1100-150 Xiaomi 14

1MORE Fit SE S30の実機レビュー!カフェのようなBGM空間を作れるオープンイヤー型イヤホン

カフェで流れるBGMと周囲の音がMIXされたあの空間、心地良くてとっても好き!僕と同じように、そんなBGM空間が好き!って人は「1MORE Fit SE S30」を気に入ってくれるはず!製品を試す機会を頂いたのでレビューをお届けします…!

1MORE Fit SE S30はこんなモデルでした!

  • Bluetoothイヤホンとしては大型
  • 長時間装着していても全然疲れない
  • メガネかけていても使えた
  • 音質は想像してたよりも凄く良い
  • でも高音質を求めるタイプのイヤホンではない
  • カフェでBGMを聞くような感覚で使える
  • 音漏れは気にならないレベル
  • マルチポイント機能は欲しかった
  • 対応するBluetoothコーデックが少ない
  • 電池がめちゃくちゃ持つ

1MORE Fit SE S30の詳細スペック

スペック表を表示

デザインと装着感:大型だけど付け心地はGood!

開封してケースを見た時に、「これ、Bluetoothイヤホン?」と思うほど巨大なケースにビックリした…!

▼AirPods Proのケースと比較するとこんな感じです。↓

▼イヤホンを耳に引っ掛けて装着するタイプなのでケースも必然的に大きくなってるんですね。↓

▼イヤホン自体もこんな感じで大型です。↓

▼内側にはスピーカーが備わってます。ここから音がビームのように耳に飛んでいく感じ!↓

装着感がかなり良い!落ちる心配も無し

1MORE Fit SE S30は耳に引っ掛けるタイプなんですが、装着感がかなり良い…!

僕はメガネを使ってるんで「耳に引っ掛けるタイプは使えるのかな?」と心配してたんですが全く問題なく使えてます。僕の耳と相性が良いのか長時間(毎日8時間位)装着していても痛みもないし、個人的に付け心地はめちゃくちゃ快適な部類でした。

耳に引っかかっているので浮いている感はあるんですけど、うまいこと固定されるのでランニングとか少々揺れのあるシーンでも落下の心配は全くありませんでした!

ただ、本体が耳から浮いているのでタップ時にペチペチと本体が耳に当たる感じはあります…!

電池持ち:音量50%で10時間持つ

1MORE Fit SE S30は公表値でイヤホン単体だとバッテリー持ちは10時間とのことで、実際に長時間音楽を流して検証した結果、音量50%なら約10時間持つ感じ…!

普段は音楽をBGM的に流すような使い方なので音量30%くらいで使ってるんですが、音量を下げるとバッテリー持ちは更に伸びます。

実はレビューで使っていたら凄く気に入ってしまって、仕事中は1MORE Fit SE S30を装着してBGMを常に流すような使い方をしているんですが、1日8時間くらいぶっ続けで使っても余裕で電池が持つので頼もしい!

サウンド:想像以上に良い音。BGMを流すような使い方にピッタリ

1MORE Fit SE S30はオープンイヤー型イヤホンなので、耳穴に突っ込むカナル型とは音の特性が違います。カナル型は音楽に没入するような使い方に向いてますが、オープンイヤー型は耳穴を塞がないので周囲の音を聞きながら使うのに向いてます。

1MORE Fit SE S30と同じタイプのオープンイヤー型イヤホンは何度か使ったことがあるんですけど、音質が凄くチープ(低音スカスカで厚みのない音)であまり良い印象がなく、しばらく使ってこなかったんですが、1MORE Fit SE S30は14.2mmのダイナミックドライバーを搭載しているので音質が気になってました。

で、実際に使ってみたんですが、いや、凄いっすね。こんなに音質が良いなんて驚きました…!

脳みそが揺さぶられるような重低音は鳴りませんが、高音から低音まで非常に心地よい音色を奏でています。「ずっと音楽を流していても耳が疲れない音」です。これは長時間音楽を流し続けるような使い方でとても相性の良い音かと思いました!

カフェで鳴ってるBGMを聞く感覚で使える

1MORE Fit SE S30なんですが、オープンイヤー型イヤホンなので先述通り周囲の音も聞こえるようになってます。

耳穴を塞がないので「外音取り込み機能」よりも自然に周囲の音が聞こえます…。まあ、周囲の音を自身の耳で直接聞いてるので当たり前ですが、外音取り込み機能では再現できないレベルです。

いま、耳に1MORE Fit SE S30を装着してスローペースのジャズを鳴らしながら打鍵音がお気に入りのキーボードを叩いているんですが、どちらの音も自然に耳に飛び込んでくるので、なんと言えば伝わりやすいでしょうか、とっても耳が幸せです。

お気に入りのカフェでカタカタとキーを叩くあの感覚、家でも再現できてます…!

もちろん、耳穴が塞がっていないので、そのまま会話することもできるし、来客のチャイムも聞こえる。ホント、BGMのかかっている空間に居るような錯覚すら覚えます。

じゃあスピーカーで良いじゃないと思う方もいらっしゃると思うんですが、仕事部屋でも、リビングでも、寝室でも、誰かの邪魔をせずにBGM空間を作れるのが良いところかと思います!

