ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

【利用不可端末あり】2016年9月からソフトバンクが一部の3Gサービスを順次終了。対象機種とキャンペーンまとめ。

garumax-softbank1

ソフトバンク株式会社がLTEサービスを拡大するために一部の3Gサービス(1.5GHz帯/1.7GHz帯)を終了するので、ソフトバンク及び子会社であるワイモバイルの一部端末でエリアの縮小、通信速度の低下、端末自体が利用不可能になるとのこと。また、3G対応のプランも提供終了予定です。

本格的な3Gサービス終了は2017年からですが、終了に先駆け2016年9月以降関東の一部地域でダウンロード速度が低下します。

対象端末は一括0円で機種変更できるキャンペーンなども発表していたので、対象機種情報とキャンペーンをまとめました。

ソフトバンクの3Gサービス終了で影響がでるプラン・端末とキャンペーン。

3Gサービス終了で影響がでるソフトバンクのプラン。

2017年3月末に終了予定のプラン(1.5GHz帯)
データフラットプラン
データフラットプラン for ULTRA SPEED
データフラットプラン for BB、データライトプラン for BB
2018年1月末に終了予定のプラン(1.7GHz帯)
データし放題、データフラットプランS
データし放題 for ULTRA SPEED
データし放題フラット for ULTRA SPEED
データ従量プラン(データ定額ボーナスパック加入者のみ)

3Gサービス終了で影響がでるソフトバンクの端末。

2017年3月末に影響がでる機種(1.5GHz帯)
利用不可101SB

※ データフラットプラン for BB/データライトプラン for BBのみ
エリア縮小101SI、102Z、102HW
速度低下006Z、007Z、005HW、101SB
001SC、005SH、007HW
001P、002SH、003P、004SH
004SH PJ、004Z、006SH
007SH、007SH J、007SH KT
007Z for Biz、008Z、009SH
009SH Y、009Z、101F、101K
101N、101P、101SH、102P
102SH、102SHⅡ、103SH
104SH、106SH、107SH
107SH B、204SH、841SH
841SH s、842SH、941P
942P、943SH、944SH
945SH、945SH G
DM010SH、DM011SH
DM012SH、DM013SH
2018年1月末に影響がでる機種(1.7GHz帯)
利用不可006Z、007Z、005HW、101SB
エリア縮小C01HW、C02HW、C01LC、C02LC

3Gサービス終了に伴うソフトバンクのキャンペーン。

メーカーと機種名を選択するだけで対象のキャンペーンを確認できます。

※法人向けキャンペーン内容は執筆時点で未定ですが決定次第公開されるそうです。

ワイモバイルの3Gサービス終了で影響がでるプラン・端末とキャンペーン。

※ウィルコム沖縄も含みます

3Gサービス終了で影響がでるワイモバイルのプラン。

2017年3月末に終了予定のプラン(1.5GHz帯)
ウィルコムプランW
2018年1月末に終了予定のプラン(1.7GHz帯)
データプラン、ギガデータプラン、バリューデータプラン
スーパーライトデータプラン、データプランB
昼割プラン、EMOBILE G4データプラン
EMOBILE G4ギガデータプラン
EMOBILE G4バリューデータプラン
EMOBILE G4スーパーライトデータプラン
EMOBILE G4データプランB
EMOBILE G4昼割プラン
フレッツ+定額モバイル
フレッツ+スーパーライト
フレッツ+昼割モバイル
フレッツ+EMOBILE G4定額モバイ
、フレッツ+EMOBILE G4スーパーライト
フレッツ+EMOBILE G4昼割モバイル
スマートプラン、スマートプランライト
LTE電話プラン、スマホプラン(タイプ2)
スマホベーシックプラン(タイプ2)
ケータイプラン、ケータイ定額プラン

3Gサービス終了で影響がでるワイモバイルの端末。

2017年3月末に影響がでる機種(1.5GHz帯)
利用不可WX02S
速度低下HX008ZT、HX009ZT、WX02S-H
WX04K、WX04SH、WX05SH
WX06K、005SH、007HW、007Z
2018年1月末に影響がでる機種(1.7GHz帯)
利用不可D01HW、D01NE、D01NX、D01NXⅡ
D02HW、D02NE、D02OP、D03HW
D11LC、D12HW、D12LC、D21HW
D21LC、D21NE、D22HW、D23HW
D24HW、D25HW、D26HW、D31HW
D32HW、D33HW、D41HW、GL03D
H11HW、H11LC、H11T、H12HW
H31IA、S01SH、S01SHⅡ、S11HT
S12HT、S21HT、S22HT、S31HT
S51SE、302HW、GL07S、GD01
GD03W、GP01、GP02、GP03
GS01、GS02、GS03、S31HW
S41HW、S42HW、007Z

3Gサービス終了に伴うワイモバイルのキャンペーン。

メーカーと機種名を選択するだけで対象のキャンペーンを確認できます。

※法人向けキャンペーン内容は執筆時点で未定ですが決定次第公開されるそうです。

SIMフリー端末への影響は?

今回はバンド9(1.7GHz)とバンド11(1.5GHz)の3Gサービス終了ですので、SIMフリー端末でソフトバンク主要バンドの1(LTE+3G)とプラチナバンドの8(LTE+3G)のみに対応しているモデルは特にエリア、通信速度は変わりません。

お使いの端末でバンド9とバンド11に対応している場合は今回の3Gサービス終了の影響を受けますので、ご自身の端末の対応バンドを確認しましょう。

ソフトバンクも3Gを切り離しフルLTEへ移行か。

かつては一世風靡した3GもLTEの高速通信が当たり前となったので、ソフトバンクも各周波数帯で3Gの電波を飛ばすのがもったいなくなって来たんでしょうね。音声通話もLTEを利用するVoLTEも使えますし、いいタイミングなんじゃないでしょうか。

ページトップへ