ワイモバイル 新プラン登場 オンラインストアなら最大18,000円引き②

Clubhouseが中国で利用不可に。通信できない時に試すこと

Clubhouse

日本でもテレビニュースで取り上げられ話題となっている音声SNSの「Clubhouse」。中国でも大人気になってましたが、2021年2月8日の夜に通信できなくなったそうです。

Clubhouse、中国のネット検閲にひっかかり通信不可に

中国ではネット検閲がありインターネットを政府が監視しているんですが、Clubhouseは珍しくネット検閲にひっかからなくて中国で大人気になってました。

自由に発言できるClubhouse大丈夫かよ。とか思ってたんですが大丈夫じゃなかったみたいです。

中国で人気になっていた、米国発の招待制の音声チャット交流アプリ「クラブハウス(Clubhouse)」が8日夜、当局によって利用を禁止されたとみられる。「万里のファイアウオール(Great Firewall)」と呼ばれる検閲システムを回避し、タブーとされる話題についても議論を交わすことができる、中国では珍しいアプリだった。

中国、検閲回避で人気の交流アプリ「クラブハウス」の利用禁止

日本では著名人の講演を聞いたり、芸能人とのコミュニケーションができたり、シンガーの新曲披露の場などで使われることが多いんですが、中国ではウイグル問題や香港問題、コロナ問題と政府が敏感になっている話題が多かったようで利用禁止をくらったみたいです。

他の国の方針をとやかく言うつもりなんて無いんですが、言論の自由がないのでなかなか突っ込んだ話題を表立って言えないのはしんどいよね。Clubhouseはアングラ的な人気だったようですが、政府に目を付けられるとどうしようもない。。

通信できなくなったら試すこと

ネット検閲に引っかかってしまって通信が出来なくなったのは仕方ないんですが、中国国内で仕事で滞在している方で日本のClubhouseコミュニティーにて楽しんでいる方はたまったもんじゃありません。

ちなみに中国ではClubhouseの通信をシャットアウトしたように、日本では普通に使えるサービスも通信できないものが多々あります。

例えばGoogleサービスは中国ではNGなので使えないんですよ。あと、僕はLINEも使えなかったかな。こんな感じで中国では通信制限が多いんですが、以下の方法で回避ある程度回避出来ます。

  • VPNを利用する
  • 海外ローミングを利用する

まずVPN(バーチャルプライベートネットワーク)を利用することでネット検閲を回避することができます。Google検索で「中国 VPN おすすめ」とか検索すると色々出てくるはず。

最近は中国政府もネット検閲を回避できるVPNに敏感になっちゃって、潰されては新たなサービスがでてくるいたちごっこ状態ですが、比較的簡単に使えるのでオススメ。

僕も中国で仕事しているときはVPN使ってやりたい放題やってました。例えば中国本土でYouTube LINE配信とかもやってたなぁ。簡単に使えるんで試してみて下さい。

あともう一つは海外ローミングを利用する方法ですね。中国国内で通信しても中国国内で通信していない状況と同じような扱いなのでネット検閲はありません。

今は大手キャリアの海外ローミングを使う場合も契約しているデータ容量を追加料金無しで利用できたりするのでかなり敷居は下がってます。短期的な中国在住ならこれで十分ですね。

まぁ、こんな感じでネット検閲を回避することができるので試してみて下さい。

ちなみにClubhouseは完全招待制。日本でも大人気になっているんですが招待してもらう方法が分からない方は以下の記事をチェックしてみて下さい!なお、僕の招待枠はなくなっているのでご留意を!

音声SNS「Clubhouse」に招待してくれる人を探す方法

ページトップへ