Blackview A60 Plusのスペックまとめ!カラバリ豊富、独立SIMスロット搭載の格安モデル

Blackview A60 Plus

Blackview A60 Plusのスペックの詳細をまとめました。

Blackview A60 Plusのハイライト
・SoCはMT6761V。メモリは4GB、容量は64GB
・ブラック、ブルー、グリーン、レッドと豊富な4色カラバリ
・水滴ノッチの6.088インチサイズディスプレイ
・4,080mAhの大容量バッテリー搭載

Blackview A60 Plusのスペック(仕様表)

Blackview A60 Plusは2020年11月に発売されたBlackviewのAndroidスマートフォンです。

スペック表の信頼度
信頼度 参照先:公式+販売店
信頼度:高
製品情報
端末名 A60 Plus
発売年 2020年11月
発売地域 海外:SIMフリー
メーカー Blackview
備考 AliExpressにて日本語対応記載あり
対応バンド・周波数・ネットワーク
3G W-CDMA:1 / 2/ 4 / 5 / 8
4G LTE FDD LTE:1 / 3 / 7 / 8 / 20
TD-LTE:40
5G NR 非対応
Wi-Fi 非公表
Bluetooth 非公表
SIMサイズ・スロット 独立型トリプルスロット(Nano SIM+Nano SIM+MicroSD)
ネットワーク関連備考 2回線同時待ち受け対応
本体仕様
ディスプレイ 6.088インチ/液晶/画面占有率92%
解像度 解像度:1,280×600
画面比率:19.2:9
画素密度 232ppi/ドットの粗さを感じるかも
サイズ 高さ:156.8mm
横幅:74mm
厚さ:9.8mm
重さ 172g
本体色 ブラック系/ブルー系/レッド系/グリーン系
システム仕様
OS Android 10
CPU(SoC) 非公表
MT6761V
メモリ/保存容量
組み合わせ メモリ4GB+容量64GB
ストレージカード MicroSD対応(対応GB数非公表)
※独立スロットあり!
カメラ
メインカメラ デュアルカメラ
①8MP(メイン)
②深度測定カメラ

その他詳細非公表
前面カメラ 水滴ノッチ式インカメラ
画素数:5MP(メイン)
ビューティーAI:対応
手ぶれ補正:非公表
センサーサイズ:非公表
PXサイズ:非公表
機能仕様・センサー
GPS 非公表
センサー 指紋認証(背面)、顔認証、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
防水/防塵 非対応
イヤホンジャック あり
NFC 非公表
バッテリー
バッテリー容量 4,080mAh
充電 有線充電:5W(5V/1A)
ワイヤレス充電:非公表
逆充電:非公表
ポート Micro USB
その他
公式サイト

Blackview – A60 Plus

スペック表に関する免責事項

SoCはMT6761V!メモリは4GB

Blackview A60 PlusはSoCにMT6761Vを搭載!

発売時点で性能が一番下っ端ランクとなるモデルです!非常に価格が安価であることから連絡用やサブ端末として人気の高い性能帯です!機能や性能よりもコスト重視となるので、カメラなどもオマケ程度が多いです!

  • 普段使い:動作の鈍さを感じる事がある
  • ゲーム:処理性能不足でゲームが起動できない場合もある

メモリ(RAM)は4GB、保存容量(ROM)は64GBとなっています!

Blackview A60 Plusのカメラ

Blackview A60 Plusのリアカメラは広角のメインカメラ(800万画素)、深度測定用カメラの2眼構成です!

  • メインカメラ(800万画素)
  • 深度測定カメラ

インカメラはメインカメラ(500万画素)のみの1眼構成です!

Blackview A60 Plusのディスプレイ

Blackview A60 Plusはサイズが6.088インチ、解像度は1,280×600、ディスプレイは液晶を採用しています。

  • サイズ:6.088インチ
  • 解像度:1,280×600
  • ディスプレイ:液晶

ディスプレイサイズが大きめかつ水滴ノッチを採用したことで広い画面占有率が特徴となります!その一方で解像度はかなり低く、ドットの粗さを感じるかもしれません。HDクラス(1,280×720)よりも低い、ある意味珍しいモデルでもありますね。

Blackview A60 Plusのサイズ・重量・カラー

Blackview A60 Plusのサイズは高さが156.8mm、横幅が74mm、厚さが9.8mm、重量が172gとなっています!

  • 高さ:156.8mm
  • 横幅:74mm
  • 厚さ:9.8mm
  • 重量:172g

カラーはブラック系、ブルー系、グリーン系、レッド系の4色展開です!