僕はこんな感じで使ってますが、ランニングなど運動時に使うイヤホンとしてもオススメしたい!僕はウォーキング時も使ってますが、周囲の音がキチンと聞こえるので後ろから走ってくる自動車の音も、近所の仲良しおばあちゃんの「大根いるかー!」って声も、バッチリキャッチできました。

屋外で周囲の音を聞きながらBGM空間を作りたい方にもこれはオススメしたい…!

音量50%だと音漏れはほぼ気にならないレベル

オープンイヤー型イヤホンってことで音漏れが気になっていたんですが、これ指向性なんですかね?音量50%だと個人的に「結構大きいな」という感じの音量なんですが、軽自動車の運転席と助手席くらいの距離感なら全く聞こえてませんでした。

耳に10cmくらいまで近づいてようやく「あ、鳴ってるのは分かる」というレベル。

もはやそこまで人と近づくことなんて基本的には無いし、個人的には全然気にしなくてOKレベルでした。きっと、皆さんが想像しているよりもずっと音漏れは小さいはず!

あと、音量を上げても骨伝導イヤホンのようなこそばゆい感じが全くないので、そこそこの音量で鳴らしても振動による不快感がありません。

通話も特に問題なし

妻に電話した時に1MORE Fit SE S30であることを伝えず会話していましたが、会話の最後で実はイヤホン使って会話してたんだよね、と伝えたところ、「全然違和感なかったから気が付かなかった…!」とのこと。

ちなみに1MORE Fit SE S30から聞こえる妻の音声はスマホで聞くよりもややチープに感じたものの、会話する分には特に問題なかったので、電話も全然OKかと思います!

機能:マルチポイント機能が欲しかった

▼1MORE Fit SE S30の機能はシンプルなんですが、専用アプリも用意されてます!↓

1MORE MUSIC

1MORE MUSIC
開発元:1MORE Acoustic Technology(Shenzhen) Co., Ltd
無料
posted withアプリーチ

▼アプリではイコライザー機能やタップ時の動作をカスタマイズすることも出来るようになっていました。↓

イコライザーは複数のプリセットを登録できるので、音楽ジャンルに合わせて設定しておくもの良いですね!タップ操作は2回タップと3回タップをLとRでそれぞれ設定できるようになってます。あと、アップデートもアプリで行えるので、常に最新の状態で使えるのもGood。

個人的に惜しいなと思ったのはマルチポイント機能が無いこと。

普段使っているイヤホンはマルチポイント機能に対応しているので、スマホとパソコンにペアリングしておけばマニュアルでの切り替え不要で2つのデバイスで使えるんです。これが結構便利だったので、マルチポイント機能が使えない点は個人的に残念だったポイント。

また、1MORE Fit SE S30は定価だと約1万円ほどする製品ですが、BluetoothコーデックがSBCとAACのみだったので、この価格帯であればもう少しBluetoothコーデックを充実してくれたら嬉しかった…!

特にAndroidスマートフォンはapt‐X系が強いので、AACだけでなくapt‐Xも対応してくれていたら…もっと言えばLDACも対応していれば…と思ってしまいました。

是非、次期モデルではもう少しBluetoothコーデックを拡充して頂けると嬉しいです!

1MORE Fit SE S30まとめ

1MORE Fit SE S30は、周囲の環境音を自然に聞きながら音楽を楽しめるので、「ながら聴き」にピッタリのイヤホンでした!運動時に周囲の音がしっかり聞こえるイヤホンが欲しい方や、僕のようにカフェで作業しているような環境を作りたい方と凄く相性の良い製品かと思います。

2023年はオープンイヤー型イヤホンが流行しているので様々な製品が出始めてるんですが、そのほとんどが2万円を超える価格帯となっています。安価な製品もありますが、長年イヤホンをレビューしてきた僕も見たことが無い謎メーカー品が多く、なかなか手を出しづらい状況でした。

1MORE Fit SE S30は国内最大級を誇るオーディオビジュアルアワード「VGP2024」にて専門家からの評価を得て部門賞を受賞するなど、分かりやすく言えば「実績あるちゃんとしたメーカーの製品」です。

ガルマックスも沢山の1MORE製品をレビューしてきましたが、1MORE Fit SE S30も1MOREらしい高品質でありながら安価というハイコスパを実現できている製品だなと感じました。この価格でこの品質のオープンイヤー型イヤホンはなかなか無いはず。

個人的にはマルチポイントに非対応だったり、対応するBluetoothコーデックが少ない点が気になりましたが、それらが問題なければ1MORE Fit SE S30は安心して手が出せるオープンイヤー型イヤホンかと思います!是非レビューを振り返りながら検討してみて下さい!ガルマックスもイチオシです…!

▼上位モデルの11MORE フィット オープン イヤーバッズ S50もレビューを公開しています!↓

1MORE フィット オープン イヤーバッズ S50のレビュー。スポーツ用途にピッタリなオープンイヤー型のTWS!

1MORE Fit SE S30の購入先まとめ

▼価格は変動するのでリアルタイム価格はリンク先で確認して下さい!↓

■1MORE Fit SE S30■

初出時価格→9,999円

▼Amazon:1,500円クーポンありました!適用で8,499円!以下のAmazonページでクーポンにチェックを入れてレジに行って下さい!↓

▼楽天市場:クーポンありました!適用で1,999円割引の8,000円!購入ボタン近くのクーポンボタンから獲得して下さい!↓

ページトップへ