ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Apple HomePod、夏に日本上陸。価格は税別32,800円

Apple HomePod

この夏ついにアップルのスマートスピーカーHomePodが日本に上陸します。海外での発売から1年半遅れての投入です。

スマートスピーカーって何?

AIスピーカーとも呼ばれるもので、AI(人工知能)が私たち人間の代わりに調べ物をしてくれたり、音楽をかけてくれたりしてくれます。スマートフォンなどに搭載されているAIアシスタント(GoogleアシスタントやSiri)が独立したものと考えるとわかりやすいと思います。

既に日本で販売されているスマートスピーカーにはGoogleアシスタント搭載の「Google Homeシリーズ」、アマゾンのAlexa搭載「Amazon Echoシリーズ」、LINEの「LINE Clovaシリーズ」などがあります。

アップルのHomePodはご想像の通りiPhoneやiPadで使えるSiriが具現化したものです。おなじみの「Hey Siri」で話しかけて操作します。

HomePodでできること

HomePodでどんなことができるのかその具体例を紹介します。

音楽の再生

Apple Musicと連携して音楽を再生してくれます。アーティスト名で指定することもできますし、悲しいとか嬉しいというムードで指定したりもできます。「Hey Siri、アガる音楽かけて」という感じです。AirPlayを使えばSpotifyなどの他のオーディオも再生できます。

今秋のiOS 13提供後には、iPhoneをかざすだけでiPhoneで再生中の音楽をHomePodに引き継ぐこともできるようになります。

Apple HomePod

電話の受け答え

Siriに頼めば連絡先にある電話番号に電話をかけられます。家にいる時に「Hey Siri、iPhoneにかかってきた電話に出て」と言えば、iPhoneにかかってきた電話をHomePodに転送できます。

家電や照明を操作できる

対応の家電や照明を登録しておけば話しかけるだけでオンオフの切り替えができます。ホームアプリに登録すれば、照明をつけてエアコンとテレビをオンにするなどの一連の動作を「ただいま」という一言でできるように設定できます。

スピーカーとしても優秀

HomePodは空間認識能力があり、部屋の間取りに合わせて最適なサウンドで再生をするので置く場所を問いません。

スピーカーのためにiPhone 6と同じA8チップを搭載しているということです。贅沢ですねぇ。

大音量で音楽を流している状態でもしっかり声を聞いてくれるそうです。

価格はちょっとお高め

スマートスピーカーにしてはお高めの税別32800円。Google HomeやAmazon Echoより高級ですね。アップル製品との連携プレイが鮮やかなのでiPhone勢にはオススメできそうです。まだ発売されていませんがこの夏ということで近日中に発売されるみたいです。

ページトップへ