  • ブラック系
  • ブルー系
  • グリーン系
  • レッド系

執筆時点ではレッドはまだ発売されていないようです。後日追加で入荷するのでしょうか?大人っぽさと個性を感じさせる気になる色合いなだけに、買うならレッドが個人的に気になりますね(っ´∀`)っ

Blackview A60 Plus

SIMスロットとMicroSDスロットが完全独立式

Blackview A60 PlusのSIMスロットタイプは他には見られない変わった独立タイプとなっております!一般的には1つのスロットに2つ3つがまとまって入るようなタイプなんですが、非常に独特な仕組みを搭載しているってのはかなり面白いもんですな。

背面指紋センサーを採用

Blackview A60 Plusは背面に指紋認証センサーを搭載したタイプとなっております!側面式、画面内蔵式が主流な中、どちらの手でも使いやすく、かつ手探りで認証できる背面タイプを採用してくれたのはナイスなポイントといえますね!

Blackview A60 Plusの対応バンド

Blackview A60 Plusは海外スマートフォンなので技適に関してはご留意下さい。

docomo回線の電波バンド対応状況

Blackview A60 Plusはドコモ回線の4Gで重要なバンドのうちバンド1・3に対応していますが、地下や郊外の繋がりやすさを左右するバンド19に対応していないので電波強度が弱くなる場合があります。

▼ガルマックスがオススメするドコモ回線の格安SIMはこれ!↓

またBlackview A60 Plusはドコモで提供されている5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

ドコモの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band19(4G FDD LTE/800MHz)重要 ×
Band21(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz) ×
Band42(4G TD LTE/3.5GHz) ×
n78(5G NR Sub6/3.6~3.7GHz)重要 ×
n79(5G NR Sub6/4.5~4.6GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/27.4~27.8GHz) ×

Softbank・ワイモバイル回線の電波バンド対応状況

Blackview A60 Plusはソフトバンク回線の4Gで重要なバンド1・3・8に対応しているので実用に問題はありません。

▼ガルマックスがオススメするソフトバンク&ワイモバイル回線の格安SIMはこれ!↓

またBlackview A60 Plusはソフトバンクで提供されている5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

ソフトバンクの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band8(4G FDD LTE/900MHz)重要
Band11(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz) ×
Band41(4G TD LTE/2.5GHz) ×
Band42(4G TD LTE/3.5GHz) ×
n77(5G NR Sub6/3.9~4.0GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/29.1~29.5GHz) ×

au回線の電波バンド対応状況

Blackview A60 Plusはau回線の4Gで重要なバンドのうちバンド1のみ対応していますが、全国区をカバーするバンド18(26)に非対応なので多くのエリアで電波の強度が弱くなる場合があります。またauはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

▼ガルマックスがオススメするau回線の格安SIMはこれ!↓

またBlackview A60 Plusはauで提供されている5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

auの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band1(4G FDD LTE/2.1GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/800MHz)重要 ×
Band26(4G FDD LTE/800MHz)Band18を内包 重要 ×
Band11(4G FDD LTE/1.5GHz) ×
Band28(4G FDD LTE/700MHz) ×
Band41(4G TD LTE/2.5GHz) ×
Band42(4G TD LTE/3.5GH) ×
n77(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz・4.0~4.1GHz)重要 ×
n78(5G NR Sub6/3.7~3.8GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/27.8~28.2GHz) ×

楽天モバイル回線の電波バンド対応状況

Blackview A60 Plusは楽天モバイル回線の4Gで重要なバンドのうちバンド3のみ対応していますが、楽天モバイルのパートナー回線(au回線)であるバンド18に対応していないので多くのエリアで電波の強度が弱くなる場合があります。また楽天モバイルはバンドが対応していても通信できない場合があります。通信できる確証を得てから検討して下さい。

▼300万人まで月額料金が1年間無料!まだ申し込んでない人は↓

またBlackview A60 Plusは楽天モバイルで提供される5G NR(Sub6・ミリ波)に非対応の端末です。

楽天モバイルの電波バンド(周波数帯) バンド対応
Band3(4G FDD LTE/1.8GHz)重要
Band18(4G FDD LTE/800MHz)重要 ×
Band26(4G FDD LTE/800MHz)Band18を内包 重要 ×
n77(5G NR Sub6/3.8~ 3.9GHz)重要 ×
n257(5G NR ミリ波/27.0~27.4GHz) ×

Blackview A60 Plusの発売時期と価格・購入先

Blackview A60 Plusの発売時期は11月頃で価格は以下の通り!

  • メモリ4GB/容量64GB:129.99ドル(約13,700円)

■メモリ4GB+容量64GB■
初出時価格→129.99ドル
過去最安値→88.39ドル
▼[AliExpressリーベイツ対応!忘れずに)]割引セールで89.69ドル!↓

 

▼[Banggood]割引クーポン適用で94.99ドル!↓

ページトップへ