1100x150_v4 ワイモバイル

バナナWi-Fiは300GBも選べる!ガルマックスクーポンで事務手数料無料だ!

誰でも簡単にネットにサクッと繋げられるモバイルWi-Fiルータ。色々な使い方ができて超便利そうだけど、どれを選んでいいか分からない!そんな方は新ブランド「バナナWiFi」を試してみてくれ!

バナナWiFi × ガルマックスのコラボクーポンもあるぞ!期間限定だから絶対見逃すなよ!

バナナWiFiって何だ?!

バナナWiFi?なんだよそれ。なんでバナナなんだよ。意味わかんねーよ。そう思った諸君・・・

大丈夫、俺もだ。ただ、ネーミングインパクトがありすぎて頭から離れねぇ

そもそもどんなサービスなのかよく分からん人に簡単に解説すると、上記のような「モバイルWiFiルータ」を使ってスマホやPCを簡単にネットに繋げられるモバイル回線サービスってやつ。

しかも、バナナWiFiは高品質なソフトバンクやドコモの「純回線」を使ってるのもポイント。

バナナWiFiに申し込むとモバイルWiFiルータが届き速攻色んな機器をネットにサクッと繋げてくれる。これは我ら人類の夢のデバイス。

まぁ、だいぶん前からあるけど。

で、なんぼなん?まずはそこでしょ

バナナWiFiがどんなサービスかざっくり分かったと思うけど肝心なのは利用料金。

バナナWiFiは3つのシンプルなプランに分かれていて月間で使える容量と価格が違うので把握しておこう。

▼20GBが2,750円、100GBが3,300円、300GBが4,400円の3プラン展開。一時期見かけなくなった300GBプランも用意されてるぅぅうう!

価格的には「今」のスタンダードから考えると結構手が出しやすい料金設定。どれを選ぶかは使い方によって変わるからじっくり選んで欲しい!

ちなみに契約事務手数料が3,300円かかるけど、これはガルマックスのコラボクーポンで無料になる!期間限定だけどな!

オプションって何があるの?

その他、オプションは複数あってこれも解説しておく。

▼まずはこれ。↓

バナナアンロックは契約期間1年縛りを解除するオプション。バナナセキュリティはスマホやPCなどを守ってくれるソフトが使えるオプション、バナナクラウドモンスターは容量無制限で写真や動画をバックアップするオプション。

どれも初月加入は必須だけど初月無料だから試してから継続するか否かを判断してくれ!

▼次は保証サービス。これは結構面白い内容。↓

ちょっとややこしそうだけど、バナナガードは年間3回、バナナガード+は年間5回、以下の有料サービスを「無料」で受けられる。これも初月加入必須。

  • 20GB おかわり:3,300円
  • 100GB おかわり:4,400円
  • プラン変更:2,200円
  • 本体交換:22,000円
  • 電池パック交換:6,600円
  • SIMカード交換:5,500円
  • USBケーブル交換:1,100円
  • 再配送料:550円

ちなみにデータ容量を「おかわり」するサービス以外は「年1回」までの利用となるので覚えておこう。

ちなみにエエほうのバナナガード+は盗難や紛失も無料で対応してくれるぞ!

どんな使い方が出来るのか考える

色んなデバイスをネットに繋げられるバナナWiFi。で、どんな使い方が出来るんよ。そう思った方、ガルマックスおすすめの使い方を伝授するぜ!

メインスマホと組み合わせて大容量通信!

最近は20GB使えるドコモのahamo、auのpovo、ソフトバンクのLINEMOが大流行。ただ、上限20GBまでしか使えない!追加でデータ容量を数GB追加するだけで数千円コース。なんだかな〜。

そんな方はバナナWiFiと組み合わせて使うのがオススメ!

例えば100GBのバナナWiFiと組み合わせると・・・

povo 2.0(180日以上有料トッピングがない場合は解約の恐れあるんで定期的に330円の24時間データ使い放題トッピングするのがオススメ!)+バナナWiFiの100GBで月額3,300円!100GB使えてこの値段!

あと、povo 2.0は5分以内通話かけ放題が月額550円、完全かけ放題が月額1,650円で追加できるんで、通話かけ放題が必要ならそれでもOK!このトッピング入れておけば180日以上云々も気にしなくてOK!

あと、格安SIMの大容量データプランを使っている人にもオススメ!格安SIMは通信速度が時間帯により安定しない場合があるんで、格安SIMのデータ容量を最小まで下げて通信はバナナWiFiに任せる。って使い方もアリ!

固定回線代わりに使い倒す

自宅にインターネット回線を引くのが面倒くさい民は一定数居る。何が面倒くさいか。工事とか、工事とか、工事とか!

そんな方はバナナWiFiの300GBがオススメ!

だって、届いたWiFiルータにスマホとかPCとか接続するだけでネットに繋がるんだもん。超簡単。俺でも出来る。

なに?申し込むことすら面倒だって?もうお前ネットなんかすんな。寝てろ。

で、固定回線代わりに持っていて便利なのが、「引っ越し」してもすぐに使えること。出張なんかでもコンパクトなモバイルWiFiルータを持っていくだけでOK。いつでも持ち出せるってのもポイント。

ほんとに使えるWiFiルータなの?そう思うなら使って判断!

こればっかりは使ってみないと分からん。この類のサービスは良いというユーザーもいればイマイチと言うユーザーも居るのは確か。

その原因の1つが通信の安定性。

正直なことを言おう。電波を使う製品は「場所」で快適度が変わってくる。スマホでも電波が届きづらいところだと接続が遅くなることあるだろ?あれと同じだ。

これはバナナWiFiを使うユーザ、つまり、アナタの使う場所で快適度も変わってくるということ。

でも安心してほしい。バナナWiFiは全額返金が使える!

百間はなんとかって言うだろう。気になるなら使ってみて判断するのが良い。全額返金はバナナWiFiの利用が初めてなら到着日から三週間以内に返却することが出来る。

なお、返却処理手数料1,100円が必要だけど後払いの保険料みたいなもんって考えておけばOK。

ガルマックスクーポンの適用を忘れるな!事務手数料が無料になるぞ!

ここからはガルマックスとのコラボ情報キャンペーン情報の紹介。ガルマックスクーポンを適用すると通常3,300円の契約事務手数料が無料になるぞ!

クーポンで浮いた3,300円とバナナWiFiを握りしめて飯屋でビールでも飲みながら大好きな動画でも見てくれ!バナナWiFiとガルマックスからのプレゼントだ!

■20/100/300GB共通!■

ページトップへ