばらく我慢して待とう!続報が入り次第お伝えする!

新しいデバイスの情報ってほんとにドキドキワクワクする!

iPhoneに関するリークや噂の最新情報は以下からご覧いただけます!宜しければどうぞ!

ページトップへ