ワイモバイル バナー ヘッダー

「AQUOS sense6」発表!大人気「こんなので良いんだよ系スマホ」がパワーアップ!

スマホに興味がないけど堅実なモデルが欲しいならこれ!

SHARPが大人気のsenseシリーズ最新モデル「AQUOS sense6」を発表!AQUOS sense5Gからグッと仕様が向上しています!

AQUOS sense6の特徴

AQUOS sense6の特徴は以下の通り!

AQUOS sense6のハイライト

  • ミドルレンジ中位クラスのスペック!
  • スリム&軽量ボティー!
  • IGZO OLED(有機EL)を搭載!
  • 10億色、120Hz対応!
  • 標準、超広角、望遠の3カメラ構成!
  • 大容量な4,570mAhバッテリー!

AQUOS senseシリーズは日本でもトップクラスに売れているSHARPの大ヒットシリーズ。AQUOS sense6はその最新モデルです。

処理性能を左右する頭脳にあたるパーツにSnapdragon 690を採用。AnTuTuでは総合約33万点、GPU性能約7.5万点と普段使いで十分なパフォーマンスですね!

AQUOS sense5は5.8型で厚さ8.9mm、重量178gでしたが、AQUOS sense6は6.1型と画面サイズがアップしながらも厚さ7.9mmとスリムに!さらに重量は156gと大幅に軽量になってる!

▼6インチを超える画面を搭載しながら150g台に仕上げたのは凄い。↓

ディスプレイも進化していて、AQUOS sense6は液晶ではなく視野角や黒色の表現力に優れる有機ELのIGZO OLEDを採用。滑らかな表示が体験できる120Hzの高リフレッシュレートにも対応しちゃってるんです。

▼ディスプレイは鮮やかな10億色に対応、ピーク輝度は1,300ニトとハイエンド顔負け。コントラスト比は1,300万:1を誇ります。↓

カメラは標準、広い範囲を撮影できる広角、ズームで撮影できる望遠の3カメラ構成!様々な画角で撮影できて使いやすそう!

▼さらにAQUOS sense5比で標準カメラは2倍の光量を集めることができるので薄暗いシーンでのノイズも軽減にも期待できそうです!また、新画質エンジンのProPix3にもちゃんと対応してるのが嬉しい!↓

その他、バッテリーは大容量な4,570mAh、防水防塵・FeliCaに対応、顔認証/指紋認証にも対応しています。

モデルは2つ用意されていて、メモリ4GB+容量64GB、メモリ6GB+容量128GBがあるんで、長期的に利用するなら余裕あるメモリ6GB版が良いかな!

AQUOS sense6はドコモとauから発売!

AQUOS sense6はドコモとauから2021年秋以降に発売予定!まだ価格は記事執筆時点で好評されてないので情報が入り次第、TwitterFacebookでお伝えしますね!

AQUOS sense6は大画面でありながら薄型軽量に、美しく滑らかな有機ELディスプレイ、明るく撮影できるようになったカメラなどグッとパワーアップしているので、あまりスマホには興味が無いけど堅実なモデルが欲しい!って方は是非チェックしてみて下さいね!

▼AQUOS sense6の詳細なスペックはこちら↓

AQUOS sense6のスペックまとめ

ページトップへ