▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB”以上”使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Android 10が配信開始されたぞ!気になる機能をまとめてみた

Android 10

アップデートできるか今すぐチェックです。

Googleは日本時間の2019年9月4日未明、最新OSの「Android 10」を発表しました。これまではAndroid Qのコードネームで呼ばれておりましたが、今回はシンプルに数字のみのようです。

気になるAndroid 10の機能をさっそくご紹介します。

Android 10で追加改善された機能をチェック

Android 10の機能で気になるモノをピックアップしてみました。個人的に特に気になったのは下記5点の機能です。

  • スマート返信
  • サウンドアンプ
  • ジェスチャーナビゲーション
  • ダークテーマ
  • セキュリティやプライバシーの強化

ワンタップでリアクション!スマート返信機能が便利

通知がきた場合、今までであればメッセージをタップしてアプリを開き返信する必要がありました。しかしAndroid 10のスマート返信機能では、メッセージに対する返信が通知上で提案されます

絵文字でリアクションを示したり、「はい」「いいえ」などのメッセージをワンタップで送り、住所などが記載されているとGoogleマップを開くことも提案されるようです。

紹介ページではLINEなどのサードパーティアプリでもスマート返信ができるのかは確認できませんが、もしメッセージアプリ全般にスマート返信機能が対応していればかなり便利になりますね。

通話をよりクリアに!サウンドアンプ機能

うるさい環境で通話しているとノイズが入ってしまい、うまく相手と通話できないケースがありました。しかしAndroid 10では「サウンドアンプ機能」により周囲のノイズを自動でフィルタリングしてくれます。またノイズのフィルタリングだけでなく、周りが騒々しいときは自動でスマホの音をブーストしてくれます。

自動でスマホの音量を調節してくれるのは嬉しいですよね。周りがうるさいからボリュームを上げたあとに音量を下げ忘れ、静かな環境でまわりをびっくりさせてしまうことも減るでしょう。

iPhoneのUIに近くなった?ジェスチャーナビゲーション

iPhoneからPixel 3aに乗り換えた筆者が感じた唯一の不満点がページバックの不便さ。Android 9では左下の戻るボタンを押すだけでページバックできますが、やはりiOSで実装されている「スワイプでページバック」はストレスフリーでした。

Android 10ではiPhoneみたいにページバックは画面左端を右にスワイプするだけで前の階層に戻れます。

アプリの切り替えも、Android 9ではホームボタンを右スワイプで前に使っているアプリに切り替えるのみでしたが、Android 10からは左右のスワイプに対応し、アプリをより便利に切り替えることが可能になりました。

目が疲れにくい?ダークテーマに対応

Macではすでに実装されているダークテーマですが、いよいよAndroid OSでもダークテーマに対応しました。バックライトがキツくないので目に優しいですし、バッテリーを長持ちさせる効果も期待できます。

ダークモードはオシャレな上に実用的なので、注目している人も多いのではないでしょうか。ただしすべてのアプリや機能がダークテーマに対応しているわけではないので注意しましょう。

管理しやすくなったプライバシー管理機能

Android OSはどことなくプライバシーにゆるい印象がありましたが、Android 10ではプライバシー保護にかなり力を入れています

設定の「プライバシー」からすべてのプライバシー設定を管理することが可能になり、アプリとのプライバシー共有状況やパーソナライズ広告を無効にする機能も追加されました。

プライバシーが気になってAndroid端末を敬遠していた人も、Android 10搭載スマホなら安心できますね。

Android 10ではお菓子のコードネームが廃止される

オレオやマッシュルーム、キットカットなど従来のAndroid OSにはお菓子の名前のコードネームがつけられてきましたが、Android 10ではつけられていません。

理由は「みんながお菓子の名前を知っているとは限らないから」だそうです。たしかにロリポップやジェリービーンと言われても日本人だとあまりピンと来ませんよね。

Pixel 3a(グローバルモデル)ではアップデート可能

Pixel 3aを使っている筆者ですが、さっそく「設定」→「システム」→「詳細設定」→「システムアップデート」からアップデート確認をすると「アップデート利用可能」になりました。さっそくアップデートするぞー!

なお筆者のPixel 3aはグローバルモデル(Googleストアから直接購入したSIMフリースマホ)なので、キャリアモデルだとアップデートに対応していない可能性もあります。

なにはともあれ、自分のAndroidスマホにアップデートが来ていないかチェックしてみましょう。Wi-Fiに接続しつつ、充電しながらのアップデートをおすすめします。

ソース

ページトップへ