ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

Blackview BV9600Eが登場!Helio P70搭載のタフネススマホ!

Blackviewはミドルレンジ上位〜ミドルレンジクラスのスマホであるBlackview BV9600Eを発表しました。

Blackview BV9600Eの仕様

Blackview BV9600Eの特徴は以下の通り。

  • Helio P70搭載!メモリは4GB、ストレージは64GB!
  • 6.21インチ有機ELディスプレイを搭載!
  • リアカメラは1,600万画素のカメラをメインとしたデュアル構成!
  • IP68/IP69K、MIL-STD-810G対応のタフネススペック!
  • 24Wの超急速充電対応。バッテリーは5,580mAh!

Helio P70搭載!メモリは4GB、ストレージは64GB!

Blackview BV9600Eの心臓部であるSoCはミドルレンジ上位〜ミドルレンジクラスのものであるHelio P70を搭載!また、メモリは4GB、ストレージは64GBとミドルレンジクラス相当のものとなっています。

6.21インチ有機ELディスプレイを搭載!

Blackview BV9600Eのディスプレイは6.21インチ有機ELディスプレイを搭載。解像度は2,248×1,080(FHD+)と必要十分。有機ELによる鮮やかな色彩と相まって圧倒的な映像美が期待できます!

リアカメラは1,600万画素のカメラをメインとしたデュアル構成!

Blackview BV9600Eは1,600万画素(メインカメラ)+300万画素(深度測定用カメラ)のデュアルカメラ構成です。

▼以下、対応しているカメラモードの紹介画像です!↓Blackview BV9600E

IP68/IP69K、MIL-STD-810G対応のタフネススペック!

Blackview BV9600Eはタフネススマホだけあり、IP68/IP69K、MIL-STD-810Gに対応しています。MIL規格とは一般的にアメリカ軍が必要とする様々な物資の調達に使われるもので、PCやスマホなどの電子機器関係ではタフネス度合いの指標として扱われています。なお、Ulefone Armor 7EはIP68よりも過酷な状況でのテストであるIP69K(水ではなくお湯を使ったテスト)もクリアしています。

24Wの超急速充電対応。バッテリーは5,580mAh!

Blackview BV9600Eは24Wの超急速充電に対応しています。また、バッテリー容量は標準よりも大容量な5,580mAhとなっています。その他、ワイヤレス充電にも対応しています。

カラーリングは2色

▼Blackview BV9600Eのカラーリングはグレー、シルバーの2色で構成されています!違いは側面のカラーリングだけのようですね。↓

Blackview BV9600E

対応バンドをチェック

Blackview BV9600E

Blackview BV9600EのLTEですが、バンド1、バンド3、バンド8、バンド19、バンド41に対応しています。また、3Gはバンド1および8には対応していますが、バンド6には対応していません。

以上から、各社のバンド対応状況は

  • ソフトバンク・ワイモバイル回線:LTE、3G共にフル対応
  • ドコモ回線:LTEはフル対応だが、3Gは一部対応
  • au回線:非対応

となります。

価格は249.99ドル(約27,000円)から!AliExpressの公式ストアにて販売中!

Blackview BV9600Eですが、価格は249.99ドル(約27,000円)となっており、AliExpressの公式ストアにて販売中です!

Ulefoneと並ぶ中華タフネススマホの代表格であるBlackviewですので、今回も安くてタフなスマホとして期待できそうです!

ガルマックスでも詳しい仕様の紹介を行う予定です。公開したらTwitterFacebookでお知らせするのでフォロー宜しくおねがいします!

ページトップへ