ガルマックスの猶木(ナオキ)です。【楽しく面白く的確に】をコンセプトにデジタル製品の様々な話題を書いて生きています。スマホやPCガジェットが大好きでスペック表とにらめっこするのが趣味です。製品発表会のお誘いや執筆依頼などお問い合わせ下さい。

MediaTekからAnTuTuスコア50万点超えの5G対応ハイエンドSoC「Dimensity 1000」が登場!

▼期間限定タイアップキャンペーン▼

高品質なソフトバンク回線を利用できるギガトラWiFiのSIMが激安。話題の「超大容量なデータ通信が出来るスマートフォン」も構築可能!期間限定につきご検討はお早めに!

ギガトラWiFiを追い詰めたらヤバイクーポン貰えた。100GB使えるSIMが長期契約不要、事務手数料割引で月額2,990円

MediaTek
出典:MediaTek

必要十分の性能で低価格路線のSoCが多いMediaTekからまさかのSnapdragon 855 Plusを超えるスコアを叩き出すSoC「Dimensity 1000」が登場します!

Dimensity 10005Gにも対応したハイエンド向けSoC

Dimensity 1000はMediaTekから発表された最新SoCで5Gに対応しておりGPUも7nm FinFETプロセスに基づいたMali-G77を搭載。5Gモデムが外付けじゃないというのはポイント高いですね。

また、AIプロセッサーが強化されており画像処理技術が進化しているので、カメラでの撮影時に被写体が速いスピードで動いていても鮮明な写真が撮れるとのこと。

ついにAnTuTu50万点を超えちゃった

AnTuTuは今年Ver8にバージョンアップされて、スコアが出やすくなったとはいえ50万点を超えるスマートフォン向けSoCはなかった(AnTuTuが公表しているスコアでの話です)のですがMediaTekがその大台を突破することになりました。Mediatekは近年エントリースマホ向けのSoCをメインに開発してたので意外ですね。

早速Dimensity 1000のベンチマーク結果のスクショをご覧いただきましょう!

Dimensity 1000
出典:AnTuTu

これはAnTuTuが公式に出してる結果なので信憑性は高いです。現在Androidのスコアランキング1位のASUS ROG Phone2と比べてMEM性能を除いて全ての項目で上回っています!MEM性能はデモ機であることを考えると実機でのスコアはもっと高いかもしれません。

2020年1月〜3月の間にリリースされる予定とのことで、どの機種がトップバッターになるかはまだわかっていません。続報が気になりますね!

新たな情報が入り次第TwitterFacebookでお伝えするのでフォロー宜しくおねがいします!

ソース1ソース2

ページトップへ