ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

新UQmobileはauのサブブランド?通信品質が良すぎる!

UQmobileはauの事実上のサブブランド

UQmobileを手に入れてから暫く利用してみましたが通信品質は一言で「最高」です。

格安SIMの通信品質は「格安SIMを検討中の方に「回線混雑時は通信速度が著しく低下する」と伝えたい」でも書いている通り、時間帯により通信速度の安定性に欠けます。

しかし、UQmobileは確実に格安SIMの枠を超える通信品質です。

最近の流行りは大手キャリアのサブブランドSIM。

格安SIMは大手キャリアから回線を借りているのですが、ワイモバイルはソフトバンク回線と同等の通信品質を低価格で利用できる「ソフトバンクのサブブランド」として認知されています。

もちろん、大手キャリアの通信品質を低価格で利用できますが、利用料金は大手キャリア以下、格安SIM以上という具合。

最近は独自の割引(ワンキュッパ割など)で2GB/10分以下かけ放題で1,980円と格安SIM水準の利用料金となっていますが、キャンペーンを剥がすと本来の利用料金は1GB/10分以下かけ放題で3,980円です。(2年縛り時は2,980円)

それでも大手キャリアの1GB/5分以下かけ放題で5,000円に比べると安いですよね。

UQmobileもauのサブブランドになった?

以下はITmedia Mobileからの引用

「UQ mobile」が、MVNOサービスの中で大きな動きを見せている。月額1980円から利用できるキャンペーンを実施するほか、KDDIと連携して販売体制も強化する。ドコモ系MVNO、Y!mobile、UQ mobileという三つどもえの戦いが繰り広げられそうだ。

引用-「UQ mobile」が事実上のauサブブランドに――ドコモ系MVNO、Y!mobileと真っ向勝負へ

UQmobileも以前は他社の格安SIMと遜色ない通信品質でした。(格安SIMの中では優秀な品質だった)

体制が変わってから「UQmobile、だぞっ」のCM効果もあり、新UQmobileを利用する方がドカンと増えたにも関わらず「通信速度がめちゃくちゃ安定している!」との声が続々挙がってます。

UQmobileの通信品質が知りたくて契約。

手元に届いたのは少し前ですが数日間データ取りしてました。

「これはガチでサブブランド化してる」と確信したので、格安SIMで通信速度が1Mbpsを下回ることがザラである平日12時~13時に集中測定しました。その結果はSNSに投稿済み。


もしかしたら大手キャリアの通信速度を越しているかも。私はデータSIM契約ですが3GBで980円で利用料金も格安SIM水準でこの品質。

これにはUQmobile以外のau回線を利用するMVNOが怒るのも頷ける。

ソフトバンクの上手い所は、ソフトバンクのサブブランドとしてワイモバイル、その他のMVNO(例えばロケモバプレミアムなど)に貸し出す際もワイモバイル回線をそのまま貸し出してます。

これだとサブブランドとMVNO間に「差」が無くなるのでMVNOからの不満も上がりにくく、その他の付帯サービスで利用先を選択可能です。(逆にメインプランでは差別化が難しくワイモバイルと同様の内容となっている)

一方、UQmobileは元々MVNOという扱いで他社のmineo等と同じ土俵で戦っていましたが、UQmobileは事実上のauサブブランド化となり品質面でau回線を利用する他社MVNOは太刀打ちできない状態に。

現在では

  • ドコモはMVNOで勝負、サブブランドは無し。
  • ソフトバンクはサブブランドで勝負、貸し出しもサブブランド品質
  • auはサブブランドとMVNOのどっち付かず。

まぁ、客観的に見ててもmineoが「auもソフトバンクみたいにサブブランドの価格帯と品質で俺達にも貸し出せよ!」と怒るのも分かります。

格安SIMが気になる方はまず「サブブランド」を挟むと良いよ。

MVNOという括りは外して、今使っている「大手キャリアよりも安い通信会社」に魅力を感じている方は、ソフトバンク系のワイモバイルやMVNO、auのUQmobile等のサブブランドから手を出したほうが良いです。

格安SIMは非常に柔軟性の高いプラン展開と低価格が魅力的ですが、その代償として通信品質が不安定です。

私は格安SIMの事を良く理解しているので大丈夫!

というITリテラシーの高い方は格安SIMのメリット・デメリットを把握していると思いますが、ぼんやりと「利用料金だけ安くならないかなー」と考えている方は、大手キャリア並の通信品質で利用できるサブブランドから始めましょう。

きっと、利用料金の安さだけで格安SIMに飛びつくと「昼間に通信速度遅くて使えねー!格安SIMって最低!」と火傷します。

ちなみに私はメイン回線にワイモバイル、データ回線にUQmobilを利用中で、ZenFone3のデュアルスタンバイ機能で同時待受で使ってます。

UQmobileを契約前に試せるなんとかレンタルの情報と、キャッシュバック情報として端末セットシークレットキャンペーンとSIM単体契約だけのキャンペーンに関する記事を残しておきますね!

格安SIMで火傷したくないならUQmobile、だぞっ★

ページトップへ