Xiaomi TV Stick 4K 1100x150

バルミューダフォン14日に販売再開。原因は一部周波数帯での干渉ノイズ

バルミューダフォン

バルミューダがリリースする「バルミューダフォン」が技適関連で販売停止に鳴ってたんですが、原因が分かり1月14日に販売再開するようです。

原因は一部周波数での干渉ノイズが許容値を超える恐れがあったから

バルミューダフォンは「え、マジで?バルミューダフォンが技適関連の問題で販売停止に」で伝えていたんですが、技適関連に問題があったようで販売停止となってたんですよね。

あの時は何が原因なのか確認中ってことで分からなかったんですが、以下が問題だったようです。

該当端末において、一部の周波数帯域で干渉ノイズが許容値を超える可能性があることが判明しました。

BALMUDA Phoneをご利用中のお客さまへ – Softbank

購入者さんは14日に修正アップデートが来る

販売停止のアナウンス時にバルミューダフォン購入者さんは利用しても問題ないとのことでしたが、今回の案内ではソフトバンク版およびSIMフリー版で必ずソフトウェアアップデートを行って下さいとアナウンスされてます。

アップデートは2021年1月14日より順次行われます。アップデート方法はバルミューダフォンの公式サイトで手順が書いているのでご確認を。

更新後のソフトウェアバージョン(ビルド番号)

  • SIMフリーモデル(X01A):1.032MI
  • ソフトバンク販売モデル(A101BM):1.032PO

販売停止していたバルミューダフォンですが、アップデートと同日の2021年1月14日より販売再開するそうですよ。

当社製品の5Gスマートフォン「BALMUDA Phone」(ソフトバンク販売モデル/SIMフリーモデル)において、確認すべき事項が発生したため、一時販売を停止しておりましたが、1月14日(金)より販売を再開いたします。なお、製品において、対処が必要な事が確認できたため、ソフトウェアアップデートを同時に実施いたします。

BALMUDA Phone販売再開のお知らせ

ってことで結構短期間で問題の特定とアップデートが行われたのでホッとしてるんですが、もうちょっとしっかりして欲しいところですね。。。

ページトップへ